miraxsシッター(ミラクスシッター)ベビーシッターの口コミ評判

miraxsシッター ミラクスシッター

miraxsシッター(ミラクスシッター)は、0才児から12歳までのお子さんの育児や送迎などのベビーシッターサービスを提供しています。
その他、妊娠中・出産後(生後4ヶ月前日まで)の母親のサポート、病気のお子さんの看病も対応可能です。

miraxsシッター(ミラクスシッター)では、経験と実績豊富なシッターに加えて、保育士・幼稚園教諭・看護師などの有資格者も在籍しています。
年中無休で24時間いつでもサービスが受けられます。

このmiraxsシッター(ミラクスシッター)は、2021年8月時点では東京23区を中心に、川崎や横浜、その他、神奈川県、埼玉県・千葉県などの周辺エリアで利用できます。
年間15,000件の実績があり、利用者からの口コミや評判などを調べました。

【miraxsミラクスシッター】

miraxsシッター(ミラクスシッター)の口コミや評判は?

miraxsシッター(ミラクスシッター)を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。
改称前の「わらべうた」の頃の口コミも含まれます。

キッズラインやポピンズといった、大手ベビーシッターサービスのほうが認知度は高そうです。
また、大手ベビーシッターサービスに比べると、ベビーシッターの登録数はすこし少ないかもしれませんね。

とはいえ、認知度でベビーシッターの良し悪しが決まるわけではないです。
miraxsシッターが広く認知されているかは、あまりに気にしなくてもいいのではないでしょうか。
引用元:すみれの森

わたしのまわりではタカミサプライ、わらべうたというサービスが比較的評判がよく、後者は病時保育ができます(それなりにお値段はしますが)。
引用元:教えて!goo

我が家は共働きで両親も働いていて遠方に住んでいるので働くにあたりどうしてもシッターさんを何人かお願いしておく必要があります。
わらべうたさんは、病気の時も預かってもらえるとあったので信頼出来そうだなと思って登録しました。
何人か来て頂きましたがその中で子供と相性の良かった方にお願いしましたがとても丁寧な方で凄く信頼しています。
引用元:コエシル

一部地域では、公的助成を活用することで費用を安く抑えられます。

【miraxsミラクスシッター】

miraxsシッター(ミラクスシッター)の特徴まとめ

miraxsシッター ミラクスシッター 特徴

miraxsシッター(ミラクスシッター)の特徴をまとめました。

サービスエリア

miraxsシッター(ミラクスシッター)は、東京23区、川崎市、横浜市を中心にシッティングサービスを展開しています。

その他、多摩地方、湘南・三浦半島、埼玉県南部・千葉県北西部などの周辺エリアでも利用できる場合があります。(要問合せ)

24時間対応

miraxsシッター(ミラクスシッター)は、年中無休・24時間体制でシッティングサービスを提供しています。

シッターの稼働状況によっては、至急対応が必要な場合にも対応できる場合があります。

3種類のコース

miraxsシッター(ミラクスシッター)では、以下の3種類のコースを提供しています。

  • ベビーシッターコース(0歳児~小学生までの育児サポート、送迎のみも可能)
  • マザーヘルパーコース(妊娠中~産後4ヶ月前日の母親のサポート)
  • 病児ケアコース(病気の子供の自宅対応:医療行為は不可)
新型コロナ、および、麻しん(はしか)などの空気感染・感染力が強いとされる病気の場合には、病児ケアコースの利用はできません。
また、37.5度以上の発熱や嘔吐、下痢などの症状、感染症にかかっている場合には、ベビーシッターコースの利用はできません。

miraxsシッター(ミラクスシッター)は、基本料金は1時間あたり2,750円(税込)となり、直前予約や深夜早朝、サービス内容などによって、割増料金が追加されます。
その他、交通費は実費で請求されます。

なお、自治体によっては、miraxsシッター(ミラクスシッター)の利用に対して、補助金やクーポンなどが支給されたり、割引価格で利用できます。
福利厚生の一環として、miraxsシッター(ミラクスシッター)を割引価格で利用できる場合もあります。

経験豊富なシッター/有資格者が対応

miraxsシッター(ミラクスシッター)では、経験と実績が豊富なシッターが多数在籍しています。
2020年11月時点で830名のシッターが在籍しています。

民間団体等が認定するベビーシッター資格保有者の他、保育士や幼稚園教諭、保育教諭(保育士・幼稚園教諭の両方を取得)、看護師や助産師などの国家資格保有者も在籍しています。
同じく2020年11月時点で有資格者(保育士・認定ベビーシッター・子育て支援員・看護師・助産師)は146名です。

病児ケアコースを担当するのは、病児ケア専門の特別研修修了者のみです。

シッター向け研修を随時実施

miraxsシッター(ミラクスシッター)では、所属シッターに対して、継続的に研修を行っています。

「乳幼児の心身の発達とお世話」「事故防止」「miraxsシッター遊びの実践」「実技研修」など、さまざまな内容の研修を受けることでスキルアップに努めています。

損害賠償保険に加入

シッティング中に何らかの事故や損害を与えた場合に備えて、miraxsシッター(ミラクスシッター)では損害賠償保険に加入しています。

保険種別:(公)全国保育サービス協会 保育サービス業総合保障制度 
保険会社:損害保険ジャパン株式会社、Chubb損害保険株式会社
主たる補償内容:ベビーシッター業経営者賠償責任補償
身体障害:1名2億円/1事故10億円まで
財物損壊:1事故1,000万円まで

保険会社の審査に準拠した補償・賠償を行います。

まとめ

miraxsシッター(ミラクスシッター)は、サービスエリアは他の事業者と比べると狭いものの、サービスレベルは高いと口コミでも評判です。

一部地域では自治体からの補助なども受けられるため、該当する地域に住んでいる場合には有効活用したほうがいいでしょう。

>>miraxsシッター(ミラクスシッター)の詳細/申し込みなどはこちら

タイトルとURLをコピーしました