水の救急サポートセンターでトラブルの心配は?フリーダイアルで安心?

水の救急サポートセンター

水の救急サポートセンター」は、全国対応で水回りのトラブルに年中無休で対応してくれる業者です。

水の救急サポートセンターは、トイレ、キッチン、浴室、洗面、水栓など、さまざまな場所の水漏れや詰まり、故障などの修理を行ってくれます。
これまでに年間48,000件を超える作業実績があります。

水道工事というと、緊急性を逆手に取って、必要のない工事まで行って費用を水増ししたり、ボッタくる業者が少なくありません。
この手のトラブルは少なくありませんが、水の救急サポートセンターは安心して任せられるのでしょうか?

水の救急サポートセンターの電話番号はフリーダイアルではないため、電話代がかかるという点からして、ボッタクリじゃないかと気になりますね。



水の救急サポートセンターの口コミや評判は?

まずは、「水の救急サポートセンター」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

365日対応をうたっているので水の救急センターに電話してみましたが、電話がなかなかつながりませんでした。
緊急時なのですぐにつながらないと他に電話したくなります
引用元:イエマニア

父が一人でアパート暮らしをしていたのですが、数回水道代が万単位で請求されるので不審に思っていました。
いくら水を使うといっても老人なので限界があります。

ある日、何気なくトイレで用を足して水を流した時、もしかしてと思いずっと見ていたところ、水が止まらずにわずかですが流れ続けているのです。

試しに何度か繰り返して行うと、毎回ではなく数回に一度という頻度です。
それもごく少量づつでした。

救急サポートセンターに連絡し修理を依頼したところ、原因が部品の老朽化でした。

すぐに修理に取りかかり、作業中もわかりやすく説明してくださり、とても親切でした。
その後水道代は基本料金に戻りホッとしています。
引用元:暮らしのマネースタイリストURAの便利帳

出張見積もり無料で電話相談も無料というフレーズに引かれて電話したのが水の救急サポートセンターというところでした。
それで早速、電話をするとすぐ電話オペレーターから折り返しの電話があり30分ほどでやってきました!!

これは蛇口のアダプターがもう歪んでいるので新しいのに取り替えないといけないと言います。

基本料金が4000円でというところからスタートしたので、え、ネットには洗濯機の蛇口のトラブルは4000円からになっていたはず、というと4000円に訂正。
それで小さな設置部品の費用とチェンジ費用が2個で7000円なので、トータル11,000円税別という見積もり金額。

洗濯機のホースもメチャクチャになっていて新しい物にいけないということで、再度見積もりしてもらう事に。
ホース代3000円、その工事費が2000円。

工事と言ってもとりかえるぐらいじゃんとかボヤキを言った訳ですが、まあ諦めるほかないかと諦めて税込み16000円程度をクレジットカード支払いすることになりました。
洗濯機のホースが5000円というのはれっきとした高い値段で、完全に言い値ですが・・・。
後々自分自身で取り付けるから工事費は要らないとでも異議すべきだったか。
引用元:トイレのトラブル紹介所

トイレの水漏れを修理してもらおうと水道業者さんを検索。
ところが自分が住んでいるのが地方なのでなかなか見つけられずにいたのですが、全国各地で修理を行っている水の救急サポートセンターさんに電話をすると対応可能とのことでした。

受付オペレーターの言葉遣いや作業員の状況説明など対応が大変素晴らしかったです。
水漏れの原因が少しイレギュラーなタイプだったそうですが、なんとか無事修理が完了。
引用元:トイレ詰まり水道業者徹底比較

急な水漏れで、あせりながら修理業者をインターネットで探していました。
小さな工務店より、全国展開している企業の方が信用できると思い、水の救急サポートセンターにたどり着きました。
訪問してくれた作業員の方の説明もわかりやすく、状況把握も適切で作業中も不安はありませんでした。
夜間の作業依頼に対応してくれたのも良かったです。
引用元:水の救急サポートセンターの口コミや評判は?



水の救急サポートセンターの受付はフリーダイアル?

水の救急サポートセンター フリーダイアル

水道工事などを行う工事業者の電話受付番号はフリーダイアルであることが多いですが、個人事業などの場合には携帯電話の番号が書かれていることも珍しくありません。

なお、水の救急サポートセンターの受付はフリーダイアルではありません。
大阪までの電話代がかかります。

また、電話の受付時間は年中無休で7時から23時までとなっており、深夜早朝は対象外です。

メールの問い合わせは24時間対応で受け付けていますが、担当者がメールを確認するのは平日10時から18時のみと短いため、至急対応が必要な場合は電話にしたほうがいいでしょう。

水の救急サポートセンターの作業員の作業時間は朝8時から深夜0時までとなっています。
夜21時以降の作業は深夜料金が必要です。

水の救急サポートセンターは全国対応

水の救急サポートセンター 全国対応

水の救急サポートセンターは全国対応可能です。(離島、一部地域は除く)
大阪にあるコールセンターで受付を済ませた後、全国各地の中から、最寄りの地域の担当者がかけつけます。

時間帯や地域、担当者の稼働状況にもよりますが、最短で水の救急サポートセンターに依頼した当日に担当者が水トラブルの現場に駆けつけることが可能です。

担当者の車に、ある程度の修理・交換用部品を積んでいるため、トラブルの状況にもよりますが、その場で解決する場合が多いです。

給湯器の交換・設置は、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県の一部エリアのみが対象です。
また、ポンプの交換・応急設置は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県の一部エリアのみとなります。

水の救急サポートセンターの利用の流れ

水の救急サポートセンター 利用の流れ

水の救急サポートセンターでは、作業開始前に見積もりを行います。

見積書に書かれた金額に同意すれば、担当者が作業を行いますし、高すぎる、内容がお粗末など、見積内容に不満があれば、そのまま帰宅させても構いません。

水の救急サポートセンターの担当者が作業をしない限りは、出張料などは一切発生しないため、作業をせずに帰った場合には1円もコストは掛かりません。

支払いは現金だけでなく、クレジットカード・ローンが可能です。

>>水の救急サポートセンターの詳細・依頼はこちら

タイトルとURLをコピーしました