LOGIQ LABO(ロジックラボ)は定額料金!口コミレビューでも評判?

【PR】

LOGIQ LABO ロジックラボ

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、(株)ソニー・グローバルエデュケーションが開発・運営する学習アプリです。
主に小学生を対象としており、理数脳を鍛えるためのトレーニングを手軽に行えます。

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、入会時テストと保護者アンケートの結果に基づいて、AIがカリキュラムを自動的に作成します。
受講中も、問題の解答状況などをもとに、AIがカリキュラムの調整を保護者に提案します。

また、LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、同じ料金で学び放題の月謝制(サブスク)です。
口コミでも評判となっており、レビューサイトなどでも好評でした。



LOGIQ LABO(ロジックラボ)の口コミや評判は?

LOGIQ LABO(ロジックラボ)を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

問題の途中で固まる、
画面が真っ白になる。
その都度再ダウンロードを強いられます。
引用元:Appstore

口コミで見られたアプリの不具合に関しては改善されています。

良い口コミ

これは力がつきそうだなという算数の様々な問題を子どもが楽しく挑戦できていてとてもよかったです。
学習の意識なく取り組めるので、無理なく学習習慣がつくのではないでしょうか。
引用元:OH!もちこの福福ブログ

問題の内容がよくできていると感じました。
どれに似ているかと言うと、宮本算数教室 賢くなるパズルに近いと思います。
我が家の息子は、小さいころからこの賢くなるパズルを取り組んでいましたが、この教材に近い気がします。

特に小学校の低学年はもちろん、3,4年生くらいにおすすめだと感じました。
ある程度の問題文を読むことができるようになってきていると思います。
さらに、論理的に解釈できる力を身に着けるのに適しているのではと感じました。
引用元:まなびずき

理数に特化しているものの、文章問題はかなりの読解力が必要とされています。
読解は苦手だけど、算数や図形が好き!という子どもには、国語に特化したものに取り組ませるより、【LOGIQ LABO(ロジックラボ)】を楽しく解いていった方が、読解力もすんなり伸びそうです。
引用元:浮きこぼれクエスト



LOGIQ LABO(ロジックラボ)の特徴まとめ

LOGIQ LABO ロジックラボ 特徴

LOGIQ LABO(ロジックラボ)の特徴をまとめました。

主に小学生が対象

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、主に小学生が利用することを想定して開発されています。
低学年・高学年は問いません。

もちろん、未就学児や中学生以上でも受講できるため、先取り学習・遡り学習などとして活用することも可能です。

タブレットを推奨

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、android・iOSで動作します。
パソコンなどでの使用は想定していません。

Appleシリコン搭載のMacパソコンでiOSアプリが動きますし、Windowsパソコンでもandroid・iOSエミュレータなどで使うこともできますが、非推奨です。

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、学習者用アプリ・保護者用アプリの2種類があります。

学習者用アプリは、ある程度の大きさのディスプレイが必要なため、タブレット端末での受講を推奨しています。
スマホだと画面が小さく、問題を読んだり、解答する際に支障をきたす可能性が高いです。

一方、保護者用アプリは、学習状況をまとめたレポートを見ることができます。
得意分野・苦手分野が明確化しますし、日々の成長がひと目で分かりますし、必要に応じて、難易度の調整なども可能です。

保護者用アプリはスマホでも構いません。

学習者用アプリ・保護者用アプリのどちらもインターネット接続が必要です。
オフラインでの使用はできません。

理数脳を鍛えるトレーニング

理数脳 トレーニング

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、理数脳を鍛えるためのトレーニングが行える学習アプリです。
問題演習を通じて、以下のスキルを高めていきます。

  • 情報読解力(ルールを読み解く力)
  • 計算力(数を正しく扱う力)
  • 空間認識力(頭の中でイメージする力)
  • 探索力(試行錯誤して答えを見つける力)

計算問題、数理パズル、読解問題など、合計20,000問以上のなかから出題されます。

無学年・難易度はAIで調整

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は無学年式となっています。
未就学児や小学校低学年でも、成績が良ければ、高学年向けの問題が出題されますし、その逆もあります。

難易度の調整はAIで自動的に行いますが、学習効果などを考慮し、保護者が調整することも可能です。

月謝制

LOGIQ LABO(ロジックラボ)の料金は月謝制となっており、どれだけ受講しても料金は変わりません。
2024年7月時点の標準価格は月5,200円(税込)ですが、キャンペーンなどによって安くなります。

また、年払いにも対応しており、毎月支払うよりも料金は安くなります。
2人目以降は、月払い・年払いのどちらも30%OFFの料金で受講できます。

解約手続きが完了しても「次回課金日の前日」まではLOGIQ LABO(ロジックラボ)を使用できます。
未使用分の返金は行っていません。

まとめ

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、理数脳を鍛えるためのトレーニングが行える学習アプリです。
AIが難易度・出題内容を自動的に調整するため、知らず知らずのうちに苦手分野を特訓したり、先取り学習なども行えます。

LOGIQ LABO(ロジックラボ)は、定額料金で学び放題です。
サービス開始当初はアプリに不具合が出ていたようですが、口コミでの評判もよく、レビューサイトでも好評でした。

>>LOGIQ LABO(ロジックラボ)はこちら