リノベステーションの蓄電池販売は補助金申請を全て代行!口コミは?

リノベステーション

リノベステーションでは、首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の一戸建てなどを対象に蓄電池を販売しています。
さまざまなメーカーの蓄電池を用意し、太陽光発電の発電量や停電時の使用状況などにあわせて最適な機種を選べます。

リノベステーションでは、蓄電池購入に関する補助金申請を全て代行するために手間がかかりません。
さらに完全自社施工など、低コストで運営しているため、販売価格は最大70%OFFと割安です。

このため、リノベステーションの蓄電池販売は1万件を超える実績をあげています。
利用者からの口コミや評判はどうなのでしょうか?

リノベステーション蓄電池販売の口コミや評判は?

リノベステーションで蓄電池を購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

蓄電池は災害が増えてきているため購入を検討していましたが、これから子供の教育費もかかるというのに100万円以上するとどうしても手が出せませんでしたが、補助金が利用できることを知りリノベステーションに相談しました。
結果、自分で申請するよりも補助制度を120%活用することができたと思います。

太陽光パネルを導入した頃から蓄電池の設置を検討していましたが、当時は価格も高く今が買いどきだと判断しました。
ただし、手続きが大変だと友人から聞いていたので代行してもらえる業者があったのは助かりました。
設置工事の段取りや申請を迅速に対応していただき、蓄電池は2週間ほどで設置できました。
おかげで電気代も抑えることができ満足です。

リノベステーション蓄電池販売の特徴まとめ

リノベステーション 蓄電池 特徴

リノベステーション蓄電池販売の特徴をまとめました。

希望・条件にあった機種を選定

蓄電池を設置するにあたっては、どの程度の容量にしておくかが重要です。

蓄電池の低価格が進んでいますが、必ずしも大きければいいというわけではありません。

太陽光発電と連動する場合、余剰発電量を大幅に上回る蓄電池を設置しても無駄なだけです。
逆に容量が少なすぎると、すぐに満杯になって蓄電ができなくなるために、蓄電池を設置するメリットが失われます。

また、停電対策として設置する場合、電力が復旧するまでにかかる時間や、普段の電力消費量などによって容量が決まってきます。

リノベステーションでは、蓄電池を販売しているメーカーのさまざまな機種を取り扱っています。
あなたの目的や希望に合わせた機種の蓄電池を提供することが可能です。

自社施工とAIで費用圧縮

リノベステーションでは、外注業者に任せず、すべて自社施工を行っています。

作業内容などによっては外部業者に依頼するほうが安上がりなケースもありますが、蓄電池設置に関しては、外注よりも自社内で済ませたほうが安くなるために自社施工にしています。

その他、AIを活用した人件費削減なども併用することで、同業他社と比べても価格競争力が高いです。

補助金申請を全て代行

リノベステーションでは、自治体などが行っている蓄電池設置に関する補助金申請を全て代行しています。

あなた自身で補助金申請を行うと、聞き慣れない専門用語が多いために混乱したり、書類漏れや記入ミスなどで申請が通らないといったケースも少なくありません。

また、自治体によって申請できる条件などがマチマチなため、隣町に住んでいる人は支払われても、あなたが住んでいる地域では補助金の対象外となる可能性はありえます。
リノベステーションであれば、事前にすべてチェックできるので安心です。

リノベステーション蓄電池販売の利用の流れ

リノベステーションに蓄電池の利用の流れをまとめました。

  • ヒアリング日程の調整
  • 担当者によるヒアリング
  • 蓄電池の導入シミュレーション
  • (該当する場合)補助金申請の代行
  • 蓄電池設置

申込はオンラインで受け付けていますが、その後は担当者がサポートしていきます。

最短2週間で蓄電池の設置が可能です。

>>リノベステーション蓄電池販売の詳細・申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました