ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校の口コミ・評判は?

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校

(株)アンサングが運営する「ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校」は、卒業後に絵本作家として活動するために必要な知識やノウハウなどを学べます。
絵本が作れるようになるだけでなく、卒業後、絵本作家として活動できるようにカリキュラムが構成されています。

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、毎年4月・10月に入学となり、1年間の受講期間となります。
東京四谷にある校舎のほか、2020年10月からはオンライン受講も可能になりました。

このため、ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、入学時期が近づくと、口コミでも定期的に注目されています。
受講生の評判などをまとめました。



ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校の口コミや評判は?

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ジェンダーレスが叫ばれている時代に女性専用などというのは時代錯誤も甚だしい。
LGBTも参加してはいけないのか?この学校は。

絵本の学校卒業後、絵を描くのも久しぶり。

こんなことじゃ絵本作家などと名乗れない。
2足3足のわらじは簡単には履けませんね。
引用元:「ある保健師のひとりごと」

私は、思いつきと勢いでたまたま見つけたこの学校に入りましたが、ここに通って人生が変わりました。
今まで全然違うことををやってきて、絵や文章もほとんどちゃんと書いたこともなかったけれど、卒業以来、絵本作家や文章ライター、読み聞かせ講師など、様々な仕事をできるようになりました。
生涯物語を書いていくというライフワークも見つけました。
はっきり目的のある方はもちろんですが、何かはわからないけど、自分にもできるクリエイティブな事をやってみたいなど、曖昧な思いでいる方にもおすすめしたい学校です。
引用元:google

そのころの私は、好きなことを仕事にできる人はほんの一握りで、それは自分ではないと思い込んでいました。
でも、ウーマンクリエイターズカレッジに入学して、自分の好きなことに夢中になっている周りの女性たちの姿が、とてもキラキラしていて素敵だったんです。
また、授業でえつを先生の話を聞いて、私は自分の夢を叶えるだけではなく、人に夢を与えられる存在になりたかったんだと気づきました。
それからプロの絵本作家を目指すようになりました。

絵本づくりは本当に楽しくて、会社員としての仕事の両立も全く苦にはなりませんでした。
絵本作家を目指すようになって、会社の仕事に対する意識も少し変わってきたかもしれません。

会社の仕事は私のやりたいこととは少し違うかもしれないけれど、今はそれがだめなことだとは思っていません。
夢を追うのは難しいし、夢を見る人は現実を見ていないというイメージがありましたが、仕事をしながらでも夢は見られますし、夢があることで生活を豊かにすることができると感じています。
私はやりたいことのために会社の仕事も全力でやる。
でも、本当にやりたいことには一番力を注ぐというイメージです。
やりたいことのためにツラいことも頑張れます。
引用元:arts & crafts

夜クラスに通っていました。
入学前は、仕事終わりの疲れきった状態で1年間も通い続けられるのかと正直不安でしたが、むしろ仲良くなった仲間や先生に会えることが楽しみになっていました!
たまに遅刻したり宿題サボったり。
不良生だったかもしれませんが(笑)最後まで温かくサポートしてくださった先生方には感謝です!
学校に通いながら夢を見つけ、卒業後すぐにフリーランスになりました。
現在はイラストレーター・ライターとして楽しく活動しています。
学校に通っていなかったら今の私は確実にいません!
引用元:グルコミ



ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校の特徴まとめ

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校の特徴をまとめました。

4月・10月に入学

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、毎年4月・10月に入学式を行います。

その後、1年間で40回程度の授業、および、課題や実習、イベントや卒業制作などを行い、全てのカリキュラムを終えたら卒業となります。

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、1クラスあたり最大18名の少人数制となります。

オンライン/通学での受講が可能

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、東京四谷にある校舎への通学だけでなく、ビデオ通話を用いたオンライン授業も可能です。

遠方に住んでいる人であれば、完全オンラインでの受講も可能ですし、関東などに住んでいる人でも、毎回の授業ごとにオンライン・通学を選ぶこともできます。

絵本作家のなりかたが学べる

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校は、絵本の作り方だけが学べるだけではありません。

卒業後すぐに絵本作家として活動できるようになるために必要な知識や行動の仕方など、幅広く身につけることができます。

1年間のカリキュラムのなかで「授業+アトリエ+自宅で制作、対面でフィードバック」を繰り返すことにより、実践力を高めていきます。
座学だけでなく実習を数多く取り入れることで、実践力が無理なく高まっていきます。

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校では無料説明会を実施中

ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校では、無料説明会や個別相談をおこなっています。
どちらも東京四谷の校舎、および、オンラインで行っています。

なお、説明会・個別相談のどちらも事前予約が必要です。
専用のフォームで24時間いつでも予約を受け付けています。

>>ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校の説明会・個別相談を予約する

タイトルとURLをコピーしました