トラックマンジョブに希望のトラックドライバー求人はある?口コミや評判は?

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

トラックマンジョブ

(株)foredgeが運営する「トラックマンジョブ」(トラックマンJOB)は、全国のトラックドライバー求人を探すことができる求人情報サイトです。
会員登録をしなくても求人に応募できますし、企業側の採用担当者と直接やり取りができるのでスピーディーです。

2019年に大阪商運(株)から(株)foredgeに営業権が譲渡されました。

トラックマンジョブでは、全国各地の求人を探せるだけでなく、大型・中型・小型、近距離・中距離・長距離、ルート・引っ越し・配送など、さまざまな仕事から選べます。
正社員・契約社員の求人だけでなく、業務委託やアルバイト・パート、派遣など、自分にあった働き方でも探せます。

果たして、希望の転職ができるのかどうか、トラックマンジョブを利用した人たちの口コミや評判などを調べました。

トラックマンジョブ(トラックマンJOB)の口コミや評判は?

トラックマンジョブを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

地方を切り替えないと求人も変わらないので、人によっては検索しづらい
引用元:ドライバーの花道

良い口コミ

僕は中距離トラックドライバーを目指して転職活動をしていましたが、以前使用していた転職サイトではいい求人が見つかりませんでした。
しかし、トラックマンジョブを利用したら、月収が30万以上の求人が見つかり、想定よりもいい条件で転職をすることができました。
引用元:CareeReco

女性でも働きやすい企業が多くあったので、女性でドライバーに興味がある方におすすめです。
引用元:リクらく

去年まで長距離のドライバーをやってました。
1日~2日家に帰らないのはざらで、嫁も理解してくれてたので気にしてなかったんですが。

娘が生まれてから、もう早く家に帰りたくて帰りたくて(笑)
仕事も仕事で大事だけど、家族も大事にしなきゃなと思って、なるべく近場で、毎日家に帰れるように転職することにしました。

自分は、けん引と乙四持ってるんですが、探せばわりと条件の良いとこが見つかったんで、これから仕事探す人は、面倒くさがらずにちゃんと履歴書書くとか、アピールしとくと良いと思います。

トラックマンジョブ(トラックマンJOB)の特徴まとめ

トラックマンジョブの特徴をまとめました。

トラックドライバー求人に強み

トラックマンジョブは、トラックドライバー求人に強みがある求人サイトです。

大型・中型・小型、近距離・中距離・長距離などといった分類だけでなく、ルート・引っ越し・宅配便・コンテナ・廃棄物・軽貨物など、さまざまな種類の求人を見つけられます。
正社員求人・契約社員求人だけでなく、パートやアルバイト、業務委託や派遣など、多彩な働き方から選べます。

全くの未経験者や、準中型・中型・大型免許をもっていなくても応募可能な求人も増えています。

全国対応

トラックマンジョブは全国対応しており、都市部だけでなく、地方の求人も見つけられます。

なお、求人数は都市部のほうが多いため、地元で希望の求人が見つからない場合には、他の地域の求人なども見たほうがいいでしょう。

さまざまな切り口から探せる

トラックマンジョブは、検索機能が充実しています。

都道府県・雇用形態・業種・職種だけでなく、給料や輸送物、共用・専用車などのこだわり条件などからも探せます。

会員登録をしなくても応募可能

トラックマンジョブでは、会員登録をしなくても求人に直接応募することが出来ます。

なお、トラックマンジョブに会員登録をすると、複数の企業に応募する際に、毎回、同じ情報を入力する手間が省けます。
住所や氏名だけでなく、履歴書などの情報も使い回せるので便利です。

また、あなたの希望にあった企業求人を定期的にメールで送ってもらえるので、今すぐではなくても、好条件の求人が出たら応募したいという場合に役立ちます。

転職・就職支援はなし

トラックマンジョブでは、就職支援・転職支援は行っていません。

求人への応募から、入社試験の日程調整、内定後の入社日調整など、全てあなた自身で行う必要があります。
応募書類の添削や面接対策などの指導、雇用条件の交渉などの代行もないため、現在の仕事が忙しいと、それに加えて転職活動をするのは大変かもしれません。

まとめ

トラックマンジョブは、トラックドライバー求人に強みがある求人サイトです。
あなたの希望する条件にあった求人を効率よく見つけられますし、そのまま応募することも可能です。

トラックマンジョブは口コミでの評判もよく、利用して満足している人が多かったです。
応募後は、求人を出している企業と直接やり取りする必要があるため、会社によって対応が異なる点には注意が必要です。

>>トラックマンジョブの公式サイトはこちら