ねこべやのフランチャイズになると収入は増える?口コミや評判は?

【PR】

ねこべや フランチャイズ

(株)ペチカが運営する猫専門ペットホテル「ねこべや」では、個人・法人のフランチャイズ契約を募集しています。

ねこべやは、ペットホテルのようなゲージではなく、猫専用の個室で預かり、飼い主の自宅と同じような感覚で過ごせるという点が大きなメリットです。
空き店舗やデッドスペースなどを有効活用できますし、個人宅でも空き部屋があれば開業できます。

開業前に1ヶ月間の研修があり、猫の預かり方から経営、集客と幅広く身につけられます。
既存店舗でのOJTもありますし、開業後も幅広くサポートが受けられるので安心です。

ねこべやのフランチャイズ料は、1部屋35,000円(1部屋のみの場合は50,000円)の定額であり、売上に対するライセンスフィーはありません。
利用者数が増えるほどに収入が増えていきますし、口コミでも評判となっています。

ねこべや フランチャイズの特徴まとめ

ねこべや フランチャイズ 特徴

ねこべやのフランチャイズの特徴をまとめました。

個人・法人ともに募集中

ねこべやのフランチャイズは、個人・法人ともに募集しています。

ねこべやは「個室で猫を預かる」というのが、ゲージなどに入れて預かる事が多い一般的なペットホテルなどと比べても大きなメリットであるため、空き部屋があることが条件です。

個人オーナーであれば、自宅の空き部屋などを有効活用していますし、法人オーナーであれば、空き店舗や使用していない倉庫、ビルなどを活用するケースも多いです。
2畳程度のスペースがあれば開業できますし、6畳程度のスペースを提供しているオーナーも多いです。

1日1家族限定で受け入れる店舗も少なくなく、個人でも無理のない範囲で運営できます。

少額で開業可能・ロイヤルティも安め

フランチャイズというと、高額な初期費用と、ライセンスフィーの高さに悩まされることが珍しくありません。

一方、ねこべやであれば、物件などによっても異なりますが、初期費用は80万円からと、他のフランチャイズなどと比べると安めです。

また、ロイヤルティも1部屋あたり月35,000円(1部屋のみの場合は月50,000円)の定額制となっており、売上に対するライセンスフィーはありません。
赤字になりにくく、売上が上がるほどに、手元に残る利益も増えていきます。

開業前の研修制度が充実

ねこべやでは、フランチャイズオーナーを対象に、開業前1ヶ月間の研修プログラムを提供しています。

飼い主から安心して預かってもらえるように、猫の知識・シャンプー技術を学べます。
今まで猫を飼ったことがない、全くの未経験者でも丁寧に教えてもらえるので安心です。

その他、経営者として必要な店舗運営・マネジメント業務・集客などについても学べます。

座学だけでなく、既存の営業店でOJTによる実技訓練も行うため、実践力も身につけられます。

開業後のサポートも充実

フランチャイズのなかには、開業前は熱心にサポートしても、開業後のサポートは必要最小限といったケースも珍しくありません。
ひどいところだと、契約後は販促グッズなどの売り込みばっかりで、アドバイスなどもロクにしないといった場合もあるようです。

一方、ねこべやでは、開業後もさまざまなサポートを継続的に受けられます。
主なものを一覧にまとめました。

  • 本部スーパーバイザーによる定期的な店舗訪問
  • 電話による各種相談
  • 人材紹介
  • 融資相談
  • 店舗の改装工事
  • 広告・HP作成

など

改装工事などは別途費用が必要ですが、基本的にはロイヤルティのみで対応してもらえるため、追加負担はありません。

ねこべや フランチャイズの口コミや評判は?

ねこべやのフランチャイズ契約を締結した個人・法人の口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点では見つかりませんでした。

良い口コミ

社会人になってから長年、私は仕事一筋で生きてきました。
しかし、ある出来事をきっかけに会社を辞め、自分の人生を見つめ直す機会がありました。
生活の中で何か足りないものをずっと感じていました。そんな時、猫との出会いが私の心に大きな変化をもたらしました。

猫たちとの時間は、仕事の疲れを忘れさせてくれる癒やしの瞬間でした。
そして、猫たちに対する深い愛情と、猫たちが安心して過ごせる場所を提供したいという思いが強くなりました。
この想いを実現するため、「ねこべや」に出会い、猫専門のペットホテルを起業することに決めました。

「ねこべや」を通じて、猫たちに安全で快適な環境を提供することは、私にとって社会に貢献しているという実感を与えてくれます。
また、飼い主さまが安心して愛猫を預けることができる場所を提供することは、私にとって大きな喜びです。
この仕事を通じて、後悔の想いを晴らし、新たな人生の意味を見出しています。

会社員時代は固定給で、日々の努力が直接的に収入に反映されることは少なかったのですが、『ねこべや』のオーナーとして独立してからは、私の努力次第で毎月の収入が大きく変わるという喜びと緊張感を得られるようになりました。
猫たちへの愛情を持ったケアを提供し、顧客の満足度を高めることが直接的に事業の収益に反映されます。
それは全て私の成果として実感でき、事業に対する一層の意気込みをもって取り組むようになりました。

また、猫たちとの一対一の関係を築き上げ、猫たちへの健康や幸せを直接手がけることに大きな満足と喜びを感じます。
猫たちがリラックスし、快適に過ごしている様子を見ることは、私にとってこの上ない幸福です。
さらに、飼い主さまからの感謝の言葉や信頼を得ることは、私の努力が認められている証拠であり、大きなやりがいとなっています。
一人で全てを管理し運営することの大変さはありますが、その分、成功の喜びもひとしおです。

長年の経験を持っていても、独立という大きな決断を下すのは容易ではありません。
私自身も『ねこべや』のオーナーを目指すまでに多くの悩みと迷いがありました。
しかし、実際に独立してみると、チャレンジして本当に良かったと心から思っています。
当初は不安を抱えていた私の家族も、今では「やって良かったね」と支持してくれています。
家族からのサポートが、不安の中で前進するための大きな力になりました。

ねこ専門のペットホテル『ねこべや』の仕事は、一見専門的で難しそうに感じるかもしれませんが、実は非常にシステム化されており、猫のお世話に必要な知識やスキルはしっかりとした研修を通じて学ぶことができます。
初めて猫のお世話をする時には緊張するかもしれませんが、専門的な知識や愛情を持って接することで、すぐに慣れていただけると思います。

また、ねこべやでは、信頼できるパートナーとして本部のサポートがあります。
猫への愛情を持ちつつも、経営の面では未経験だった私にとって、本部からの客観的な視点でのアドバイスは非常に有り難かったです。
私のように、迷った末に決断した方々にとっても、家族やスタッフ、本部のサポートが大きな力となります。

まとめ

ねこべやでは、フランチャイズ契約に関する資料請求を受け付けています。
その後、ねこべやの担当者から詳しい説明が受けられますし、疑問点などに対しても丁寧に答えてもらえます。

納得できなければ、いつでも断れますし、時間をかけて、さまざまな検討をした後に契約しても構いません。

>>ねこべや フランチャイズの公式サイトはこちら