CiNAG(シナジー)は犬の健康をサポートする高濃度粉末サプリ!

【PR】

CiNAG シナジー

明るい食卓を作る(株)が販売する「CiNAG」(シナジー)は、あなたの飼い犬の健康をサポートするサプリです。
ビタミンやミネラルなどに加えて、酵素や善玉菌、酵母なども高濃度で配合しており、栄養補給に加えて、消化や代謝をサポートします。

全犬種・オールステージ対応のため、小型犬から大型犬、幼犬からシニア犬まで幅広く対応しています。

また、CiNAG(シナジー)は粉末のため、そのまま舐めて与えることもできます。
その他にも、普段の食事の上に振りかけたり、飲み水に溶かすなど、さまざまな方法が選べます。

CiNAG(シナジー)の特徴まとめ

CiNAG シナジー 特徴

CiNAG(シナジー)の特徴をまとめました。

全犬種・オールステージ対応

CiNAG(シナジー)は、犬種・年齢に関係なく与えられます。

離乳後であれば、幼犬からシニア犬まで幅広く対応しています。

11種類以上の酵素

市販のドッグフードは、体内の消化や代謝をサポートする効果がある食物酵素が含まれていない場合が一般的です。
手作りしても加熱の際に酵素が失われることが多いです。

CiNAG(シナジー)では、11種類以上の食物酵素が含まれているため、普段の食事で足りない分を補うことができます。

原材料一覧では「複合酵素」と記載されています。

10種類のビタミン

CiNAG(シナジー)は、以下のビタミンを配合しています。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB3
  • ビタミンB5
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 葉酸(ビタミンB9)
  • ビオチン(ビタミンB7)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

代謝に関係があるビタミンB群は一通り網羅しており、抗酸化作用のあるビタミンC・ビタミンEも配合しています。

ビタミンB群・ビタミンCは体内に蓄積しないため、日常的に必要量を摂取し続ける必要があります。

その他にも、タウリン・EGF(上皮成長因子)を配合し、栄養補給をサポートしています。

5種類の善玉菌・酵母

CiNAG(シナジー)は、体内フローラにアプローチするための善玉菌・酵母を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • 枯草菌(タンパク質・炭水化物を分解する酵素を生成、善玉菌をサポート)
  • 酪酸菌(腸の健康をサポートする酪酸を生成)
  • 乳酸菌(複数種類をブレンドし高濃度配合)
  • サッカロマイセス・セレビシエ酵母(糖を分解、善玉菌のえさ)
  • フミン酸(有害物質を「有害になる前の段階」で吸着・排出)

体内だけでなく、口の中の健康にも配慮しています。

13種類の不使用

CiNAG(シナジー)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 発色剤
  • 防腐剤
  • 保存料
  • 酸化防止剤
  • 調味料
  • 人工甘味料
  • 賦形剤
  • 増粘剤
  • 膨張剤
  • グルテン(小麦)
  • 遺伝子組み換え作物(GMO)

与えやすい粉末

CiNAG(シナジー)は、粉末タイプのサプリです。

粉末のまま舐めさせることもできますし、普段の食事や飲料水、おやつなどに混ぜて与えることも可能です。

また、歯磨き粉として歯ブラシにつけて使うこともできます。
口内環境を改善しやすくなります。

CiNAG(シナジー)の口コミや評判は?

CiNAG(シナジー)を飼い犬に与えている人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点では見つかりませんでした。

良い口コミ

ほんのり甘くてさっぱりとした駄菓子のラムネのような香りがあり、食いつきはばっちり。
1週間ほどご飯にトッピングしたり舐めさせたりした結果、食器のぬめりや愛犬に舐められた後の臭いの変化を感じました。
引用元:INUNAVI

CiNAG(シナジー)の原材料・全成分

無水ぶどう糖、フミン酸、イソマルトオリゴ糖、枯草菌、複合乳酸菌、酪酸菌、複合酵素、サッカロマイセス、セレビシエ酵母、ビタミンC、タウリン、酢酸dl-α-トコフェロール、ヒトオリゴペプチド、ビタミンB1・B2・B3・B5・B6・B12、葉酸、d-ビオチン

まとめ

CiNAG(シナジー)は、犬の健康をサポートする栄養素や食物酵素、善玉菌などを配合したサプリです。
普段の食事では補えないものも少なくないため、特に飼い犬の年齢が気になってきた飼い主から注目されています。

また、CiNAG(シナジー)は歯磨き粉としても使えます。
あの人気ジェルの代わりに使うことも可能です。

>>CiNAG (シナジー)の公式サイトはこちら