TECHHUBメンターでCCNAなどに合格できる?口コミや評判は?

【PR】

TECHHUBメンター

TECHHUBメンターは、オンライン講座の「TECHHUB」にIT講師のサポートが受けられるコースです。
TECHHUBと同様に、CCNA・LPIC・LinuCに対応しています。

さらに、TECHHUBに加えて、IT講師による学習プランニングや個別サポートが受けられます。
チャットやビデオ通話で個別に教えてもらえるので、TECHHUBだけでは理解が不十分な場合でも安心です。

しかし、TECHHUBと比べてTECHHUBメンターの受講料は高いです。
それだけのメリットがあるのかどうか、口コミや評判などをまとめました。

TECHHUBメンターの口コミや評判は?

TECHHUBメンターを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点では見つかりませんでした。

良い口コミ

今まではCCNAの白本(教科書)と他社のeラーニング問題集を使って勉強していました。
けれど、1人で勉強していると誰からも後押ししてもらえないので「大丈夫なのかな」と常に不安の方が大きく、何度も挫折していました。

TECHHUBの受講中は完全に重心を勉強に傾け、1日5時間くらい勉強していました。
いま振り返ると、私がモチベーションを保たなきゃと考える以上に、講師とメンターが私の状態を察してフォローしてくれていたなというのを感じます。

前半は、動画を見る・問題集を解く・メンターに報告するという流れでいっぱいいっぱいになってしまい、頑張りすぎて体調を崩してしまいました。
そんなとき、講師から「頑張りすぎ!」と指摘され、「熱が出るまで詰め込まないで」「あと1ヶ月あるから」と言葉をかけてもらうことで、気持ちが楽になりました。

受験に合わせて気分を盛り上げたり、精神面もトータルでサポートしてもらったおかげで、合格まで頑張れました。

トータルで1年くらい独学で勉強していました。
自分の中で期限を決めてやったりもしましたが、結局ダラダラしてしまったり、そもそも何が分からないのかが、分からなくなったり・・・
いっこうに受験できるレベルにならなかったので、これは指導してもらえる環境が必要だと思い、探し始めたときにTECHHUBを見つけました。

全部サポートしてもらうというよりも部分的に分からないところをサポートしてもらいたいと思ってました。
内容を確認すると、自分に合っていると感じ、なるべく費用を抑えたかったので値段も考慮して決めました。
実際に受講してみて、やっぱり独学よりも指導してもらったほうが早いと思いました!

講師に知識的にもメンタル的にもすごく助けていただきました。
今までは何でも自分で調べて全部やるという状態だったので、「分からないところがあったら全部聞いて!」と言っていただけるだけで心の支えになりました。
実際、自分だけの勉強で勘違いして覚えてしまっているところがあり、それが原因で問題が解けず、なんでだろうとつまづいてしまっていました。

オンラインで出来るのが魅力でした。
私が調べたときにはスクール形式の講座が多かったので。
それと、合格率の高さ、サポート体制、値段など総合的にみて、TECHHUBが良いなと思って選びました。

eラーニングは何度も繰り返し利用しました。使い勝手も良かったです。
私は、ある程度見張ってくれる人がいる方が期日までに目標を達成することができるタイプなので、サポートしてくれる人がいるのは計画通り進めていく上でかなり心強かったです。
ひとつ聞いたことに対して、沢山の回答を送ってくれるので、申し訳ない気持ちがありながらも、とても分かりやすくて良かったです。

年齢もあって資格がないと転職出来ないと思い、昨年1年半で14個のIT資格を取得しました。

その中でCCNAも大手ITスクールに申し込み、分厚い教材をもらって勉強をしていたのですが、自分でやっていると概念的なところは理解できてもコマンドなどが出るとよく分からず、基本情報技術者試験に合格したのを機に、ダラダラ勉強せずに2,3ヶ月でCCNAを取ろうとTECHHUBの受講を決めました。

テキストや動画だけで勉強するのではなく、分からないところを質問するためにTECHHUBを利用しましたが、まさに要望通りでした。

私は、夜遅くまとめて質問を送ることが多かったのですが、いつでも質問していいよと言ってくれたので、気兼ねなく質問ができました。
試験を受ける前日までしつこく質問しても丁寧に答えてくれたので、とても助かりました。
ぜひ、他の人にもオススメしたいです。

新しく業務でLinuxを扱うことになったので、コマンドの習得や基礎知識を身に付けようと思ったのがきっかけです。
LPICの資格取得を目指してからすぐに、TECHHUBの利用を開始したので、本当に初めての状態からスタートしました。

質問に対して詳しく解説してくれるので、すごくサポートは手厚かったと思います。
オンラインとチャットでやってきましたが、チャットの方が気軽に聞きやすくて、自分のペースで進められるのが良かったです。

TECHHUBメンターの特徴まとめ

TECHHUBメンターの特徴をまとめました。

開講しているコース

TECHHUBメンターは、TECHHUBと同じように、2022年2月時点で以下のコースが開講されています。

  • CCNA
  • LPICレベル1
  • LinuCレベル1

今後、AWSプラクティショナーの開講が予定されています。

TECHHUBメンターの受講期間は3か月となっています。

なお、TECHHUBメンターはTECHHUBとは異なり、コースごとに受講料が必要です。
複数のコースを受講する場合には追加料金がかかります。

未経験者でも受講可能

TECHHUBメンターは、シスコルーターやLinuxに関する知識や経験がまったくない人でも受講可能です。

TECHHUBの動画講義と章末テストで、それぞれの分野における基礎知識を習得できます。

試験対策用のオンライン問題集も用意されており、合格レベルに到達しているかを確認できます。

IT講師によるサポート

eラーニングのみを提供するTECHHUBとは異なり、TECHHUBメンターでは、IT講師(メンター)によるサポートが受けられます。
TECHHUBメンターでは、以下のメンターサポートを提供しています。

  • 学習スケジュールの策定
  • TECHHUBの内容に関する補足説明/解説(テキストチャット・ビデオ通話)
  • 最新の出題傾向に合わせた受験直前のポイント解説

いずれもメンターとのマンツーマンサポートとなります。

まとめ

TECHHUBメンターでは、eラーニング(TECHHUB)の利用方法、TECHHUBメンター独自のメンターサポートの詳しい内容を説明する無料カウンセリングを行っています。
その後、1週間の無料トライアル受講もできるため、あなたにあっているかどうかをチェックできます。

カウンセリング予約は、専用のフォームで24時間いつでも申し込めます。

>>TECHHUBメンターの公式サイトはこちら