グランド1(GRAND1)コーポレーションの中古不動産投資の口コミ・評判

【PR】

グランド1 GRAND1 コーポレーション

(株)グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、不動産投資向けに中古物件を中心とした販売・仲介を行っています。

中古物件は、新築物件と比べて安く購入できるだけでなく、物件の評価などが安定しているなど、さまざまなメリットがあります。
その一方、経年劣化による資産価値の下落や、修繕コストが必要になる可能性が高まるなど、リスク要因も少なくありません。

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、不動産投資で避けるべきリスク要因をまとめた「リスク集」を配布しています。
また、営業担当も、不動産投資の収益面などの「良い話」だけをするのではなく、リスクとリターンを明確化した上で、中古物件の販売を行っています。

しかし、中古物件は新築よりも安いとはいえ、不動産投資は金額が大きいこともあって、特に不動産投資を始めたばかりの人などは、本当に信頼できる業者でないと不安も大きいと思います。
グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の口コミや評判などを調べました。



グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の口コミや評判は?

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の中古不動産物件を購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

ワンルームマンション1室の不動産収入に食いつく人いるんですかね?
途中まで良心的に話しを聞きましたが、決定的な知識のなさが見てとれたので、切り上げました。
バカは嫌いです。
引用元:電話帳ナビ

良い口コミ

10年、15年先の老後の資産運用や家族に対して何を残してやれるか等を考えていた時にマンション経営の話を聞き前向きに購入を検討しようと考えました。

以前から投資について考えていて、銀行メインの外貨貯金や積み立て等をしてきましたが、予想よりも伸び悩んでいたので新しい取り組みを模索していたときに担当者から電話をもらい電話をきいてみてこれなら家族に残せる投資になると判断し購入を決めました。
引用元:REIBOX

営業トークを延々と続けるのではなく、顧客の視点に立って相談にのってくれたのが好印象ですね。
比較的若い社員が多く、私の担当をしてくれたのも若い方でしたが、顧客を大切にしていらっしゃるのが伝わってきました。
引用元:大阪で評判の良い不動産投資会社を比較するサイト



グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の特徴まとめ

グランド1コーポレーション GRAND1 CORPORATION 特徴

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の特徴をまとめました。

年収450万円以上のサラリーマンが主な対象

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、年収450万円以上のサラリーマン・公務員を主な対象としています。

ローンを組んだ際に審査が通る可能性が高いだけでなく、不動産投資を行うことで節税効果が出てくるのが年収450万円~500万円程度から多い人だからです。
自営業者などと比べると、節税策が取りにくいのがサラリーマンや公務員などの被雇用者のため、検討する価値はあるでしょう。

中古不動産物件に強み

不動産投資などと称して、新築ワンルームマンションを販売する不動産業者は多いですが、本来の資産価値と比べて割高な価格設計になっていることが珍しくありません。
その影響で家賃なども高くしないと採算が取れず、入居者が見つかりにくいケースもあります。

購入後の価格の下落も大きいため、売却しようと思っても、思い通りの価格で売れずに安く買い叩かれるといったケースが多いです。

一方、グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では中古マンションを中心に販売・仲介を行っています。
毎月300件を超える豊富な物件情報が手に入りますし、築浅物件から築40年を超える物件まで幅広く取り揃えています。

中古物件は新築よりも安く買えるだけでなく、資産価値なども明確化されているので分かりやすいという点がメリットです。

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、築50年の物件までであれば、資産下落も踏まえたシミュレーションを提供可能です。

メリット・デメリットを明確化

投資物件を販売する不動産業者というと、「いいことばかり強調してデメリットはごまかす」といったイメージがつきものです。
あなたも、そのようなセールスマンに出会ったことがあるかもしれません。

一方、グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、物件の良い面だけでなく、リスクなどに関しても丁寧に説明しています。
少し考えただけでも、以下のリスクが存在します。

  • 空室リスク
  • 修繕リスク
  • 天災リスク
  • 流動性リスク
  • 滞納リスク
  • 資産価値リスク
  • 金利変動リスク
  • 管理会社リスク
  • 近隣リスク
  • 持ちすぎリスク(ローン・物件管理など)
  • 入居者トラブル(不良入居者)
  • 築年数リスク
  • 事故物件リスク
  • 入居者の夜逃げ
  • 家賃下落リスク
  • 悪徳不動産会社リスク
  • 漏水リスク

など

なかには不確定要素もありますが、事前に予測できるリスクに関しては、グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)の担当者が丁寧に説明します。

充実したサポート

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)は、不動産物件を販売したら終わりではなく、その後のサポートも充実しています。

何らかのトラブルが起こった場合には、グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)が保険代理店をしているために対応が早く、短期間での解決を目指します。

また、独自の基準を満たした入居者保証会社と提携しているため、物件運用中のトラブル対応も安心です。

まとめ

グランド1コーポレーション(GRAND1 CORPORATION)では、不動産投資向けの中古マンション物件販売に強みがあります。
メリット・デメリットの両面を明確化してくれるため、購入するかどうかを判断できます。

現在、マンション経営に関するリスクをまとめた資料を配布しています。
物件購入・不動産投資に関する相談なども行えるため、聞きたいことがあれば質問してみるといいでしょう。

>>グランド1(GRAND1)コーポレーションの中古不動産投資はこちら