バイセルの家電買取は安い?買い取りできないものは?口コミや評判は?

【PR】

バイセル 家電買取

(株)BuySell Technologiesが運営するバイセルの家電買取は、全国各地の店舗買取、出張買取、宅配買取に対応しています。
移動させるのが大変な大型家電は出張買取を利用すると便利です。

バイセルでは家電全般の買取を行っていますが、生活家電に関しては製造後5年以内が一つの目安になります。
また、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機やテレビなど、一部、買い取りできないものもあります。

しかし、バイセルの家電買取を依頼して査定額が安いと利用したくならないものです。
口コミや評判などをまとめました。

バイセル 家電買取の口コミや評判は?

バイセルの家電買取を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

参考のために、家電以外の買い取りに関する口コミも紹介しています。

悪い口コミ

アンケートに答えてくださいと言われ、いやいや、アンケートをかかなくても買ってくれるとこに行くからと伝えたら、またグダグダ長話。
結果無駄な時間40分以上。

たまたまこのサイトには悪い口コミがあるのを見ましたが、ネット上は自作自演とアフィリエイトサイトだらけなので注意した方がいいです。
引用元:ヒカカク

ぶっちゃけ「こんなのに騙される人っているのかなー?」などと思っていました。
家に上げたが最後、「金プラチナありませんか?」と言って来るに違いありませんからね。

そんな風に勝手に思っていたんですけど、意外なところにまんまと引っ掛かる人がいました。
ウチの母です(苦笑)

「あなたの旦那(=私の父)、リサイクルショップやってたでしょ!正気ですか!?」と全力でツッコミつつ、話のネタくらいにはなるかもしれないと思って付き合うことにしました。

とにかく手放したいモノが多数あるわけですが、予定時刻通りにバイセルさんが来られました。

「こんなにたくさんあるのに、果たして今日中に査定できるんだろうか?」と思いましたが、そこはさすがプロ。
1時間半ほどで終わりましたね。
買い取れる可能性のあるものはジックリ見ますが、そうでなさそうなものは軽くスルーしていきます。

しめて5点、3千円でマネー成立。
つまるところ、肝心の掛け軸や骨董品は買い取ってもらうことができませんでした。
逆に、今回買い取ってもらえたものは、母は買い取ってもらえるとは思っていなかったみたいです。

逆に、「こんなんないですかー?」と聞かれたのは、金・プラチナ(苦笑)それに、銀食器、南部鉄器、刀、古銭、テレホンカードなど。
「こんなんないですかー?」と聞くのは古物商法違反。
大手でも必ずしもコンプライアンスを守っているわけじゃないと知りました。
引用元:New!収納教える.コム

査定額が低かったという口コミが「バイセル」には多かった印象です。
バイセルに依頼して売却せず、自分でメルカリやフリマアプリを利用した方が高く売ることができたということが口コミで多数ありました。
ですので、企業的に少し安く買取をしている可能性もあるでしょう。
引用元:不用品買取.com

良い口コミ

バイセルは近所のリサイクルショップなどと比べると、かなり高めの値段で買い取ってくれます!
そもそも、あんな古いデジカメを買い取ってくれたのはバイセルだけでした。
引用元:バイセルの賢い活用術あれこれ

バイセルには、古銭の査定をお願いしました。
結果は、古銭について買取できるものは少量で、記念硬貨についてはプレミアムが付くものは無く、色々と見てもらったのですが、他に値が付いたものは銀杯1点のみでした。

査定金額は全部で1,000円。
古銭の他にみてもらった真珠製品やカメラも値段がつくものは無し。

査定金額は、正直期待外れでしたが、金銭的な価値が明確になったことで気持ちはスッキリしました。

古銭はヤフオクやメルカリでも売る事ができますが、本物だと思って出品したものがレプリカだったら、トラブルになってしまうかも知れません。
プロに見てもらって良かったと思いました。

査定の後、金額に納得したので契約の手続きを行いました。
引用元:ネイビーブログ

最初にヤマトクさんの宅配買取に依頼したところ、買取金額500円・・・
送料かかってしまいましたが引き取りました。

レビューを見てバイセルさんへ依頼した所、その8倍近い査定金額がつきました。
内容はまったく同じなのに、この差にびっくりです。
引用元:LUV INTERIOR

バイセル 家電買取の特徴まとめ

バイセル 家電買取 特徴

バイセルの家電買取の特徴をまとめました。

出張買取/宅配買取/店舗買取に対応

バイセルの家電買取は、出張買取/宅配買取/店舗買取に対応しています。

持ち運びが難しい大型家電の場合は、出張買取を依頼したほうがいいでしょう。
あなたが住んでいる地域や査定員の稼働状況にもよりますが、最短で依頼した当日に査定が受けられます。

いずれの方法で買い取りを依頼しても手数料などは一切不要ですし、査定額も変わりません。
出張費用もかかりません。

宅配買取のみ、査定後にキャンセルした際の返送時送料は自己負担となります。

買い取りできない家電もあり

バイセルの家電買取は、おおむね、製造日から5年以内が一つの目安になります。

買取対象

家電によっては、それより古くても買取対象となる場合があります。

一方、以下の家電は買取対象外となることが多いです。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 洗濯機
  • エアコン
  • テレビ
  • 石油ストーブ
  • 石油ファンヒーター
  • マッサージ機
  • 低周波治療器

など

買取対象かどうかがわからない場合には、事前に問い合わせておくと安心です。

出張買取・店舗買取は現金/宅配買取は振込

バイセルの家電買取は、出張買取・店舗買取の場合、現金での支払いとなります。

一方、宅配買取では指定口座に振り込まれますが、振込手数料はバイセルが負担します。

査定だけしてもらうことも可能

バイセルの家電買取は、査定だけをしてもらうことも可能です。

古い楽器や傷、故障など、状態が悪くても、思わぬ高値が付く場合があります。

査定結果を見て、金額に満足できなければ、売却せずに断ればいいわけです。
売却を断った場合でも、査定料や出張費用などを請求される心配はありません。

宅配買取で査定後にキャンセルした場合の返送時送料は自己負担となります。

買取成立後のキャンセルも可能

バイセルでは買取成立後、1週間はクーリングオフが可能です。
買い取り時に受け取った金額をすべて返金することで、事後キャンセルが行えます。

売却後にやっぱり手元においておきたかったと後悔した場合でも安心です。

まとめ

バイセルの家電買取は、商品によっては買取不可であったり、査定額が安いものもあります。
その一方で、他店よりも査定額が高い商品も少なくありません。

不要になった家電があれば、ゴミなどに出す前に一度問い合わせてみるといいでしょう。

>>バイセル家電買取の公式サイトはこちら