ViVi Waterは浄水型ウォーターサーバー!水道管接続不要!

【PR】

ViVi Water ヴィヴィウォーター

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、(株)VISIONが運営する浄水型ウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーに水道管を繋ぐ必要はなく、タンクに水道水を補充し、廃棄水も出ないため、設置できる範囲が広がりました。

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は浄水器と同じように、カートリッジで水道水に含まれる塩素をはじめとした23種類の物質を除去します。
カートリッジは定期的に交換するため、性能低下の心配はありません。

さらに、5度~90度の範囲で6段階で水温調整できるため、熱いお湯から冷たい水まで、ほしい時にすぐに手に入ります。
次亜塩素酸水を用いた加湿機能がついているウォーターサーバーもあるため、乾燥する季節などに役立ちます。

また、ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は定額料金で使えます。
カートリッジの交換費用なども全て含まれているため、追加の出費はありません。



ViVi Water(ヴィヴィウォーター)の特徴まとめ

ViVi Water ヴィヴィウォーター 特徴

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)の特徴をまとめました。

浄水型ウォーターサーバー

浄水型ウォーターサーバー

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、水道水などを浄化して、ミネラルウォーターを生成する浄水型ウォーターサーバーです。
飲用可能であることが確認できていれば、井戸水などでも構いません。

ウォーターボトルの受取・回収などの必要がなく、定期的にカートリッジを交換するだけでいいので、メンテナンスの手間もかかりません。

また、加湿機能がついたウォーターサーバー(ViVi Water+mist)も選べます。

ウォーターサーバーは床置き型・卓上型から選べます。

水道管とつなぐ必要なし

内部タンク

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)のウォーターサーバーは、内部タンクに水道水などの飲料水を補充して使います。

このため、水道管が近くにない場所でも設置できますし、水道工事なども一切不要です。
廃棄水が出ないため、排水も不要です。

カートリッジで23種類の物質を除去

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、浄水器と同じように、カートリッジで「塩素をはじめとした23種類の物質」(※)を除去します。
RO水のように、水以外の全ての物質を除去することはなく、水に含まれるミネラル分は残ります。

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)では、1日3.3L使用する想定で、7ヶ月半ごとに新しいカートリッジと交換します。
カートリッジの交換時期は変えられませんが、追加注文(別料金)は可能です。

(※)
遊離残留塩素、カビ臭(2-MIB)、ブロモホルム、濁り、農薬(CAT)、クロロホルム、総トリハロメタン、テトラクロロエチレン、ブロモジクロロメタン、溶解性鉛、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、水銀、アルミ、鉄、1,1,1-トリクロロエタン、PFOS・PFOA(有機フッ素化合物)、シス-1,2-ジクロロエチレン、トランス-1,2-ジクロロエチレン、ベンゼン、陰イオン界面活性剤、フェノール類、ジェオスミン、四塩化炭素

6段階の水温

水温

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、浄水器とは異なり、用途にあった水温の湯水を出すことができます。

5度~90度の範囲で6段階(5度~10度、10度~15度、室温、70度~75度、80度~85度、約90度)に水温を調整できます。

メンテナンス不要

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、サーバー内部を自動クリーニングする機能がついており、メンテナンスは不要です。
汚れが気になる部分を清掃したり、定期的にカートリッジを交換する程度で構いません。

貯水タンクは取り外し可能なため、手軽に掃除ができますし、水を補充する際にタンクごと移動しても構いません。

定額料金

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)は、毎月定額料金を支払うだけで使えます。
カートリッジの交換費用も月額料金に含まれており、メンテナンス費用などが追加で請求されることはありません。

なお、電気代・水道代などは別途必要です。

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)には3年間の最低契約期間の縛りがあります。
3年未満で解約した場合に限り、違約金が必要となります。

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)の口コミや評判は?

ViVi Water(ヴィヴィウォーター)利用者の口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

水道直結型ではないので、定期的な貯水タンクの洗浄は必須。
ボトル交換式に比べると、お手入れの手間はやや多めと言えるかもしれません。
引用元:浄水navi

毎月の水消費量が少ない方は、ボトル型のウォーターサーバーの方がお得になる場合があります。
引用元:うちライフ

良い口コミ

ボトルの置き場を気にせずに済む
引用元:ウォーターサーバーの部屋

ViViWaterのおかげで、ミルク作りが手軽になり、子育てが楽しくなりました!
料理の時短にも役立ってます。

ViVi Waterにしてから、水の量を気にせずに使用できるようになりました。
ボトル式では、残りの水量を心配することがありましたが、今ではいつでも補充できるので、ストレスなく使用できます!
おいしいお水は、料理もおいしくしてくれるので料理が大好きな私にはとてもピッタリ。
毎日、安心していっぱい使ってます。

まとめ

ViVi Waterは水道管をつなぐ必要がない浄水型ウォーターサーバーです。
これまで設置できなかった場所にも置けるようになりますし、たっぷり使っても定額料金なので安心です。

>>ViVi Water(ヴィヴィウォーター)はこちら