リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムはやばい?口コミ・評判は?

リバラボインターンシップ

(株)3Backsが運営する「リバラボ(リバースラボ)インターンシップ」では、中卒・高卒・フリーターなどを対象とした逆転転職支援プログラムを行っています。

3種類の実践型プログラム(営業、人事、エンジニア)のいずれかに取り組むことで、業務経験とビジネススキルを身につけられます。

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムに参加している間は、リバラボ(リバースラボ)の社員として勤務する形になるため、研修必要が不要などころか、給料がもらえます。
社員寮も完備しているため、住まいで悩む心配もないと評判です。

このため、リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムは口コミでもヤバいといった意見も見られます。

リバラボインターンシップの口コミや評判は?

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムに参加した人たちの口コミや評判などをまとめました。

リバラボインターンシップについてGoogleで検索すると、「怪しい」「やばい」といったキーワードと併せて検索されていることが分かります。
これは、おそらく「職業の訓練を無料で受けられるのに給与が発生する」といったシステムが誤解を招いていることが考えられます。

しかし、プログラムの詳細を知れば、怪しむ必要はありません。

実際に、SNSをはじめ2ch(5ch)やYahoo!知恵袋などでも評判を調査しましたが、悪い評判はほぼ見当たりませんでした。
どのような就職支援プログラムにも言えることですが、本気で利用したいならば、まずは面談を受けてみてサービス内容と担当者の対応を自分自身で確認することが大切です。
引用元:CAREERPICKS

高校で傷害事件を起こし自主退学、キャバクラで店長を勤めるも独立失敗、とび職に就くも安定せずフラフラ。
気付けば30歳になり人生途方に暮れている時に出会ったのがリバラボでした。
それから6ヵ月、31歳になった彼が初の昇格を掴んだことで、何か大切なことを知ったようです。
引用元:Wantedly

リバラボインターンシップはネットメディアでも多数取り上げられ、学歴に自信がなくても転職支援を行う取り組みとして評価されています。
日本のようなやり直しのきかない社会の中で「リバラボインターンシップ」のような取り組みがあると良い、などこれから新しい一歩を踏み出そうとする方々の強い支えとなるプログラムだと伺えます。
引用元:キャリアA

リバラボインターンシップの特徴まとめ

リバラボインターンシップ 特徴

リバラボインターンシップ 逆転転職支援プログラムの特徴をまとめました。

学歴不問/年齢は20代ぐらいまで

学歴

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムを利用するに当たって、学歴などは一切関係ありません。
義務教育を終えただけという人でも大歓迎です。

リバラボインターンシップの利用者の最終学歴は高卒が最も多いですが、大卒・大学中退も多いです。

なお、その後の転職なども考慮し、年齢的に利用できるのは20代ぐらいまでとしています。

最長2年間のプログラム

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムは、通常は最長2年間となります。(状況に応じて延長可能)
実際の業務に取り組みながらスキルアップに取り組んでいくため、ある程度の時間が必要になります。

なお、リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムに取り組んでいる期間は、運営元の(株)3Backsの正社員として勤務する形式となっています。
職歴がつくため、キャリアの空白期間になりませんし、研修中の成果に基づいた給料がもらえます。

「2年で使い捨てのブラック企業」などと揶揄する声も聞かれますが、卒業後転職率93.7%という高さです。
リバラボインターンシップの終了後、(株)3Backsで勤務を続ける人もいるため、ポイ捨てというイメージとは全く違います。

3種類のコース

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムでは、以下の3種類のコースが用意されています。

  • 営業コース(個人・法人を対象としたセールス)
  • 人事コース(採用担当・コンサルタント)
  • エンジニアコース(ITエンジニア)

営業コースの参加者が多いですが、あなたの適性や目標に応じて選べます。

コーチによるマンツーマン指導

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムでは、受講生ごとにコーチがつきます。
ほっとかれることもなく丁寧に指導が受けられるので安心です。

コーチの中には、リバラボインターンシップに実際に参加していた人も少なくありません。
今度は指導する側として参画したいということでコーチを務めています。

社員寮完備

リバラボインターンシップの逆転転職支援プログラムは、地方からの参加者も少なくありません。
住まいを確保するだけでもコストがかかることが珍しくありません。

そこで、希望者が全員入寮できる社員寮を用意しています。
生活の拠点を確保できるだけでなく、共同生活を送りながら、生活習慣を整えていきます。

自宅から参加できる人でも、希望者は入寮可能です。

リバラボインターンシップでは無料相談を受付中

リバラボインターンシップでは、受講希望者を対象に無料相談を随時受け付けています。

東京の事務所で対面で相談ができるだけでなく、電話・LINEなどを用いたオンライン相談も可能です。
遠方に住んでいる人の場合は、オンライン相談などのほうが便利に利用できるのではないでしょうか。

>>リバラボインターンシップの無料相談申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました