美味かけで腎臓病向け療法食がおいしくなる?口コミや評判は?

美味かけ

美味かけは、腎臓病向けの療法食を食べている犬向けに開発されました。
療法食を美味しくするためのトッピングとして作られており、飼い犬の食いつきが悪い場合などに役立ちます。

美味かけは、牛・鶏の2種類が用意されています。
いずれもヒューマングレードの食材を使用し、人間向けの調理施設で作られた後、急速冷凍することで、保存料などの添加物が不要になりました。

このため、美味かけは口コミでも評判となっています。
利用者からの感想などをまとめました。

美味かけの口コミや評判は?

美味かけを飼い犬に与えている人たちの口コミや評判などをまとめました。

あくまで一般食であり、総合栄養食ではありません。
引用元:インスタグラム

腎臓病の犬用に共同開発された安心安全なトッピング『美味かけ』を発売されたと知り、早速お取り寄せさせて頂きドライフードにトッピングしてあげたら食べる。
『美味かけ』オススメですよ~

1日3~4食のうち
朝~昼に手作り食2食
夜にドライフード2食
で半々位でやっていけたらなぁ~と思う今日この頃です
引用元:インスタグラム

美味かけの特徴まとめ

美味かけ 特徴

美味かけの特徴をまとめました。

療法食を食べやすくするトッピング

美味かけは、腎臓病向け療法食の食いつきが悪い犬のために開発されたトッピングです。

療法食と美味かけを混ぜ合わせることにより、食いつきが良くなるように作られました。

美味かけは一般食のため、単独で与えると栄養不足になるおそれがあります。
必ず、療法食と併用するようにしてください。

2種類の味

美味かけは、飽きが来ないように、牛と鶏の2種類の味を用意しています。

いずれも腎臓への負担を考慮して、タンパク質とリンの摂取量を調節しながら、食物繊維を配合し、老廃物を排出しやすくしています。

ヒューマングレードの食材

美味かけは、ヒューマングレードの食材のみを使用しています。

また、人間用の調理施設を使用し、人間が食べても問題がない調理方法で製造しています。
製造後は急速冷凍することで、鮮度を保ちながら、保存料などを使わなくても済むようにしています。

無添加

美味かけは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 酸化防止剤
  • 栄養強化剤
  • 甘味料
  • 人工調味料
  • エトキシキン
  • プロピレングリコール
  • 糖アルコール
  • グルテン
美味かけの原料にコメが使われているため、グレインフリーではありません。

美味かけの原料

美味かけの原料をまとめました。

牛レシピ

牛肉、卵白、ピーマン、白菜、ごぼう、米、カボチャ

鶏レシピ

卵白、鶏肉、ピーマン、白菜、ごぼう、米、カボチャ

美味かけの与え方

美味かけは、冷凍した状態で送られてきます。
このため、事前に解凍する必要があります。

美味かけの解凍は、自然解凍・冷蔵庫で解凍・湯煎など、さまざまな方法で行えます。
電子レンジで加熱する場合は、袋から取り出して皿などに入れてから温めるようにしてください。

その後、普段与えている療法食を2割程度減らし、美味かけを飼い犬の体重に合わせて、療法食と混ぜてあげます。

1回ですべて与えきれなかった場合には、冷蔵庫で保管して、早めに与えるようにしてください。

美味かけの料金

美味かけは、10袋(牛5袋、鶏5袋)入で7,480円(税込、送料別)となります。

>>美味かけの詳細/購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました