FIREBIRDスマホデータ復旧の料金は高い?口コミはイマイチ?

FIREBIRD スマホデータ復旧

(株)ギアが運営する「FIREBIRD」(ファイアバード)は、スマホデータ復旧や基盤修理を行なうサービスです。

かつて存在した同名のレンタルサーバー業者とは異なるサービスです。

FIREBIRD(ファイアバード)は、これまでに80万台を超える実績があります。
他社で断られたケースでも、3名の基板修理技師が担当することで迅速に原因を特定し、修理に成功しています。

しかし、FIREBIRD(ファイアバード)の料金が高すぎると、利用をためらうのではないでしょうか。
料金は4,980円~34,780円(税別)でおさまることが多く、アップルケアやキャリアの補償サービスと比べると割高ですが、極端に高いという印象はありません。

FIREBIRD(ファイアバード)利用者の口コミなどを調べました。



FIREBIRDスマホデータ復旧/基盤修理の口コミや評判は?

FIREBIRD(ファイアバード)のスマホデータ復旧や基盤修理を利用した人たちの口コミや評判などは、調査した時点では見つかりませんでした。

過去の修理事例は自社ホームページで公開していますが、以下のように豊富な実績があることがわかります。

  • iPhone 8(A1906)ショート跡があり起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone8Plus(A1898) 発熱による起動不良となった端末復旧
  • iPhone7(A1779) プール水没による他店修理不可の端末復旧
  • iPhoneXSMax(A2102)起動しなくなった際に本体発熱があった端末の復旧
  • iPhone 8(A1906)他店舗で修理不可と判断された起動出来ない本体のデータ復旧
  • 旧 iPhone SE(A1723)原因不明で電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone6s(A1688)起動時発熱により正常起動できなくなった端末の復旧
  • iPhone 8(A1906)他店舗で修理不可と判断された起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone 8 Plus(A1898)チップ損傷により電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone6s(A1688)充電中にブラックアウトしてしまった端末の復旧
  • iPhone 7(A1779)水没により電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone7(A1779)通常使用における起動不良となった端末の復旧
  • iPhoneX(A1902)バッテリーを自身で交換したら起動しなくなった端末の復旧
  • iPhone 8(A1906)他店舗で修理不可と判断された電源が入らない本体のデータ復旧
  • iPhone 7(A1779)発熱後に電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone6(A1586)水没後2年ほど使えていた後、突然起動しなくなった端末
  • iPhoneX(A1902)飲料がかかってしまい起動しなくなった端末の復旧
  • iPhoneX(A1902)本体発熱から起動不良になった端末の復旧
  • iPhoneXS(A2098)前兆もなく突然画面が暗くなって電源が切れた端末の復旧
  • iPhoneX(A1902)突然再起動を繰り返したのちに起動しなくなった端末の復旧
  • iPhone6s(A1688)充電しながら操作中に起動しなくなった端末の復旧
  • iPhoneXS(A2098)他店舗で修理不可と判断された起動しない端末の復旧
  • iPhone XS(A2098)水没により起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone 6s Plus(A1687)チップ損傷によりタッチパネルが反応しない本体のタッチパネル復旧
  • iPhoneX(A1902) 落下により起動しなくなった端末の復旧
  • iPhone 8(A1906)発熱後に起動出来なくなった本体の電源復旧
  • iPhone7(A1779)本体は起動しているが、画面が点かない端末の復旧
  • iPhoneX(A1902) 落下によりタッチが効かなくなった端末の復旧
  • iPhone7(A1779)リンゴ付きっぱなし本体の電源復旧
  • iPhone 8(A1906)チップ損傷により再起動を繰り返す本体のデータ復旧
  • iPhone6s(A1688) 洗濯機の中で浸水した端末のデータ復旧
  • iPhone 6s(A1688)ショート跡があり起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone 6(A1586)原因不明で電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone 6s(A1688)基板損傷によりバックライトが表示されない本体のバックライト復旧
  • iPhone SE(A1723)水没により電源が入らない本体の電源復旧
  • iPhone 6s Plus(A1687)他店舗で修理不可と判断された充電できない本体の電源復旧
  • iPhone 6s(A1688)他店舗で修理不可と判断された画面映らない本体のデータ復旧
  • iPhone 6s(A1688)チップ損傷により他店で基板の問題と言われた本体のバックライト復旧
  • iPhone SE(A1723)起動出来ない本体の復旧
  • iPhone6s(A1688)起動不可本体のデータ復旧
  • iPhone 7 Plus(A1785)水没により起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone SE(A1723)リンゴループ状態本体の復旧
  • iPhone8(A1813)一瞬リンゴが出て起動出来ない端末のデータ復旧
  • iPhone7(A1779)水没で起動出来ない端末のデータ復旧
  • XPERIA Z Ultra SOL24 充電出来ない症状の端末復旧
  • iPhone8(A1813)水没で起動出来ない端末のデータ復旧
  • iphone6p(A1586)画面が映らない本体のデータ復旧
  • iPhone SE(A1723)自己修理失敗により再起動を繰り返す本体の電源復旧
  • iPhone8(A1813)画面が出ない端末のデータ復旧
  • iPhone7P(A1661)リアカメラ映らない端末復旧
  • iPhone6(A1586)漏電が発生した本体の復旧
  • iPhone6P(A1524)充電できない本体の電源復旧
  • iPhone6(A1586)画面が映らない本体のデータ復旧
  • iPhone 6(A1586)他店の修理不可品本体の電源復旧
  • iPhone6s(A1688)起動出来ない本体のデータ復旧
  • iPhone6s(A1688)起動出来ない本体のデータ復旧 
  • iPhone6(A1586)タッチパネルが反応しない本体のタッチパネル復旧
  • iPhone6(A1586)ゴーストタッチが発生している本体のタッチパネル復旧
  • iPhone7(A1779)水没により電源が入らない本体のデータ復旧
  • iPhone7(A1779)起動出来ない本体の電源復旧
  • iPhone6s (A1688)充電できない本体の電源復旧
  • iPhone7(A1779)のバックライト復旧
  • iPhone6s(A1688)のバックライト復旧

