HUNDRED Wi-FiはクラウドSIMで速度制限?口コミは?

【PR】

HUNDRED Wi-Fi

HUNDRED Wi-Fiは、クラウドSIM・物理SIMを用いたモバイルWi-Fiサービスです。
物理SIMはソフトバンク、クラウドSIMはNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線のいずれかに接続します。

HUNDRED Wi-Fiは、料金プランによって通信量と端末・SIMが変わります。
上限値を超えると速度制限がかかりますし、一見しただけでは分かりにくいと感じるかもしれません。

利用者の口コミや評判などをまとめました。

HUNDRED Wi-Fiの口コミや評判は?

HUNDRED Wi-Fiを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

わざとわかりにくくしているのかと思えるほどに料金プランが分かりにくい。
もっと整理して見やすくしてほしい。

良い口コミ

【通信速度】2020年8月16日(日曜日午前9時24分)
ダウンロード:9.3Mbps
アップロード:5.2Mbps

HUNDRED WIFI 平日測定の速度
ダウンロード:12Mbps
アップロード:12Mbps
引用元:ミニマリストのび太

月単位でもOKってのは大分良きですよね。
そして何よりマジでめっちゃ安い!
引用元:WiFiのとも

HUNDRED Wi-Fiの特徴まとめ

HUNDRED Wi-Fiの特徴をまとめました。

ルーターセットはクラウドSIM/物理SIMはソフトバンク回線

HUNDRED Wi-Fiでは「SIMのみが送られるプラン」と「レンタルルーターが送られるプラン」があります。

および、SIMのみの場合(HUNDRED Halfはルータも含む)はソフトバンク回線しか接続できません。
ルータの場合はHUNDRED Halfを除き、クラウドSIMとなり、NTTドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線に接続します。

海外使用も可能

クラウドSIM対応のルーターをレンタルしている場合は海外での使用も可能です。

1日単位の課金となり、1日500MBまでは高速通信が可能となり、それ以上は最大384Kbpsの速度制限が課せられます。

速度制限あり

HUNDRED Wi-Fiでは、契約した上限値を超えると速度制限がかかります。

HUNDRED αは翌日まで最大384kbpsに制限されます。
それ以外のプランは、翌月まで最大128kbpsに制限されます。

解約後は返却が必要

HUNDRED Wi-Fiの解約はPaypalから行えます。

端末・SIM、および付属品はレンタル品のため、解約後に返却が必要です。
返却しなかった場合は紛失扱いとなり、それぞれの費用が請求されます。

また、2年縛りのプランを契約し、2年以内に解約した場合には解約事務手数料が必要です。

まとめ

HUNDRED Wi-Fiは無制限ではないため、契約したプランの上限値を超えると速度制限がかかります。

口コミの数は少ないですが、縛りなしのコースは値段が高めなので、2年以上使う前提で契約するといいでしょう。

>>HUNDRED Wi-Fiの公式サイトはこちら