リミックスでんき Styleプラスは料金が高い?口コミや評判は?

【PR】

リミックスでんき Styleプラス

(株)リミックスポイントが運営する「リミックスでんき」では、基本料金無料の「Styleプラス」を提供しています。
従量電灯・低圧電力での契約が可能であり、契約アンペアが必要な地域(関西電力・四国電力・中国電力のエリアを除く)では、30A以上が対象となります。

リミックスでんき Styleプラスは、電力取引価格(JEPXの料金スポット市場価格)に連動した料金(30分ごとに変更)となっています。
電力取引価格が高い時期・時間帯には電気代は高くなりますし、ほぼ0円に近い時期・時間帯は電気代も安くなります。

このリミックスでんき Styleプラスの口コミや評判などをまとめました。



リミックスでんき Styleプラスの口コミや評判は?

リミックスでんき Styleプラスを契約している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

オール電化住宅でリミックスでんきと契約すると、電気代が高くなる可能性。
特に過去のオール電化プランに加入している場合は、リミックスでんきに変えてしまうと大幅に料金が上がってしまう。
引用元:発電戦士ソーラーウーマン

電気の請求書を見たら・・・前年の月に比べて2倍になってた・・・
ありえない!!!・・・即他社に変えた!!!
引用元:みん評

良い口コミ

本日よりリミックスでんき供給開始。
太陽光と蓄電池併用。
見積もりだと30%もお安くなりそうとのことで期待してます。
電気を安い時間帯に蓄電してピークシフト完了。
環境にも優しいみたい。
引用元:ソラチエ

2020年8月の土曜日(お盆休み中)にメールで問い合わせをしたところ、週明け月曜日の朝9時台に返信が届きました。
新電力のメール対応の速さとして良好と言えます。
また、返信の内容も的確だったので質の面でも特に問題は見受けられませんでした。
引用元:新電力比較サイト



リミックスでんき Styleプラスの特徴まとめ

リミックスでんき Styleプラス 特徴

リミックスでんき Styleプラスの特徴をまとめました。

沖縄以外で契約可能

リミックスでんき Styleプラスは、沖縄電力のサービスエリア以外で契約可能です。

北海道から九州まで、一部離島を除いて契約できます。

契約アンペアが必要な地域(関西電力・中国電力・四国電力のサービスエリア以外)では30A以上が対象となります。
関西電力・中国電力・四国電力のサービスエリア内では、誰でも契約可能です。

市場連動型プラン

リミックスでんき Styleプラスの料金は「市場連動型」となります。

計算式

基本料金・燃料費調整額はありませんが、30分ごとの電力取引価格(JEPXの料金スポット市場価格)に連動するため、夏・冬は電気代が高くなりやすく、春・秋は安くなる傾向があります。

JEPXの料金スポット市場価格は、2021年冬場に発生したパニック的な高値(最高154.6円/kWh)の印象が強いですが、それ以降は、ここまでの高値にはなっていません。

蓄電池などとの併用でオトクに活用

リミックスでんき Styleプラスの料金は、季節や時間帯などによって変動します。

このため、蓄電池と併用し、安い時間帯にまとめて充電しておくことで、電気代を抑えることが可能です。
太陽光発電などの自家発電システムも併用すると、さらにお得になります。

解約手数料・違約金などは不要

リミックスでんき Styleプラスは、1年毎の自動更新となっています。

2024年2月時点では、高圧契約を除き、解約手数料や違約金などの請求はありません。

まとめ

リミックスでんきは、以前は料金プランが数多くありましたが、市場連動型のStyleプラスに一本化しています。

夏場・冬場のピーク時などには、電力市場での取引価格に準拠したリミックスでんきと、他社の燃料費調整額を加えた費用のどちらが安くなるかはわかりません。
一方、春や秋などは市場価格がやすいために、リミックスでんきのほうが安くなることが多いです。

>>リミックスでんき Styleプラスの公式サイトはこちら