ギガぞうは使い方が難しい?エリアは狭い?評判は悪い?使えない?

ギガぞう

ギガぞうは、Wi2が運営する高品質Wi-Fiスポット(EAP-TTLS⽅式)を定額料金で利用できます。
飲食店や商業施設、公共交通機関などでつながりますが、モバイルWifiと比べると通信可能エリアは狭いです。

その他、ギガぞうでは、他社などが運営するフリーWifiを利用する際、VPNによる暗号化通信を行います。
第三者から通信を盗聴される心配がなくなりますし、使い方も簡単です。

また、ギガぞう「ファミリー機器安心パック」にはモバイル機器保険がついています。
スマホやタブレット、ノートパソコンなど、wi-fi接続可能な機器を最大10台まで登録することができ、修理費用や修理不能時の代替品購入代金として最大5万円(税込)、年間2回まで補償してくれます。

ギガぞうのサービスエリア

ギガぞう サービスエリア

ギガぞうは、国内10万箇所以上の「au Wi-Fi」「Wi-Fiスクエア Wi2 300」のステッカーが貼られているWi-Fiスポットで使えます。
EAP-TTLS⽅式による暗号化通信のため、他の端末などから盗聴される心配は低いです。

全国のカフェやファーストフード店、一部のレストラン・居酒屋、主要な鉄道やバスの構内・一部車両内で利用できます。

なお、ギガぞうはWi-Fiスポットのエリア内でしか使えないため、モバイルWi-Fiと比べると圧倒的に通信エリアは狭いです。

通信速度

通信速度は、端末の接続台数や通信状況によって異なりますが、理論値は最大300Mbpsです。

とはいえ、まず非現実的な数字であり、実測値では5Mbpsから80Mbps程度とバラツキがみられます。
新幹線トンネル内や非常に混雑している場所では1Mbpsを割り込んだり、接続できない場合もありました。

ギガぞうの特徴まとめ

ギガぞうの特徴をまとめました。

最大10台まで登録可能

ギガぞう「ファミリー機器安心パック」では、一つの契約で最大10台まで、Wi-Fi通信が行えるモバイル機器の登録が可能です。

スマホやタブレット、ノートパソコンやモバイルルーターや携帯ゲーム機、音楽プレイヤーなど、幅広く利用できます。

フリーWi-Fiエリアでは自動的に暗号化通信

フリーWi-Fi VPN 暗号化

「au Wi-Fi」「Wi-Fiスクエア Wi2 300」以外のフリーWi-Fiエリアでも、ギガぞうではVPN機能による暗号化通信が自動的に行われます。

Wi-Fi自体では暗号化がされていない場合でも盗聴のリスクが低くなり、安心してモバイルインターネット通信が行えます。

LTE通信データ量の削減

ギガぞうでは、スマホやタブレットのLTE通信のデータを圧縮することで、通信量を最大20%削減します。

なお、データ圧縮に伴い、画像や動画などは画質が劣化する場合もあるため、必要に応じてOFFにするといいでしょう。

モバイル機器保険で故障・破損時も安心

モバイル機器保険

ギガぞう「ファミリー機器安心パック」に登録した端末には、すべて保険料無料のモバイル機器保険がつきます。

モバイル保険に加入するだけでも月700円程度は必要なため、このモバイル機器保険がギガぞうの大きなメリットと言えるでしょう。

メーカー発売日から5年以内の端末のみが保険の適用対象となります。

保険金

修理の有無などにより、最大5万円の保険金が受け取れます。
修理費用は実費が上限となるため、支払額以上の金額が受けられることはありません。

なお、1回の申請につき3,000円が自己負担額として保険金から差し引かれます。

保険金が受け取れるのは年間2回まで、1端末につき年1回までとなります。

ギガぞうの口コミや評判は?

ギガぞうを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

機能拡張でVPNが手動でもON-OFFできるようになってからフリーWi-FiスポットでVPN有効にならなくなりました。
カスタマーサポートに問い合わせ促され再インストール他やってみましたが改善されません。
そうそうテスト先には行ってられないので手間とお金ばかりかかり無駄足でしたのでガッカリです。
引用元:googlePlay

使い方に寄ると思いますが、私の場合はLTE圧縮は、1割程でした。
パケットをチャージするよりお得かと思い導入してみましたが、期待した程は圧縮されず。

Wi-Fiが入るところではもともと長時間ネットしないので有料のお得感無しでした。
カフェに長居する機会が多い人は、セキュリティが確保されて良いと思います。
引用元:AppStore

ギガぞうを使ったことでデータの節約で助かっている。
引用元:ぴかまろ

待ち合わせをするような駅にはほとんど入っているし、いろんなコーヒー屋さんとも提携しているので一息つくときにまとめてダウンロードして返信すればLINEとかもほとんど問題なし。
難点があるとすれば、電車内では見れないこと、歩いているときは連絡がとれないことぐらいかな。
引用元:きりんさんの日常

ギガぞうに満足している人が多いですが、不満も見つかりました。

端末によってはWi-Fiが全く繋がらなくなるとか、ギガぞうアプリをインストールした機器トラブルが起こるといったケースもありました。
そのような人にとっては、ギガぞうは全く使えないということになります。

ギガぞうの評価

口コミサイトでのギガぞうの評価をまとめました。

googlePlay 評価
Appstore 評価

低評価の人もいますが、全体的に見るとギガぞうが高く評価されていることがわかります。

ギガぞうまとめ

ギガぞうは「ファミリー機器安心パック」にすることで、スマホやタブレットなどの修理費用の補償が受けられるため、キャリアなどのオプション代が不要になるケースも少なくありません。
AppleCare+などと比べても安く済む場合が多いです。

SIMフリー端末の場合、そもそも端末保証自体がないため、通信量を節約しながら保険にも入れるという点でメリットが大きいでしょう。

>>ギガぞうの詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました