3DTOWNの3Dプリント出力代行はフィギュア制作に強み!低料金でオトク!

【PR】

3DTOWN

3DTOWNは、福岡市にある合同会社 MAZIMAX ENTERTAINMENTが行っている3Dプリント出力代行サービスです。
フィギュア制作に強みがあり、4K・8Kの高性能3Dプリンターとレジン(グレー)を使うことで、高品質な仕上がりとなりますし、高い耐久性で経年劣化にも強いです。

3DTOWNの料金は、フィギュアの体積で計算されるため、立方体で計算する他社と比べると、大幅に安い料金になります。
大きなモデルは、可能な範囲で「中空(空洞)処理」を行うことで、さらに体積が小さくなるため、料金も安くなります。

また、3DTOWNの通常納期は20日~30日前後ですが、納期が最大60日程度まで長くなる「のんびりコース」にすることで最大56%OFFまで安くなります。
個人・法人ともに注文が増えており、リピーターも少なくありません。

3DTOWNの特徴まとめ

3DTOWN 特徴

3DTOWNの特徴をまとめました。

フィギュアに強い3Dプリント出力代行

3DTOWNでは3Dプリント出力代行を行っていますが、フィギュアの制作に強みがあります。

4K・8Kの高性能3Dプリンターを使用することで、表面のザラツキなどもなく、高品質な仕上がりになります。
耐久性の高いレジン(グレー)を使うことで、劣化が起こりにくく、長期にわたって維持し続けられます。

出力テストでエラー品・試作品が発生した場合は、納品物と一緒に添付されます。

注文には3Dデータが必要

3DTOWNは「3Dプリント出力代行」を行っているため、出力に必要な「3Dデータ」がないと利用できません。

3Dデータにエラーが有ると出力できないため、事前チェックが必要です。

3DTOWNでは、イラストなどをもとにした3Dデータの制作は行っていません。

サイズ制限あり

3DTOWNの3Dプリント出力代行では、1回あたりの出力サイズに制限があるため、「高さ22cm・幅20cm・奥行12.5cm」以内におさめる必要があります。

大きなフィギュアを作る場合は、分割して作成することで対応できます。

フィギュアの体積で料金が決まる

低料金

3DTOWNの3Dプリント出力代行は、3Dモデルの「質量」と「パーツ数」で料金を計算します。

他社の場合、幅・高さ・奥行の各長辺から割り出した立方体の大きさで料金が決まるため、サイズが大きくなるほどに3DTOWNのほうが安くなります。

さらに、大きなモデルの場合、可能な範囲で中空(空洞)処理を行うため、質量が大幅に少なくなる場合が多く、その分だけ費用も安く抑えられます。

のんびりコースで更に安くなる

3DTOWNでは、通常納期は20日~30日前後となっています。

納品を急がないのであれば、「のんびりコース」にすることで、納期が60日前後と長くなる一方、料金は最大56%OFFと更にオトクになります。

3DTOWNでは、納期を短縮する特急サービスなどはありません。

個人・法人ともに利用可能

3DTOWNは、個人・法人ともに利用できます。

なお、権利のない版権物や著作権を侵害するモデル、人を傷付ける可能性がある銃などは制作できません。
販売許可を得るためのモックアップは制作できます。

3DTOWNの口コミや評判は?

3DTOWNの3Dプリント出力代行を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

3D TOWNの規格に合わせたデータ作成とエラーチェックをユーザーが行うことが必要とされます
引用元:SK本舗

結合部の凸をピッタリサイズで作ってしまい穴に入らず結構削る必要がありました。
みなさん3Dデータで結合部を作る際は、凸は台形にすることをお勧めします。

良い口コミ

パーツが多かったり、15cm以上の体積が大きいフィギュアはこちらが断然安いです。
20cmフィギュアで2、3万ですが、他のところは10万以上します。

初めて3Dプリントを利用しました。
データの不備で再送した際にも快く対応してくださり、小さなパーツも細部まで綺麗にプリントされていて、満足の仕上がりでした。
また機会があればよろしくお願いいたします。

2回目の利用です!
とても良い感じに仕上がってて満足です!
レジンの質量は分かりませんが、同じサイズのプラに比べるとかなり重量があるように感じます。

まとめ

3DTOWNの3Dプリント出力代行はフィギュア制作に強みがあります。

3Dデータを用意する必要がありますが、その分だけ、他社の同種のサービスと比べると安い料金で利用できるのが強みです。

>>3DTOWNの3Dプリント出力代行はこちら