介護でんきナビで高圧電力・特別高圧電力の電気料金が安くなる?

【PR】

介護でんきナビ

(株)アイ・ステーションが運営する「介護でんきナビ」は、介護施設・福祉施設を中心に、高圧電力・特別高圧電力に対応可能な「高圧フラットプランS」の販売を行っています。
沖縄電力エリア・離島を除く、全国で契約可能です。

高圧フラットプランSは、旧電力と比べて半額以上安くなる場合もあります。
電気代が増える時期には、支払いの一部を3ヶ月先に先送りすることで、年間を通じた電気料金の平準化を行えます。

このため、介護でんきナビは介護・福祉施設だけに限らず、高圧電力・特別高圧電力を利用している施設や工場、建物などでも、電気代節約に役立つ場合が多いです。

介護でんきナビの特徴まとめ

介護でんきナビ 特徴

介護でんきナビの特徴をまとめました。

沖縄・離島以外で利用可能

介護でんきナビは、全国各地で利用できます。(沖縄電力エリア・離島を除く)

北海道から九州まで、幅広い地域で対応しています。

高圧電力・特別高圧電力が対象

介護でんきナビは、高圧電力・特別高圧電力を契約している事業者が対象となります。

介護施設・福祉施設をはじめとして、業種などに関係なく、高圧電力・特別高圧電力を契約している事業者などで利用可能です。

家庭向け電力・低圧は対象外となります。

低料金

介護でんきナビで申し込める「高圧フラットプランS」は、地域によって異なりますが、旧電力と比べて、電話料金が安くなる場合が多いです。

地域や契約内容によっては、旧電力と比べて半額以上安くなる場合もあります。

高圧フラットプランSは(株)ハルエネが供給しています。

電気代の平準化をサポート

平準化

電気代は、電力消費量が増える夏場・冬場は高くなり、春と秋は少なくなる傾向が見られます。

さらに、電気代が全体的に高騰している影響で、電気代の高い時期と安い時期の差も大きくなりがちです。

介護でんきナビでは、季節ごとの電気代の差を抑えるために、一定の水準を超えた電気代の請求を3ヶ月先にずらします。
電気代の多い時期の請求額の一部を、電気代の少ない時期にまわすことで、年間を通じた平準化を行えます。

3ヶ月先にずらした分の請求額とは別に、ずらした分の金額の1%がスキップ手数料として請求されます。

1年間の契約

介護でんきナビから申し込める「高圧フラットプランS」の契約期間は1年となっています。

解約申請などがなければ、1年毎の自動継続となります。

介護でんきナビの口コミや評判は?

介護でんきナビの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点ではみつかりませんでした。

良い口コミ

調査した時点ではみつかりませんでした。

まとめ

介護でんきナビから高圧フラットプランSを申し込むと、旧電力と比べて、高圧電力・特別高圧電力の電気料金が安く済む場合が多いです。
ピーク時の電気代を請求額の少ない月に先送りすることで、年間を通じて支払額を平準化しやすくしています。

まずは、介護でんきナビに問い合わせてみるといいでしょう。

>>介護でんきナビの公式サイトはこちら