FIREBIRD(ファイアバード)の料金

FIREBIRD(ファイアバード)の料金は、「本体・基板調査費(税別4,980円)+成果報酬制」となっています。
成果報酬は、リンゴループ基板修理が14,800円、基板修理が29,800円(いずれも税別)で統一されています。

具体的には、

  • データ復旧
  • iPhoneリンゴループ復旧
  • 電源復旧
  • タッチパネル復旧
  • バックライト復旧
  • 水没復旧
  • 他店で修理不可
  • 自己修理失敗

などが修理対象となります。

調査した後に修理ができなかった場合は、4,980円(税別、送料込)のみの支払いとなります。
アップルショップやキャリア・メーカーなどに持ち込んで修理を依頼するしかありません。

対応可能機種

2020年9月時点での一覧です。

iOS

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPad 3
  • iPad 4
  • iPad 5
  • iPad mini
  • iPad mini2
  • iPad mini3
  • iPad mini4
  • iPad Air
  • iPad Air2

android

  • Xperia
  • HUAWEI
  • arrows
  • Galaxy

FIREBIRD(ファイアバード)の特徴

FIREBIRD ファイアバード 特徴

FIREBIRD(ファイアバード)の特徴をまとめました。

80万台を超える修理実績

FIREBIRD(ファイアバード)は、利用者直・民間スマートフォン修理店や公共機関、キャリアショップなどから修理依頼を受けています。
累計修理台数は80万台を超える実績があります。

部品交換をしているだけの民間スマホ修理サービス店などで「基板が問題で修理出来ません」と言われても、FIREBIRD(ファイアバード)で修理に成功したケースが珍しくありません。

3名のエンジニアによる対応

FIREBIRD(ファイアバード)では、1台のスマホの調査・修理に対して3名のエンジニアが対応します。

最初にマイクロスコープやオシロスコープなどを使って基盤を調査していきます。

3名のエンジニアの見解(ファーストオピニオン、セカンドオピニオン、サードオピニオン)を確認した上で、原因の特定を行い、より基板にダメージの少ない(負担がかからない)修理サービスを提供しています。

最短90分で修理完了

スマホやタブレットの故障状況によっても異なりますが、かんたんなものであれば90分で修理が完了します。

部品の調達状況によっても異なりますが、長くても1週間以内には修理が完了するケースがほとんどです。

FIREBIRD(ファイアバード)の利用の流れ

FIREBIRD ファイアバード 利用の流れ

FIREBIRD(ファイアバード)の利用の流れをまとめました。

  • 「ご依頼フォーム」に必要事項を入力して送信
  • 指定日時にヤマト運輸の担当者が集荷
  • FIREBIRD(ファイアバード)にて受け取り/到着確認報告メール送信
  • 調査・修理の実施/必要に応じて中間報告メールの送信
  • 完了報告メールの送信
  • スマホ・タブレットの受け取り/ヤマト運輸の担当者に代金支払い(※)

(※)現金、クレジットカードでの支払いが可能です。

>>FIREBIRD(ファイアバード)の詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました