SHIN-ON(しんおん)360度シャワーはレビューサイトでも評判?

【PR】

SHIN-ON しんおん

(株)LIXILの子会社である(株)NITTO CERAが販売する「SHIN-ON」(しんおん)は、360度全体から浴びることができるシャワーヘッドです。
あなたの身体の構造に合わせて、吐水位置と角度を調節できます。

SHIN-ON(しんおん)は、通常のミストとは異なり、冷えを感じにくい「大玉ミスト」と「ストレート水流」を組み合わせることで、全身を効率よく温めます。
一般的なシャワーよりも体がポカポカと温まるため、寒い季節でも役立ちます。

SHIN-ON(しんおん)は多くの場合、水道工事の手配をする必要なくDIYで設置できます。
このため、レビューサイトなどでも評判ですが、利用者の口コミなどをまとめました。



SHIN-ON(しんおん)の口コミや評判は?

SHIN-ON(しんおん)を使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

例えば家人が4人いて、全員がSHIN-ONでシャワー浴してしまえば、結構なお湯を使うことになるとは思います。
引用元:おっさんが使ってみた

マグネットホルダーが壁につかない。
壁がタイルなので仕方ないですね。

良い口コミ

付属のマグネットホルダーでお好みの位置に調節できます。
座りながらSHIN-ON(しんおん)に当たれば、シャワーなのにまるでお風呂に入っているような感覚を味わえるでしょう。
寒い時期の温活はもちろん、夏のクーラー病や火照った身体を冷やすことにも最適です。
引用元:ヤバインテリア

今まで水回りの何かを自分で取り付けたことがないので、抵抗はありました。
でも、始めてみたらめっちゃ簡単で、5~10分くらいでできました。
説明書も分かりやすかったです。
引用元:grape(グレイプ)

日頃欲しいと思っていた機能で、素晴らしいアイデア製品です。
引用元:Makuake



SHIN-ON(しんおん)の特徴まとめ

SHIN-ON しんおん 特徴

SHIN-ON(しんおん)の特徴をまとめました。

簡単に設置可能

設置工事

SHIN-ON(しんおん)は、DIYで簡単に設置できます。
付属の水流切替器をシャワーホース部分に取り付けて、既存のシャワーとSHIN-ON(しんおん)をそれぞれ接続するだけです。

なお、バランス型ふろ釜やホース取付部のない水栓には、SHIN-ON(しんおん)は設置できません。
必要に応じて、水道工事を依頼する必要があります。

水流が弱くなるため、既存のシャワーとSHIN-ON(しんおん)は同時に使わない方が良いでしょう。

マグネットホルダーで高さ調節

SHIN-ON(しんおん)には、マグネットホルダーがついています。
マグネットホルダーは自由に取り外しができるため、SHIN-ON(しんおん)を使う際の高さを調節できます。

なお、タイルやガラス、木材などで作られた壁だと、マグネットホルダーが固定できない場合もあります。
賃貸住宅の場合は、原状復帰の際にトラブルになる恐れがあるため、避けた方が良いですが、マイホームであれば、マグネットホルダーを固定して使う方法もあります。

2種類の水流

大玉ミスト ストレート水流

SHIN-ON(しんおん)からは、「大玉ミスト」と「ストレート水流」の2種類の水流が出てきます。
U字型横の部分から大玉ミスト、後ろの部分からはストレート水流が出ます。

SHIN-ON(しんおん)の大玉ミストは、一般的なミストと比べて粒を大きくしています。

夏場に炎天下の屋外で体を冷やすためにミスト冷却装置が設置されているように、ミストをそのままシャワーで使うと寒さを感じますが、粒を大きくすることで改善しました。
体を冷やすことなく、お湯の温かさをしっかりと感じられます。

ヒト臨床試験においても、通常のシャワーと比べて、SHIN-ON(しんおん)のほうが体が温まる効果があることが確認されています。

低コスト

低コスト

SHIN-ON(しんおん)を使うと、少ない水量で体を温めることができます。

また、お湯を沸かす量も少なく済むために、水道料金や光熱費などを安く抑えることができます。

まとめ

SHIN-ON(しんおん)は、U字型のユニークな形状で360度全体から水流を出すことができます。
部位によって放出される水の種類を変えることにより、全身を効率よく温めることができます。

このため、SHIN-ON(しんおん)はレビューサイトなどでの口コミでも評判となっています。
実際に使ってみた人からの満足度も高めでした。

>>SHIN-ON(しんおん)の公式サイトはこちら