quickflow(クイックフロー)はDXフリーコンサル向け案件紹介!

【PR】

quickflow クイックフロー

(株)Wonder Camelが運営する「quickflow」(クイックフロー)は、フリーランスのコンサルタント向けに案件を紹介するマッチングサービスです。
ERP(SAPなど)やCRM(Salesforce)などのシステム導入や、DX戦略・IT PMOなど、DX関連の案件を紹介できます。

quickflow(クイックフロー)は、コンサルファーム出身者が立ち上げたサービスのため、執行役員クラスやPM/PLなどのコネクションが豊富です。
このため、プライム案件が多く、マージンも少なく済むため、高単価の提示が可能です。

支払いサイトは最短1日と短く、入金されるまで待たされる心配はありません。

quickflow(クイックフロー)の特徴まとめ

quickflow クイックフロー 特徴

quickflow(クイックフロー)の特徴をまとめました。

システム導入案件やDX案件が中心

quickflow(クイックフロー)は、ERP(SAPなど)やCRM(Salesforce)などのシステム導入や、DX戦略・IT PMOなど、DX関連の案件を中心に扱っています。

一方、経営コンサルや業務改善、人事、財務などのコンサル案件はありません。

SIer・IT企業経験者も利用可能

「コンサルタント向けの案件紹介」というと、コンサルファーム出身者しか利用できないといったイメージがあります。

しかし、quickflow(クイックフロー)はIT関連の案件が中心です。
コンサルファーム出身者以外にも、SIerやIT企業などでシステム導入の実績があったり、上流工程などをまとめた経験があれば、利用可能です。

実際に、SIer・IT企業出身のフリーランスコンサルタントも、quickflow(クイックフロー)から紹介した案件に参画し、活躍しています。

案件ごとに条件が指定されており、一定レベルのスキルや実務経験が必要なものばかりです。
また、若手・中堅向けの案件が多く、50歳を過ぎると案件がほとんどなくなります。

プライム案件・直請け案件が多め

quickflow(クイックフロー)は、コンサルファーム出身者が立ち上げたサービスです。
これまでの実績や人脈などにより、フリーランス人材を探している企業の執行役員クラスやPM/PLなどとのコネクションが豊富にあります。

このため、プライム案件・直請け案件が多く、下請け案件と比べるとマージンが少なくなるため、高単価の提示が可能です。
企業側との交渉もしやすいため、好条件を引き出すことができますし、トラブル対応などもスムーズに行える場合が多いです。

コンサル・ITベンダー出身者によるサポート

quickflow(クイックフロー)では、担当者による個別サポートが受けられます。

いずれもコンサル・ITベンダー出身者であり、あなたが保有するスキルや業務経験などを正確に理解できますし、あなたの希望にあった適切な案件を紹介できます。
案件の参画前に、企業側との各種交渉なども代行してもらえるので安心です。

また、案件参画中のサポートも受けられるので、相談したいことがあったり、トラブル対応などを任せることもできます。

支払いサイトは最短1日

quickflow(クイックフロー)の支払いサイトは最短1日という短さです。

もちろん、追加の手数料が発生したり、マージン率が変わるといったことはなく、通常と同じように受け取れます。

quickflow(クイックフロー)の口コミや評判は?

quickflow(クイックフロー)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点では見つかりませんでした。

良い口コミ

クライアントとの細かい条件の調整をしてもらえた

まとめ

quickflow(クイックフロー)は、DXに強みのある案件紹介サービスです。
企業側の意思決定者と直接交渉しているため、マージンが少なく、高報酬の案件が多い上、支払いサイトも最短1日と短いです。

また、サポートも充実しており、企業側とのさまざまな交渉なども代行してもらえるので安心です。

>>quickflow(クイックフロー)はこちら