web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の口コミ・評判

web+ Media School ウェブタス メディア スクール

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)は、フリーランス・起業家として活躍するためのスキルとアクションプランを見つけるオンラインスクールです。
ライティングコース・マイクロ起業コースから選べます。

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)は、受講期間の制限はありません。
定額料金のため、あなたのペースで学習・実践に取り組めます。

このため、web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)は口コミでも評判です。
すでに起業したり、ライターとして独立するなど、実績も出てきています。

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の口コミや評判は?

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ウェブタスの入会費用は、評判の通り決して安い金額ではありません。
仕事の受注に制限はなく、文字単価のアップが約束された恵まれた環境ですが、入会費用が高いと感じる人もいます。
引用元:文字単価跳ね上げよう!瀬戸内海の田舎からライターで稼ぐ

「ブログは3か月すれば成果が出る」という言葉を信じて、独学でブログを頑張りましたが、成果は全く出ませんでした。
そのため、しっかり学べるスクール・ウェブタスへの入会を決意しました。

ウェブを使った仕事についてノウハウを教えてくれるライティングスクールです。
将来本格的にウェブでの仕事を収入源にしたい方向けに、プロのライターが一から丁寧にライティング知識を教えてくれるスクールです。

ウェブタスでは、記事を書きながらライティングを学べるだけではありません。
スクールで書いた記事は、自分が書いた記事としてウェブに公表されるのです。

そのため、ライターとしても実績を求められた時、「今までに50記事の納品経験があります!」のように自信を持って答えることができますよ。
「ライターしての実績が欲しい!」「ずっとサポートして欲しい!」という人にウェブタスのライティングスクールはオススメです。
引用元:【Web版】夫婦YouTuberチャンネル・中村家

有料だけど、「記事を書くとお金をもらえる」そして、「納品期限がない」というところにとても惹かれました。

期限は、精神疾患者にとって結構な苦行なんですよ。
いつ体調が悪くなるかわからないし、納品をこの日までにします!って断言できないのが正直辛くて。

ライティングを学べるし、ブログにも活かせる。
ライティングスキルは一生もののスキルだと思うし、卒業制度や受講期間も存在しないので、これを逃す手はないのではないか?と思い、挑戦しようと思ったわけです。

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の特徴まとめ

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の特徴をまとめました。

2種類のコースを開講

2022年3月時点では、web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)は以下の2つのコースを開講しています。

  • ライティングコース
  • マイクロ起業コース

ライティングコースは、SEOライティングを身につけて、Webライターなどとして活動することを目的としています。
スクール内で作成した記事は実績としてPRできますし、研修後は報酬を受け取ることも可能です。

マイクロ起業コースは、ビジネスの立ち上げを実践しながら、必要なスキルや知識を身につけていくという実践型のコースです。
いきなり本格的なビジネスを始めるのは金銭面・精神的などのハードルが高いため、コストを掛けないスモールスタートで経験を積んでいきます。

豊富な実績

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)は、ライティングコース・マイクロ起業コースともに、受講生は次々と実績を上げています。

ライティングコースでは、ライティングで月40万円~50万円を稼いでいる人が生まれています。

また、マイクロ起業コースでは、収益を得た人の半分程度が法人化するなど、着実に成果を出しています。

期間無制限のサポート

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)では、サポート期間は無制限です。
サポート回数などにも制限は一切ありません。

あなたのペースで受講し、カリキュラムを進めていくことができます。

ライティングコースでは、1記事ずつ丁寧な添削が受けられます。
フィードバックを受けることで、ライティングスキルの効率的な向上につながります。

また、マイクロ起業コースでは、企画・集客・販売それぞれのプロから丁寧に指導してもらえます。
投資家からの出資が受けられるビジネスコンテストも不定期に開催されており、ビジネスの現場からのフィードバックが受けられます。

受講生同士の交流

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)はオンラインスクールのため、孤独な受講になりがちです。
このため、受講生同士で交流できる機会をさまざまな形で用意しています。

新型コロナや地理的な条件などのため、対面で出会うのは難しいですが、チャットや作業会・交流会などを利用することで情報交換などが行なえます。

全額返金保証制度つき

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)には、全額返金保証制度が用意されています。

受講開始後、60日以内であれば、理由を問われることなく、申請するだけで受講料が全額返金されます。

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)では資料請求を受付中

web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)では、受講を検討する人向けにデジタルパンフレットを配布しています。(無料)
申請すると、いつでもパンフレットをダウンロードして見ることができます。

その後、入会を検討するといいでしょう。

>>web+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の資料請求を行う

タイトルとURLをコピーしました