誰でもスマホの初期費用は高い?電話番号は?口コミや評判は?

【PR】

誰でもスマホ

(株)アーラリンクが運営する「誰でもスマホ」は、NTTドコモ回線(音声・4GLTE・3G)を用いた低価格スマホサービスです。
特に、クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックなどで新規契約ができなくなった人などから重宝されています。

誰でもスマホでは、本体を1円から販売していますし、初期費用は税込2円と激安です。
月額費用は3,278円(月1GBの場合)からとレンタルスマホより安く済みますし、支払いはコンビニからできるので便利です。

また、契約した電話番号は、MNPで他社にそのまま移動できますし、MNP転出手数料もかかりません。
利用者の口コミや評判などをまとめました。



誰でもスマホの口コミや評判は?

誰でもスマホを契約した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

格安SIMにしては高めの料金設定に感じる。
引用元:OTONA LIFE

普通にスマホを契約できる人にとっては、価格的にも支払の手間的にもメリットはあまりない印象。
引用元:すまほん!!

良い口コミ

スマホは生活必需品となっているので、色んな事情でスマホを契約できない人にとっては有り難いサービスなんじゃないでしょうか?
引用元:ガルマックス

今でもかなりの額の未払がある為、大手3キャリアはもちろんのこと、各種格安Sim業者であっても、どこであっても現状契約することができません。
そもそも格安Simはクレジット支払いが基本となってくる為、クレジットを持てないブラックの人間からすると、格安Simの選択肢はかなり狭まってしまいます。

しかし、携帯電話がないと生活が成り立ちません。
今回私は、「誰でもスマホ」を実際に契約しました。

私は特になにもオプションをつけずに、10GBのフランで契約を行いました。
私は平日夜に申し込みをした為、翌日の朝10時ぐらいにメールが届きました。

ちなみに、Simについては本当に当日出荷されたので、ものすごく対応が早い印象を受けました。
そして翌日の午前中には、Simが届きました。

docomo回線ということで実際に使用していましたが、なんの不便も感じない普通の回線といった印象を受けました。
このあたりは、さすがdocomoだなという感じですね。

格安Simとかでよくあるピークタイム(正午の時間帯やゴールデンタイムの時間帯)になると通信速度が落ちるといった現象も、現状発生していないように感じます。



誰でもスマホの特徴まとめ

誰でもスマホ 特徴

誰でもスマホの特徴をまとめました。

NTTドコモのエリアで使える

誰でもスマホはNTTドコモの回線を使用しているため、NTTドコモのサービスエリアで使用できます。

2023年3月時点では4G/LTE・3G回線に対応しており、5G回線には対応していません。

普通に契約できる人からすれば料金は割高

誰でもスマホは、初期費用2円(税込)が必要であり、月額料金は以下のようになります。(2023年11月時点)

1GB:3,278円
3GB:3,938円
5GB:4,598円
7GB:5,258円
10GB:6,248円
15GB:7,898円
20GB:9,548円
25GB:11,198円
(いずれも税込)

24時間かけ放題や留守番電話がセットされていますが、超過分の通信料や一部オプションサービスなどは別途費用が追加されます。

このため、普通にNTTドコモ・au・ソフトバンクやMVNOなどに契約できる人からすれば、料金は割高なため、他社を選んだ方が良いでしょう。

一方、携帯会社のブラックリストにのっているために新規契約ができなかったり、クレジットカードや口座振替が利用できない人などにとっては、誰でもスマホは貴重な選択肢となります。

デュアルSIMは、50GBプラン3,980円、100GBプラン4,980円(いずれも税込)で契約できます。

中古端末とのセット購入も可能

誰でもスマホは、SIMのみを契約することもできますし、スマホなどとセットで購入することもできます。

なお、低価格帯の中古端末が中心となっており、android・iOSともにOSアップデート不可であることが多いです。

最新のアプリなどでは使えない場合があるため、SIMのみを契約してスマホは別途調達するというのも可能です。
スマホはSIMフリー、もしくは、NTTドコモ対応のものを用意する必要があります。

申込時に本人確認書類が必要

誰でもスマホを契約する際には、運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証や年金手帳などの本人確認書類が必要です。

レンタル携帯・スマホでも契約時に本人確認書類が必要なため、違いはありません。

誰でもスマホは一人1回線まで契約できます。

料金支払いはコンビニ・口座振替

誰でもスマホの料金支払いは、最寄りのコンビニから行えます。
また、口座振替を利用することも可能です。

クレジットカードが持てない人でも安心です。

最低契約期間/解約手数料は不要

誰でもスマホを利用するにあたって、最低契約期間の縛りは一切ありません。

解約手数料もいっさいなく、いつでも自由に解約・MNP転出などが行えます。
MNPであれば、電話番号を変えることなく他社に移転できます。

誰でもスマホからMNP転出する際の費用はかかりません。

まとめ

誰でもスマホは、普通にスマホが契約できる人からすれば、料金は割高なためにメリットは一切ありません。
一方で、それ以外の人からすれば、数少ない選択肢の一つですし、スマホレンタルよりも料金が安く済む場合が多いです。

このため、誰でもスマホの口コミは賛否両論となっています。
普通に契約できる人からは酷評が相次いでいる一方、必要性を感じる人からの満足度は高いです。

>>誰でもスマホの公式サイトはこちら