ハルエネでんきは詐欺?解約者続出?!口コミや評判もひどすぎる?

ハルエネでんき

ハルエネでんきは、法人・個人事業主向けのプランを用意した電力会社です。
北海道から沖縄まで全国をカバー(一部地域を除く)していますが、家庭向けの電力提供は行っていません。

ハルエネでんきは法人向けに特化することで独自の割安な料金プランを提供していますし、動力・電灯一括での請求も可能です。
スマートメーターが設置されていれば、ハルエネでんきへの切り替えにあたって、立ち会いなどは一切不要です。

このハルエネでんきですが、検索エンジンで調べてみると「詐欺、解約」など、ネガティブなイメージのあるキーワードが次々と提案されてきます。

ハルエネでんき 関連キーワード

小売電気事業者として、経産省に登録されないと電力小売業務が行えないため、ハルエネでんきはオレオレ詐欺などの「得体のしれない集団」とは異なります。
一方、勝手に電力会社の名前を名乗って、金を巻き上げようとする詐欺グループが少なくないため、その手のトラブルかもしれません。

そこで、ハルエネでんきの口コミや評判などを調べました。



ハルエネでんきの口コミや評判は?

まずは、ハルエネでんきを利用している法人・個人事業主の口コミや評判などをまとめました。

今回ハルエネさんから乗り換えるということで他社から切り替えの申請をしてもらいましたが、契約内容と記載が違うとこの戸で電話すると、実際の登録名義と申込み確認書の記載が違うというありえない間違いをされていました。
3年間使用しましたが電気料金もほとんど変わらず、また当時の契約では解約金が18000円かかるということでおすすめはできません。

電話対応についても、フリーコールではなく通話料金がかかることからもお客様への対応が行き届いていないと考えます。

今が基本料金がかからないようなプランがある会社も多いため、契約するならもう少し慎重になればよかったと思っています。
電気の乗り換えはプラン等じっくり見比べてみると失敗しないと思います。
引用元:電力会社Hack

電話で今より安くなりますよ!と言われて契約したのに、結局電気料金が高くなりました。
毎月必ず、今までより電気料金高くなったので、違約金(9,800円くらい)を払って解約しました。
引用元:セット割チョイス

年間削減額:1,673,568円
既に各店舗をLED化していて、正直、削減にあまり期待をしていなかったのですが、思いのほかコスト削減ができ、喜んでおります。
引用元:Wiz cloud

飲食店を経営しており、照明を非常に多く使っておりましたが、サービス導入によって、電気代の削減が実現できました。
切替に伴う工事がないことや、品質が変わらず利用できる点も安心となっております。
引用元:株式会社サンリキュール

電力使用量が少ないと、ハルエネでんきは他の電力会社と比べて安くない場合が多いため、不満を抱えるケースも見られました。

また、ハルエネでんきは販売代理店に新規開拓や営業などを依頼していますが、代理店の中に強引な営業を行うところがあったようで、クレームやトラブルにつながっていました。
テレアポや電話営業のしつこさに対する口コミがいくつも見つかりました。



ハルエネでんきの料金プラン

ハルエネでんきは、法人の中でも、中小零細企業の事業所や個人商店、町工場などをターゲットとした料金プランを用意しています。
大量に電力を消費する大企業や大型工場向きではありません。

電気代が月3万円以上の事業所や工場、商店などが「ハルエネでんき」を選ぶと、今までよりも安くなる場合が多いです。

ハルエネでんきでは、以下の7~8種類の料金プランを用意しています。
それぞれの地域によって、提供する料金プラン、基本料金や従量料金などは異なります。

  • シンプルプランH(基本料金が安め)
  • ステッププランH(従量料金が安め)
  • 法人スマートプランH(大量使用時に割安)
  • ハルエネ動力プランH(基本料金が安め)
  • 動力店舗サポートプランH(オプションサービスが割引)
  • 動力オフィスサポートプランH(オプションサービスが割引)
  • 法人バリュープランH(北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、九州電力エリアで提供)
  • 店舗応援プランH(大量使用時に割安)

ハルエネでんきの料金プランは、3年毎の契約更新となります。
更新月以外に解約すると、契約解除料として9,800円(非課税)が必要です。

ハルエネでんきは既存の送電網を使用して電力を供給

ハルエネでんき 送電網

ハルエネでんきでは、北海道電力から沖縄電力まで、従来の電力会社各社が提供する送電網をそのまま使用します。
光ファイバーなどのように、新たに電線を敷設する必要はありません。

電気の品質も各社とも変わらないため、ハルエネでんきだから停電が増えるといった心配もなく、安心して使えます。

なお、2019年の台風15号の際に、千葉県内を中心に東京電力管内の送電塔が一斉に倒壊しましたが、こういう場合は、既存の電力会社に頼らない送電網もあったほうが安心な気もします。
電気代に直結するために難しいとは思いますが。

記録的暴風、関東を襲う 送電線の鉄塔倒壊(写真=共同)
9日に関東を縦断した台風15号は、関東南部を中心に記録的な暴風による被害をもたらした。  気象庁によると、9日未明に千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを観測した。成田空港のある千葉県成田市で45.8

>>ハルエネでんきの詳細/見積り依頼はこちら

タイトルとURLをコピーしました