カラキャスでインフルエンサーに依頼!PR効果は?口コミや評判は?

【PR】

カラキャス

カラフルキャスティング(株)が運営する「カラキャス」は、インフルエンサー(Instagram、Twitter、TikTok、Youtube、Facebook)にPR投稿を依頼できるオンラインサービスです。
定額料金(月額・年額)で使い放題となっており、最低契約期間その縛りなどもありません。

カラキャスには、10,000名を超えるインフルエンサーが登録しています。
あなた自身でSNSからインフルエンサーを探す必要はありませんし、気になるインフルエンサーには個別オファーを出すことも可能です。

このカラキャスで満足できるPR効果は得られるのでしょうか?
口コミや評判などをまとめました。

カラキャスの口コミや評判は?

カラキャスを利用した法人等の口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

企業側として登録しました。

まだそんなに多く案件は出しておりませんが、きちんと投稿してくれる人も多いですが、3割位の人は約束通りに仕事してくれません。
1週間以内に投稿するのが条件で商品を送っても、3割合位の人は投稿してくれません。

こちらから何度も連絡してやっと投稿してくれたり、投稿するから待って下さい!とか逆ギレする人もいます。
それどころか全く返事もして来ないもいて、運営に問い合わせても当事者同士で勝手にやって下さいと言われました。
インフルエンサー(と言っていいのか)をレビューする仕組みが無いのでそう言う輩が多く紛れているんだと思います。

これから整備されて行く事を期待しますが、すでに精神的に疲れました。
最初から分かっていたら登録しませんでした。
引用元:Appstore

良い口コミ

カラキャスを始めた理由は、当社 EC サイトの宣伝と集客、あとは商品のPR をするのに、知名度があるインフルエンサーさん達にご協力をして欲しかったからです。

一番驚いたのはスピードの速さと分かり易さです。
まず、当社は商品を無償提供する代わりにインフルエンサーさん達に PR 紹介をしてもらうという『プロモーションサービス』をメインに利用しております。

その中で、案件募集の書き方は既存のテンプレートが用意されているので、基本的には迷うことなく作成できましたし、当社の場合は案件を公開してから5日間で多くのエントリーがありビックリしました。

実際に 10 個の商品を、Instagram と Twitter と TikTok の三つで、合計 30 件の応募案件を出してみたデータがあります。
平日 4 日、土曜日1日の合計5日の応募日数で、応募数は合計 183 件。
内訳は Instagram105 件、Twitter59 件、TikTok19 件でした。

わずか5日でここまでの応募が来て、すぐに人物の選定に入れるのは、実際に声をかけたり DM を送ったりするのに比べて圧倒的に早いです。
人件費などを考えてもかなりコスパが良いと思います。

応募をしてくれたインフルエンサーさんも、元アイドルグループの方から、グラビアアイドル、モデル、外国人の方、女子大生や介護職の方など本当に様々でした。
男性の方は今回はあまりいませんでしたが、やはり人物を選べる、というのは大きな利点だと思っています。
あとは本人達とメッセージのやりとりを通して、人間性も少し見られるので安心感が違います。

中には諸事情でメッセージの返信が遅い方もいらっしゃいましたが、必要に応じてちゃんとカラキャスが間に入ってとりなしてくれるので、トラブルなく進めることができました。
引用元:note

企業として募集をするだけで探している人が見つかるので時間と労力を大幅に削減できました。
引用元:Appstore

カラキャスの特徴まとめ

カラキャス 特徴

カラキャスにPR投稿を依頼する企業・個人から見た場合の特徴をまとめました。

対象SNS

カラキャスを利用すると、以下のSNSで多くのフォロワー(平均20,000人)を持つインフルエンサーに対してPR投稿を依頼できます。

  • Instagram
  • Twitter
  • TikTok
  • Youtube
  • Facebook

カラキャスには、モデルやタレントなども登録しています。

その他のSNSも、利用者が多いなどの理由で将来的に追加される可能性があります。

定額料金

カラキャスを用いてPR投稿をインフルエンサーに依頼する場合には費用の支払いが必要です。
支払い方法には「月額・年額」の2種類があり、2023年7月時点では以下のようになっています。

月額:30,000円
年額:180,000円(1ヶ月あたり15,000円)
(いずれも税込)

その他、初期登録費用として初回のみ20,000円が必要です。

なお、各種キャンペーンや価格改定により、実際の請求額が異なる場合があります。
最新の料金は公式サイトで確認してください。

カラキャスの解約時、支払い済み分の代金の返金は行っていません。
解約手続き後も、月額・年額料金の「次回課金日の前日」までカラキャスを利用できます。

PR投稿の依頼・募集数に制限なし

カラキャスの利用には制限はありません。
いくつでもPR投稿の掲載依頼・募集を出すことが可能です。

PR投稿の掲載募集を行うと、カラキャスに登録しているインフルエンサーから応募がきます。
審査を行い、合格者のみにPR投稿を依頼することが可能です。

また、個別にオファーを出すこともできます。
PR投稿をしてもらいたいインフルエンサーがいる場合に出すといいでしょう。

投稿内容の縛りはゆるめ

カラキャスを用いてインフルエンサーにPR投稿を依頼する場合、「ハッシュタグ」と「SNSアカウント・企業サイト」のみ指定ができます。
投稿内容を事細かく指定したり、事前に原稿をチェックするなどの指示を出すことはできません。

このため、PR対象の商品やサービスに対して厳しい批判が行われたり、薬機法や景品表示法などの法律違反の投稿、炎上狙いなどで公序良俗に反する投稿が行われる可能性があります。
困ったことがあれば、カラキャス運営事務局に相談できます。

まとめ

カラキャスを利用すると、あなた自身でインフルエンサーを1人ずつ探して個別交渉しなくても、PR投稿を短時間で効率よく行えます。
定額料金で使い放題のため、継続的にPR投稿を行いたい場合に便利ですし、月額制でスポット的な使い方も可能です。

サービス開始当初は、インフルエンサーの一部がトラブルを起こしていたようですが、不良インフルエンサーを排除する仕組みが整備されてきたため、この手のトラブルは少なくなっています。

カラキャスの資料請求や電話・オンラインによる相談は随時受け付けています。

>>カラキャスの公式サイトはこちら