中央リテールのおまとめローンは怪しい?店舗への来店不要?口コミは?

中央リテール おまとめローン

消費者金融やカードローンなど、複数の会社から高い金利で融資を受けている場合、新たに一つのローンにまとめることで融資額が大きくなり、融資金利を引き下げることが可能です。

この「おまとめローン」を提供する金融機関や貸金業者は多いのですが、審査で落とされてしまい、なかなか融資が受けられないというケースも珍しくありません。

中央リテールのおまとめローンであれば、無担保ローンは最大500万円まで、不動産担保つきローンであれば最大3,000万円まで対応していますし、審査は最短2時間で終わり、最短で翌日には融資を受けることが可能という迅速さが特徴です。

中央リテールは、東京都知事(4)第31283号、日本貸金業協会会員番号005560号(2019年8月時点)と、貸金業者としての登録を済ませており、決して闇金などではありません。

しかし、中央リテールのおまとめローンは怪しい、店舗に来店しないと融資が受けられないのは面倒といった口コミがありました。
中央リテールのおまとめローンを利用するメリットはあるのでしょうか?



中央リテールのおまとめローンの概要

まずは、中央リテールのおまとめローンについてまとめました。

項目名無担保ローン不動産担保ローン
最大融資額500万円3,000万円
審査期間最短1日最短4日
融資金利年10.95%~13.0%年8.2%~9.8%
融資期間最大10年(120回)最大10年(120回)

中央リテールのおまとめローンでは、1万円単位で融資が受けられます。
おまとめローンは利用者に有利な制度のため、総量規制(年収等の3分の1までに制限)の例外(例外貸付け)となります。

貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会
日本貸金業協会は設立から10年。消費者の皆さまに安心してご利用いただける貸金市場を目指した協会の10年のあゆみと市場のこれからについてまとめました。

おまとめローンにすると、月1回の支払いにまとめられるため、貸金業者ごとに異なる支払日に振り回されることもなく、返済しやすくなるのがメリットです。

融資が受けられる目安

中央リテールのおまとめローンで融資を受けることができるかどうかの目安をまとめました。
あくまでも目安のため、実際の審査結果とは異なる場合があります。

  • 5社以上から借り入れている(キャッシングローン、ショッピングローン含む:事業ローンは除く)
  • 各社からの融資額の総額が200万円以上
  • 2ヶ月以上にわたる延滞・金融事故がない

中央リテールのおまとめローンの口コミや評判は?

次に、中央リテールのおまとめローンを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

中央リテールで審査に落ちるようなら、もうおまとめローンは無理です!
早急に専門家に相談して下さい!
引用元:キャッシング大全

おまとめはできませんでしたが、市ヶ谷の藤井法律事務所さんを紹介していただきました。
悩んでいる方は、弁護士の紹介などもしてくれるのでいいと思います。
引用元:google口コミ

最近ではWEB完結が当たり前のようになってきていますが、中央リテールではWEB完結を行っておりません。
東京の店舗へ「平日の営業時間内」に来店しなければなりません。

「仕事の調整」「往復の交通費」場合によっては、「東京滞在費」の負担も考慮する必要があります。
またせっかく東京へ訪問しても100%確実に融資を受けられるわけではありません。

中央リテールの審査は「おまとめローンを切実に必要としているか」「本気で完済を目指す意思があるのか」が重視されているように感じられます。
返済にそこまでは困ってもいないが「おまとめで金利が下がればラッキー」程度の姿勢だと、審査に通らない場合も多いようなのです。

しかし他社でことごとく断られた多重債務者が、中央リテールの審査に通るケースは多くあります。
中央リテールは「多重債務者の最後の救済金融機関」として考えても良いかもしれません。
引用元:ナビナビキャッシング

おまとめローンのデメリットの中で特に重要なポイントが「金利によっては、元契約より利息が増えてしまう可能性がある」という点。
元契約とおまとめ先の金利差があまりにも小さかったり、元契約よりおまとめ先の借入期間が著しく長かったりすると、おまとめすることで逆に利息が増えてしまう場合もあるのです。

また、おまとめローンで借入を1本化した後は、完済まで「返済専用」の商品になります。
したがって、お金がなくてピンチになったときでも、追加融資を受けることができないわけです。
引用元:なるほど!カードローン

WEB審査を申込んでから大体1時間後に折返しの電話が掛かってきて、審査を申し込んだ背景や、現在の借金の状況、返済のめどがどのくらいあるのか、など色々と細かい話を聞かれたのを覚えています。
ただ、人には決して相談できなかった話を、ここまで親身になって聞いてくれたのは、精神的にもかなり助かりました。

融資についても、渋谷まで来店する必要がありましたが、担当者の方が無理やり審査を通して下さり、今は何とか半分まで借金の返済が済んだところです。
引用元:中央リテールの審査の流れ!確実に融資を引き出す必勝法!

中央リテールのおまとめローンの利用の流れ

中央リテール おまとめローン 利用の流れ

中央リテールのおまとめローンを利用する際の流れをまとめました。

  • Web(24時間、年中無休で受付)/電話(平日9:00~18:30)から申込
  • 最短2時間で融資結果の通知(仮審査)
  • 融資担当者と返済計画などについて相談(正式審査)
  • 正式審査に合格すれば、東京渋谷の店舗にて契約手続き
  • 融資の受け取り/他社への返済
  • 他社ローンカード・クレジットカード等の解約
  • 融資額の返済

審査の際に電話や対面が必須のため、面倒なように感じるかもしれませんが、審査の参考にするのはもちろんのこと、返済に関するカウンセリングも兼ねています。

弁護士や司法書士などが任意整理や自己破産などの相談を無料で受けているのと同じように、中央リテールの担当者がおまとめローンの審査だけでなく、あなたが抱えている借金問題を解決するために何をすればいいのかをアドバイスしてくれる場合も少なくありません。

「おまとめローンは断られたが、弁護士を紹介された」という口コミもありましたが、自己破産や任意整理、過払い金請求などの法的手続きのほうが適切だと言う場合には、しっかりとアドバイスをしてくれます。

融資資金は他社返済のみに利用

中央リテールのおまとめローンで受けた融資資金を、他社の返済に使わずに、生活資金や遊興費などに使うことはできません。
中央リテールの担当者が同行して、他社融資分の返済手続きを全て済ませるまで見届けるからです。

クレジットカードやカードローンなどの解約手続きも同様にして行うため、ごまかすことはできません。

これだけ、あなたが信用されていないというべきなのか、誤った道へ走らないようにするための親心というべきなのか、受け取り方は人それぞれだと思いますが、中央リテールが厳密に手続きをすすめることは理解できると思います。

返済手続きは銀行振込のみ

また、中央リテールへの月々の支払いは指定口座への振り込みとなり、口座からの引き落としなどはありません。

このため、振込手数料が必要になりますが、住信SBIネット銀行やソニー銀行、新生銀行など、金融機関によっては振込手数料を無料優遇してくれるところもあります。

銀行口座の開設に伴う審査は本人確認程度しかないため、ローン審査と比べれば非常にゆるいです。
これらの振込手数料が無料になる銀行口座を開設していなければ、この機会に開いておくといいでしょう。

ボーナスが手に入ったなど、手元の資金に余裕があれば繰り上げ返済もできるため、返済総額を減らすのに役立ちます。

>>中央リテールのおまとめローンの詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました