カーバッテリー110番は値段が高い?JAFがいい?口コミや評判は?

カーバッテリー110番

バッテリーが上がってしまうと焦りますよね。
車の中にジャンプスターターがあれば問題ありませんが、積んでいない場合も多いですよね。

近くに車がいれば、運転手に相談してブースターケーブルをつなぐこともできますが、当然ながら、あなた一人しかいない場合には無理です。

カーバッテリー110番は、自家用車のバッテリーあがりで困った時に連絡すると、各地のスタッフが最短5分で現地に駆けつけます。
全国対応可能で24時間体制と、いつでも利用できるのが心強いですね。

カーバッテリー110番は出張料無料で8,980円(税別)からと、JAFなどのロードサービス他社に頼むよりも安上がりなケースが少なくありません。
なお、自動車保険などでロードサービスが無料でついている場合もあるので、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

このカーバッテリー110番の評判はどうなのでしょうか?
利用者の口コミなどを調べました。

カーバッテリー110番の口コミや評判は?

まずは、カーバッテリー110番を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

カーバッテリー110番の料金

出張費用は無料、ジャンプアップ代金のみがかかります。

軽自動車:8,980円から
普通車・輸入車・トラック:12,980円から
(いずれも税別)

カーバッテリー110番の担当者が作業に向かう際、高速道路・有料道路を使用した場合の交通費は実費負担となります。

また、コインパーキングなどの有料駐車場内でバッテリー不良が起こった場合、カーバッテリー110番の担当者が到着し作業を終えるまでに駐車場費用が増加しても、その費用は自己負担となります。

支払いは現金の他、各社クレジットカードが使えます。(一部地域を除く、決済手数料が必要な場合もあります)
現金の手持ちが少なく、近くに金融機関やコンビニATMなどがない時でも安心です。

カーバッテリー110番の特徴

カーバッテリー110番 特徴

次に、カーバッテリー110番の特徴をまとめました。

24時間/全国対応

カーバッテリー110番は、全国274社(2020年6月時点)の加盟店が年中無休・24時間体制で待機しています。

このため、一部エリアを除き、依頼後、最短5分で現地にかけつけることが可能です。

事前見積もり

カーバッテリー110番では、現場に担当者が到着した後、状況確認の上、見積書を作成します。
見積書に書かれている金額以上の請求はありません。

提示された金額に納得できれば、カーバッテリー110番に作業を依頼するといいでしょう。

ジャンプスタート対応

ジャンプスタート

カーバッテリー110番では、救援車とあなたの車をブースターケーブルでつないでジャンプスタートを行います。

あくまでも応急措置のため、バッテリー回復後は、はやめにバッテリー点検を行ったほうがいいです。
必要であれば、バッテリー交換などの対応が必要です。

このため、電飾系の故障など、バッテリー以外のトラブルには対応しておりません。
レッカー移動が必要な場合など、総合的なロードサービスが受けられるJAFなどのほうがいいでしょう。

>>カーバッテリー110番の詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました