TENTAL(テンタル)でキャンプ用品をレンタル!口コミや評判は?

【PR】

TENTAL テンタル

(株)TENTが運営する「TENTAL」(テンタル)は、キャンプ用品を安くレンタルできるオンラインサービスです。

TENTAL(テンタル)では、キャンプに必要なグッズをまとめてレンタルできるキャンプセットが便利です。
テントなど、必要なものだけを選んでレンタルすることもできます。

直送可能・あなたが個別に許可を取ったキャンプ場であれば、TENTAL(テンタル)からキャンプ場に直接送ることも可能です。
返却の際、キャンプ場が宅配便取扱店である場合を除き、あなた自身で集配を手配するか、キャンプ場近くの宅配便取扱店などから発送する必要があります。

利用者の口コミや評判などをまとめました。

TENTAL(テンタル)の口コミや評判は?

TENTAL(テンタル)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

ここはサービスも、電話対応も怠慢。
何より、レンタルしたい商品があっても、レンタルできるのかそれともできないのか、それすら全くわからないのには呆れた。

まず、カートに入れるボタンをクリックしても何も起こらない。
こちらのパソコンがおかしいのかと思い、ページを再読み込みしたり、しばらく時間をおいてみても何も変わらない。
仕方なく、操作方法をメールで問い合わせても、なんの返答もない。

埒が明かないので、最終的には電話で問い合わせたが、まだ新しく始めたサービスなので、とか、まだリニューアル中のホームページなので、と言い訳がましい回答ばかり。

新しくはじめたサービスなら、よくわからなくても良いのか。
リニューアルの途中で、見切り発車でオープンしたというのか。

こんな訳のわからないサービスは初めてだった。
二度と利用しないと思う。

TENTAL(テンタル)を検索で探すと2つのサイトが出てくるのでややこしいです。
商品はほとんど変わりませんが「カウリル」のサイトの方が見やすかったです。
引用元:Camp Navi

良い口コミ

充実した品ぞろえで、初心者におすすめのオールインワンセットからグランピングセット、憧れの大型幕などラインナップは充実しています。
「TENTAL」の最大の特徴は特にテントの種類が豊富な点です。
スノーピーク、コールマン、ogawa、DOD、ノースフェイス、muraco、テンマクデザイン、ゼインアーツなどなど、他では借りる事のできないテントがそろっているのはここだけです。
引用元:すべきゃん@All for camping

今回のキャンプは、SNSをメインに知り合った人たちとの、20人規模のグループキャンプ。
富士山の綺麗なふもとっぱらキャンプ場に、西は京都、東は東京からキャンプ好きが集まってみんなで楽しくキャンプしました。

そんなキャンプのイベント本部テントとして、TENTALさんのタケノコテントをお借りしました。
イベント用に受付や雨の時に緊急避難ができる大きなテントやシェルターが必要でしたが、いくらキャンプが好きだと言っても、普段は数人でしかキャンプをしないので持っていませんでした。
と言っても、イベントのためだけに購入するのはもったいないしお金もないと思っていたので、レンタルできちゃうのはとっても便利です!

みんなで割り勘もできるので費用も安く済むし、購入してしまうと問題になる「誰の家に置くか」という面倒ごとも生まれませんでした!
次回のイベントの時もレンタルしたいと思っています。
引用元:CAMPIC(キャンピック)

「Tental」は子供用のキャンプ用品にも力を入れており、小さい子供や家族でのキャンプにもピッタリです。
特にキッズ用テントもレンタルできるのは高評価で、まさに家族全員でキャンプを楽しむことができます。
引用元:特選街web

TENTAL(テンタル)の特徴まとめ

TENTAL(テンタル)の特徴をまとめました。

キャンプ用品のレンタルに特化

TENTAL(テンタル)は、テントやマット、シュラフ(寝袋)から、テーブルやチェア、さらには、調理器具や暖房器具、バッテリーなど、さまざまなキャンプ用品をレンタルできます。
他社では借りられないようなメーカーのアイテムも数多く取り揃えており、レンタル料金も抑えめです。

TENTAL(テンタル)では、キャンプに必要なアイテムをまとめたセットレンタルも行っています。
1品ずつレンタルする場合と比べてオトクになりますし、キャンプ初心者でも安心です。

キャンピングカーのレンタルは2023年7月時点では行っていません。

全国対応

TENTAL(テンタル)のサービス開始当初はサービスエリアが限られていましたが、2023年7月時点では全国対応が完了しています。

通常、往復送料は2,000円(税込)かかりますが、レンタル料金が5,000円以上になると、往復送料無料となります。
なお、沖縄・離島などに配送する場合は、追加で送料がかかる場合があります。

2泊3日からレンタル可能

TENTAL(テンタル)のレンタル期間は、2泊3日から6泊7日までとなっています。

自宅に配送する場合、出発日前日にレンタル品を受け取れば、出発日当日になってレンタル品がなかなか届かないなどといってバタバタする心配はありません。

置き配・宅配BOXには対応していません。
自宅で受け取る場合、対面のみとなります。

キャンプ場の直送可能な場合も

TENTAL(テンタル)でレンタルしたキャンプ用品は、キャンプ場に直送できる場合があります。

直送可能なキャンプ場(2023年7月時点で19か所)以外にも、あなた自身で事前にキャンプ場に問い合わせた上で、了解が得られた場合には、キャンプ場に直送できます。

キャンプ場に直送できない場合、宿泊先のキャンプ場の近くにある宅配便営業所宛てに送るといいかもしれません。
キャンプ用品は大きいため、コンビニ受取などは対応してもらえない場合が多いです。

なお、TENTAL(テンタル)への返送時は、あなた自身で全て手配しないといけない場合が多いです。
キャンプ場が宅配便取扱店でなければ、あなた自身で集荷の手配をするか、近くの宅配便取扱店などから発送する必要があります。

雨天時キャンセル料補償・安心補償も申請可能

TENTAL(テンタル)では、有料オプションとして「雨天時キャンセル料補償・安心補償」を提供しています。

雨天時キャンセル料補償(1回1,000円)は、雨などでキャンプに行くのをやめた場合、通常必要となるキャンセル料が不要になります。
キャンセル理由は一切問わないため、雨以外の場合でも構いません。

安心補償は、レンタル中にアイテムを壊した場合に、補償料にあわせた修理費用・弁償代が支払われるというものです。

プランA(1,000円):上限10,000円まで
プランB(2,000円):上限30,000円まで
プランC(3,000円):上限50,000円まで

紛失・盗難は対象外となり、上限を超えた差額は自己負担となります。

なお、安心補償はレンタル1回につき、一つのアイテムしか申し込めません。
安心補償を申し込む場合、弁償費用が高額になるアイテムにつけるといいでしょう。

まとめ

TENTAL(テンタル)は、キャンプ初心者向けのセットレンタルも充実しています。

また、なかなか手が届かない価格帯のキャンプ用品も手軽にレンタルできます。
購入前にTENTAL(テンタル)で試してみるのもいいかもしれません。

サービス開始当初はシステム面の不備などもありましたが、最近は落ち着いているようで、同種の不満の口コミは見つかりませんでした。

>>TENTAL(テンタル)の公式サイトはこちら