プロレバの火災保険申請サポートは手数料が安い!口コミや評判は?

プロレバ

クラサポ(株)が運営する「プロレバ」では、全国対応で火災保険・住宅保険の保険金申請サポートを行っています。
火災保険申請サポート業務を専門に、2年~5年ほどの経験を積んだ実績のある火災保険調査人が現地調査を行い、火災保険・住宅保険の申請をサポートします。

プロレバの火災保険申請サポートを利用した人は、これまでに平均102万円の保険金を受け取っており、保険金受給率は96%という高さです。
手数料は完全成功報酬制となっており、あなたが受け取った保険金の27.39%(税込)と他社と比べても大幅に安いです。

このため、プロレバの火災保険申請サポートは口コミでも評判となっています。
これまでに20,000件を超える実績があり、利用者の満足度は96%という高さです。

プロレバ 火災保険申請サポートの口コミや評判は?

プロレバの火災保険申請サポートを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

建築士がいるのは良いが、全てを建築士が対応している訳ではない様子。
結局大手と同じ下請けが対応。
情報の発信方法が・・・
引用元:おうちのお悩みドロボー

とても対応がよく信頼できる会社です。
受付の方が親身な方で私の質問に長々と付き合ってくれました。
また他の会社とは違い、一級建築士が担当してくれるのも安心感がありました。
引用元:google

知人から紹介されてプロレバさんの火災保険申請サポートの無料調査を利用しました。
仕事は丁寧で、とても感じの良い一級建築士さんでした。
まさにプロという感じでテキパキ調査してくれました。

正直言いますと、あまり被害の認識はなかったんです。
でもいざ調査してみると、屋根に被害が見つかり驚きました。

結果、110万円ほどの給付金が支給されました。
引用元:火災保険申請比較ドットコム

問い合わせる前は不安もありましたが、とても信頼できる一級建築士に調査していただきました。
知識や経験も豊富で依頼して良かったと思います。

後払いの手数料が35%前後の業者が多いなか、27%ほどなのも好印象です。

とにかくレスポンスが早く、問い合わせてから10分くらいで返信がありました。
担当者の対応もよく、親身に色々と相談にのってくれました。
結果的に思った以上の給付金が出たのでとても満足しています。
引用元:google

手数料が他の会社より安いので選びました。
本当にホームページに書かれてある手数料以外はかからず良心的な会社でした。
また機会があれば利用したいです。
引用元:google

プロレバの説明に関して疑惑をもたれる部分があるといった不満もありましたが、実際に火災保険申請サポートを受けた人からは好評でした。

プロレバ 火災保険申請サポートの特徴まとめ

プロレバ 特徴

プロレバの火災保険申請サポートの特徴をまとめました。

築10年以上の自己所有住宅が主な対象

プロレバの火災保険申請サポートは、主に築10年以上の自己所有の住宅(一戸建てやアパートなど)を主な対象としており、賃貸住宅は対象外です。

築年数10年未満の住宅に関しては、ハウスメーカーなどによる住宅保証で工事費用がカバーできる場合が一般的なため、火災保険の保険金支払いは難しいためです。

なお、地震保険に関しては、新築直後からでも保険金の支給対象となります。

火事以外の被害も保険金請求対象

あなたが契約している火災保険・住宅保険の大半は、火事による被害以外の天災も保険金の支給対象となっています。
台風や大雨、豪雪や強風、竜巻、雷、雹・あられなど、地震を除く自然災害で受けた住宅被害に対して保険金が支給されます。

プロレバの火災保険申請サポートは、これらの天災・自然災害による被害場所を現地調査で特定し、保険会社への申請に必要な書類作成のサポートを行っています。

なお、保険申請そのものの代行は、本人を除けば、弁護士などの法的に認められた代理人しか行えません。
プロレバでは、保険会社への保険金申請手続きそのものは、あなた自身で行うことを前提としています。

地震による被害、地震が原因の火災による被害に関しては、地震保険の契約が必要です。

全国対応

プロレバの火災保険申請サポートは、全国どこからでも利用できます。

現地調査を行い、保険会社に保険金申請を行うために必要となる資料作成や、保険会社からの問い合わせ対応などのサポートを行います。

経験豊富な火災保険調査人が調査

火災保険調査人 現地調査

プロレバでは、火災保険申請サポート業務を専門に、2年~5年ほどの経験を積んだ実績のある火災保険調査人が現地調査を行います。

火災保険調査人として、建築士や損害保険鑑定人、土地家屋調査士、火災保険アドバイザーなど、多彩な人材が全国各地に在籍しています。
これまでに積み重ねてきた経験や知識などをもとに、多くの人が見落としがちなところも含めて、被害状況を的確に確認していきます。

首都圏・山梨県の場合には、1級建築士による現地調査を依頼することもできます。
それ以外の地域でも、現地調査をするまでの期間は長くなりますが、1級建築士による現地調査に対応可能です。

なお、他社の場合、数日程度の研修を受けただけの人が現地調査を行う場合もあります。
自然劣化と天災による被害との区別がつかないために過剰な請求をしたり、請求不足に陥るケースも珍しくありません。

さらに、悪徳業者の場合には、現地調査の最中に故意に建物を壊し、天災による被害だとでっち上げて高額な保険金申請を促すケースも出ています。
発覚すれば保険会社からの支払いを拒否されたり、保険契約を無効にされるなどのペナルティが課せられますし、詐欺罪として逮捕される場合もあります。

プロレバを利用すれば、このような心配もなく、安心して火災保険申請が行なえます。

完全成功報酬制/手数料は全国最低レベル

プロレバでは、手数料として完全成功報酬制を採用しています。

保険会社に申請した結果、保険金が1円も降りなければ、あなたは1円もプロレバに支払う必要はありません。
保険金が支給された場合は、成功報酬として、あなたが受け取った保険金の27.39%(税込)をプロレバに支払うだけで完結します。

いずれにしても、あなた自身が支払う費用は0円です。

一級建築士に現地調査を依頼した場合の手数料は、保険金の30.69%(税込)と少し高くなります。

他社の場合、成功報酬として保険金の35%~40%程度が徴収されることが一般的なため、プロレバは全国最安値水準といえます。

なお、プロレバからリフォーム業者などの紹介は行っていません。
被害箇所の工事をする場合には、別に探す必要があります。

プロレバ 火災保険申請サポートの利用の流れ

プロレバ 火災保険申請サポート 利用の流れ

プロレバの火災保険申請サポートは、無料相談から始まります。
電話やメールで問い合わせると、必要に応じて、火災保険調査人が訪問し、現地調査を行います。

その後、保険会社や代理店などから申請書類を取り寄せて、プロレバの担当者が作成した書類とともに、あなたが保険会社に申請します。
審査中に保険会社から問い合わせや現地調査が行われる場合もありますが、プロレバによるサポートがあるので安心です。

保険会社による審査で問題がなければ、保険金が支給されるため、その中から成功報酬をプロレバに支払えば終わりです。

また、その後の保険金の使い道に関しては、あなたの自由となっています。
プロレバからはリフォームなどの強引な勧誘をいっさいしないので安心して利用できます。

>>プロレバの火災保険申請サポートの詳細/無料相談の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました