サギボーの電話代行で特殊詐欺や営業電話を撃退!口コミや評判は?

【PR】

サギボー

合同会社アプローチが運営する「サギボー」は、電話転送機能を用いて、個人宅の固定電話にかかってくる電話をあなたにかわって受電します。
9時から20時の間、専用のコールセンターで担当者が電話を取り次ぎ、用件を聞き取った後にメールやLINEなどで知らせるというものです。

特殊詐欺や各種営業電話、ルフィなどの殺人もいとわない強盗や空き巣などの事前確認のための電話などがかかってきても、サギボーのコールセンター担当者が撃退するため、高齢者のみが住んでいる世帯などに安心です。
留守電代わりにも活用できますし、親類や友人などの電話番号を事前登録しておくと、サギボーのコールセンターにかからないようにできます。

このため、口コミでも注目されています。
利用者からの評判などをまとめました。

サギボーの口コミや評判は?

サギボーを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

夜中にかかってくるオレオレ詐欺の電話には役に立ちません。

自宅は固定電話を使っていないので、このサービスは使えませんでした。
携帯電話向けのサービスがあればいいのに。

良い口コミ

同僚の親がオレオレ詐欺の被害にあってから、対岸の火事ではないと感じ、一人暮らしの母のために「サギボー」に申し込みました。
最初は、「そんなものいらん」と言っていましたが、今では重宝しているようです。
なかなか帰省することができていないので、ささやかな親孝行です。

足を悪くしてからは、かかってきた電話に出ることも一苦労。
切れる前に出ようと慌てて転んでしまったこともありました。
今は外出している時でも携帯電話にお相手と要件が送られてくるので、とても便利です。

もっと高いのかと思ったら月3,520円と意外にオトク。
電話に何か器具をつけるよりも手軽に導入できるのでいいですね。

サギボーの特徴まとめ

サギボー 特徴

サギボーの特徴をまとめました。

専用コールセンターにて電話代行

電話代行

自宅などの登録した電話番号に電話がかかっていたら、自動的にサギボーのコールセンターに電話が転送され、担当オペレーターが電話を受けます。
その際、オペレーターはあなたの苗字を名乗るため、相手側からは違和感を持たれる心配はありません。

サギボーのオペレーターは特殊詐欺や営業電話、空き巣泥棒が留守かどうかを確認するための電話などの手口を熟知しています。
このような電話による犯罪などに巻き込まれないよう、適切に対応してくれるので安心です。

レスポンス

オペレーターが用件を聞き取ったら、その内容をメールやLINEなどで知らせます。

サギボーのオペレーターが電話代行を行うのは9時から20時までです。
また、年末年始は対象外となります。

一部の電話番号のみを対象外にできる

事前に登録した電話番号をサギボーのコールセンターに転送せず、直接着信させることもできます。

親類や知人・友人、その他、安心して利用できる電話番号を、サギボーの対象外にしておくとスムーズです。

固定電話回線が対象

サギボーが利用できるのは、固定電話回線のみです。

携帯電話(090・080・070などの市外局番で始まる電話番号)やIP電話(050などの市外局番で始まる電話番号)などは利用できません。

新たな機器の購入などは不要

サギボーを利用するにあたって、新たに電話機を購入したり、電話線を切り替えるなどといった自宅での工事は一切ありません。

電話局内の工事のみで完了しますし、サギボーを契約・解約した後も特別な作業は不要です。

低価格で導入

料金

サギボーは、月額課金制のサブスクです。
1ヶ月あたり3,520円(税込)から利用できます。

毎月払いだけでなく、6か月分・1年分をまとめ払いすると、1か月あたりの料金が割り引かれます。
なお、まとめ払いした後に途中解約しても、未使用分の返金はないために注意が必要です。

電話局内での工事費用と、NTT東西などの契約電話会社に支払う転送電話(ボイスワープなど)の月額料金は、別途電話会社から請求されます。

まとめ

サギボーは、個人宅でも手軽に導入できる電話代行サービスです。
特殊詐欺や犯罪前の確認電話、テレアポなどのセールスをコールセンターのスタッフが撃退するだけでなく、留守番電話と同じように利用できます。

固定電話側での機器類などの設置や交換は一切不要で、負担の少ない料金体系で手軽に導入できます。
このため、サギボーは口コミでの評判も良好でした。

>>サギボーの公式サイトはこちら