GPS Lab(GPSラボ)のGPSレンタルは浮気調査に強み!

【PR】

GPS Lab GPSラボ

IMG Research(アイエムジー リサーチ)が運営する「GPS Lab」(GPSラボ)では、GPS装置のレンタルを行っています。
GPS装置は極めて小型で、使用中もいっさい音などはならないために目立ちません。

GPS Lab(GPSラボ)では、このGPS装置を「浮気調査などに活用できる」と説明しています。
探偵事務所に浮気調査を依頼するのは高額でも、GPS装置をターゲットが使用する乗り物やバッグなどに潜ませることで、現在地をほぼリアルタイムに把握できます。

また、GPS装置による追跡の結果、明らかに浮気相手と合流している場合などに、不貞の証拠写真を撮影するように、提携探偵事務所に依頼できるオプションも用意されています。
依頼費用は1回あたり5万円~10万円程度と、通常の浮気調査などと比べると大幅に安くなります。

【GPS Lab(ジーピーエスラボ)】

GPS Lab(GPSラボ)の特徴まとめ

GPS Lab GPSラボ 特徴

GPS Lab(GPSラボ)の特徴をまとめました。

超小型GPS装置のレンタル

GPS Lab(GPSラボ)では、2種類のGPS装置のどちらかをレンタルできます。
設置場所などを考慮して決めるといいでしょう。

GPS装置

どちらの装置も稼働音などは一切しないため、わかりにくい場所に設置しておくとバレにくいです。

また、現在地の測定には、GPS衛星と準天頂衛星初号機「みちびき」を併用しており、誤差は数メートル程度と小さいです。
建物が密集した都市部でも、現在地がズレまくって役に立たないといった心配はありません。

現在地をリアルタイムで把握可能

GPS Lab(GPSラボ)では、専用のWebサイトでGPS装置の現在地を見ることができます。
ほぼリアルタイムの場所を知ることができます。

Googleマップを使用しているのでわかりやすく、一部端末からはストリートビューも見ることができるため、土地勘がない場所でも把握しやすいです。

過去の移動履歴を自動取得しているため、リアルタイムで監視し続ける必要はありません。

各種メール通知にも対応

GPS Lab(GPSラボ)では、事前にメールアドレスを登録しておくと、以下のケースなどで通知が届きます。

  • 速度
  • 移動開始
  • エリア監視
  • バッテリー残量

各ケースにおいて、個別に通知の有無を設定できます。

個別メールサポート

GPS Lab(GPSラボ)のレンタル期間中は、個別メールサポートが利用できます。

年中無休・24時間いつでもメールを受け付けていますが、返信は営業時間内(平日9時から17時まで)となります。

シンプルな料金体系

GPS Lab(GPSラボ)は、一般的な家電レンタルなどと同じように、レンタル期間で料金が決まります。
2023年12月時点のレンタル費用は以下の通り。

10日:9,800円
30日:19,800円
60日:29,800円
(いずれも税込)

GPS装置の往復の送料や各種サポート費用、履歴記録やプリントアウトなどの費用なども含まれています。

レンタル開始後の期間延長は可能です。

探偵事務所・弁護士と提携

GPS Lab(GPSラボ)では、全国各地にある探偵事務所と提携しています。

GPS装置による位置確認の結果、浮気や不貞などが疑われる場合、証拠写真の撮影などは、素人が張り込んで行うよりも、特殊な撮影機材を持ち、専門的な訓練を受けた探偵のほうが圧倒的に有利です。

また、張り込む場所や時間帯などが事前にわかっているため、全くのゼロから探偵事務所に依頼する場合と比べて、費用は大幅に安く済みます。

GPSだけだと違法行為になるおそれがあるため、第三者機関として探偵事務所を活用するのも証拠能力を高めるのに役立ちます。

GPS Lab(GPSラボ)では、離婚問題に詳しい弁護士とも提携しています。
必要に応じて、弁護士によるサポートが受けられます。

まとめ

GPS Lab(GPSラボ)は、浮気や不倫をしている可能性があるが、正しいかどうかはわからないといった場合に、GPS装置をレンタルし、設置することで所在地を追跡するのに役立ちます。

もちろん、GPSだけで浮気の有無は把握できないため、提携する探偵事務所に調査を依頼することも可能です。
居場所などはGPSによる追跡で把握できているため、一般的な浮気調査と比べて低コスト・短期間で終わる場合が多いです。

>>GPS Lab(ジーピーエスラボ)の公式サイトはこちら