ニアミーエアポート(nearMe)のスマートシャトルの口コミは?

ニアミーエアポート スマートシャトル

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、「東京23区内の任意の場所」と「羽田空港・成田空港」の間などを利用できます。
自宅やホテル、会社などの近くまで迎車・送迎できるため、鉄道やリムジンバスなどと比べてスムーズに移動できます。

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、最大6人乗りのジャンボタクシーに相乗りすることで、通常のタクシーよりも大幅に安く移動できます。
3人以上で予約すると割引が受けられますし、通常のタクシーと同じように1台貸し切ることも可能です。

ニアミーエアポートのスマートシャトルは事前決済のため、利用日の支払いはなくスムーズです。
利用者の口コミや評判などをまとめました。



ニアミーエアポート スマートシャトルの口コミや評判は?

ニアミーエアポートのスマートシャトルを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

こんなのよりも自家用車かレンタカーのほうがいい。
タクシーの運転手が新型コロナの保菌者だったら、確実に濃厚接触者になるので危険極まりない。
片道で乗り捨てれば、それほど費用も変わらない。

nearMe.スマートシャトル使って大正解でした。

普通のタクシー会社の空港送迎サービスはそれなりにいいお値段します。
それに対して、nearMe.スマートシャトルはドアtoドアでの移動を実現しつつ「相乗りになる分安く送迎しますよ」というサービスです。

メール本文の「シャトルの状況はこちら」をタップすると、シャトルの現在地と到着見込時間を確認することができました。
こういうのは安心ポイントですね。

乗車地点で待ってるとシャトル到着!!!
アルファードで移動だなんてとても快適に移動できそうです。
ドライバーの方が重い荷物を車に積んでくれました!親切でGood!

同乗者は親子3名+僕たち2名の計5名での相乗りでしたが、アルファードなので全然窮屈ではなかったですよ!

高速道路を利用した点は良い意味で想定外でした。
通常のタクシー空港送迎だと高速料金は別途発生するケースが多いので、高速料金コミの値段と考えるとかなりお得ですね!

出発ターミナル前で降ろしてくれるので、本当に格安でドアtoドアの移動体験ができました。
引用元:NOSUKE BLOG

羽田空港から夫婦で旅行に行く際、荷物が多いときや通勤ラッシュ時間帯にあたる時はUberの羽田空港定額サービスを利用することがあるのですが、短期出張など一人の時にはさすがにその金額を払うのは抵抗があります。

そんな折に「nearMe」という会社の空港送迎のシェアサービスができているのを知り、ものは試しと出張の帰りに利用してみることにしました。

空港送迎の予約は利用日の2日前までとなっていますのでUberのように利用したい瞬間に利用できるわけではありません。

車輌はヴェルファイアでした。
ブログ的には複数の利用者があったほうが良かったですが今回の利用は私1名のみで、結局Uber Blackを利用するのは変わりはなかったですね。
乗り場もUber等と同様です。

神楽坂の自宅には30分ほどで到着。あっけないぐらいにスムーズに利用が終了しました。支払はネット経由で済ませてあるため降りる時にお金のやりとりはありません。利用後にはメールで乗車情報と領収書が送られてきて完了です。

もちろん自宅前まで送迎してくれるのですが、シェアした乗客に自宅の場所が知られるのはリスクであり、少しだけ離れた場所を到着地としたほうが個人的には良い気がします(これはタクシーシェアも同様)。
今回は1人なのでマンションのエントランス前で降ろしてもらいましたが。
引用元:夫婦で世界と日本を旅する生活



ニアミーエアポート スマートシャトルの特徴まとめ

ニアミーエアポートのスマートシャトルの特徴をまとめました。

サービスエリア

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、以下のサービスエリア内で運行しています。
他の利用者との相乗りにすることで、通常のタクシーよりも費用が安くなっています。

東京23区⇔羽田空港
東京23区⇔成田空港
京都府の一部地域⇔大阪空港・関西空港
白浜町中心部⇔白浜空港
福岡市中央区・博多区⇔福岡空港
那覇市中心部⇔那覇空港
(2021年6月時点)

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、空港発着のどちらでも利用できます。

公共交通機関での移動が難しい深夜・早朝などでも利用可能です。

予約は乗車日前日15時まで

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、乗車当日の予約はできません。
乗車日前日の15時が締め切りとなります。

なお、先着順でタクシーの手配をするため、利用希望者が多いと乗れない場合もあります。
予約申込後、24時間以内に乗車できるかどうかが確定されます。

予約できた時点で事前決済(クレジットカード)が行われます。

オプションで貸し切りも可能

ニアミーエアポートのスマートシャトルは基本は相乗りですが、追加料金を支払うことで、通常のタクシーと同じく貸し切りにできます。

なお、予約状況によっては、追加料金不要で貸し切りになる場合もあります。

遅延などを除いてキャンセル料が必要

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、自己都合でキャンセルする際にはキャンセル料が必要です。

8日目にあたる日以前の解除:無料
7日目にあたる日から2日前までの解除:20%
前日の解除:40%
当日の解除、無連絡キャンセル:100%

なお、以下の場合、当日でもキャンセル料が無料になります。

  • 空港発の場合、飛行機の遅延・キャンセルで乗車できない
  • PCR検査・抗原検査が陽性の場合

これらのケースに該当する場合には、問い合わせ窓口からの連絡が必要です。

渋滞による遅延は免責

ニアミーエアポートのスマートシャトルでは、特に空港行きの場合には、搭乗予定のフライトに間に合うようにドライバーが運転します。

一般道・高速道路を活用して移動していきますが、思わぬ交通事故や渋滞などにより、予定時間に到達できない場合もあります。
予約した飛行機に乗れなかった場合でも免責となるため、時間に余裕を持って予約をしたほうがいいでしょう。

最大6名までのジャンボタクシー

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、提携タクシー会社のジャンボタクシーで移動をします。

車種は手配されるタクシー会社によって異なります。
アルファード、ヴェルファイア、ハイエースあたりになることが多いようです。

運転手や車内は新型コロナ対策がほどこされています。
車内は換気・消毒を定期的実施、乗車中のマスク着用などにより、安全に移動するための配慮がされています。

手荷物が多いと別途費用が必要

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、1人につきスーツケース1個まで無料です。
2個以上は有料となります。

また、3辺合計で200cmを超える荷物や、車に載せきれないほどの大量の荷物がある場合には断るケースもあります。

動物を持ち込む場合はキャリーケースが必須です。

JAL/ANAのフライトマイル付与

ニアミーエアポートのスマートシャトルの利用前後で、JAL・ANAの航空便(コードシェア含む)を使用した場合には、料金に応じてフライトマイルが付与されます。
LCCなどの場合は対象外です。

予約時に、フライト番号と、JMBお得意様番号(JAL便の場合)、もしくは、ANAマイレージクラブお客様番号(ANA便の場合)の入力が必要です。

まとめ

ニアミーエアポートのスマートシャトルは、公共交通機関とタクシーの中間的な位置づけの交通機関です。

事前予約は必要ですが、タクシーよりも安く快適に移動できるため、利用できる場合には検討してみるといいでしょう。

>>ニアミーエアポートのスマートシャトルはこちら

タイトルとURLをコピーしました