HIMARI(ひまり)で結婚式場をお得に予約できる?安くできる?

HIMARI ひまり 結婚式場

自分らしい結婚式を可能な限り安く済ませたいという場合に役立つのが、(株)エイチームブライズが運営する「HIMARI(ひまり)」です。

(株)エイチームブライズはハナユメも運営していますが、ハナユメの定額ウエディングプランに代わるサービスとしてHIMARIをスタートさせています。

ハナユメ(hanayume)の評判は最悪?ゼクシィとどっちがお得?
ハナユメ(hanayume)では、結婚式を安く挙げられるハナユメ割やハナユメ定額ウエディングなどの割引が用意されています。 結婚式場探しはゼクシィが有名ですが、ハナユメ(hanayume)のほうが評判が悪いのでしょうか?詳しく調べました。

ハナユメが結婚式場の紹介をメインにおいているのに対し、HIMARIは結婚式場の予約を中心にサービスを提供している点が違います。

HIMARIで結婚式場を予約するにあたって、どのようなメリットやデメリットが有るのでしょうか?
更に安くすることはできるのでしょうか?



HIMARI(ひまり)の口コミや評判は?

まずは、HIMARIを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

結婚式の費用は、不透明な部分が多いのが現実。
SNSなどで花嫁同士の情報交換が盛んになったとはいえ、持ち込み料や中間マージンなど、まだまだはっきりしない項目はたくさんあります。

HIMARI(ヒマリ)では、式場の見積もりがすべてオープンに。
初めから費用の内訳がはっきり記載されているので安心です。
引用元:ブライダルフェアのトリセツ

のちのちオプションを追加すれば想定よりも最終的には費用が上がります。
ですから、HIMARIを利用する際は見積りシミュレーションをつかって事前に、想定のオプションを付けた状態の金額を知っておくようにすると良いでしょう。
オプション(飲食物、記録物、演出など)を追加すると当然費用は上がります。
引用元:ウエディングコンシェルジュ

HIMARIでは旅行サイトのような感覚で日や時期で結婚式場を検索することができます。
さらにサイト上で詳細な見積もりを確認することができます。

つまり「日取り」や「時期」による価格差が一目瞭然。
HIMARIを利用することで「オトクなプラン」を簡単に比較し、探すことができます。

安いプランを探したい方にHIMARIはうってつけのサイトとなっています。
引用元:ブライダルフェアに行く前に読むサイト

HIMARIの相談ができる専用の相談カウンターはありません。
現状、電話ORメールでの問い合わせのみです。
実際仮予約をして式場へ行ってしまえば、問題のないことですが、仮予約をするまでの間の疑問点は、電話&メールでの問い合わせとなります。
引用元:得する結婚式の探し方

元プランナーだからわかる業界事情なのですが、HIMARIは、式場側からはちょっぴり歓迎されないサービスでもあります。
なぜならば、単純に仲介料がかかるから。

式場のお得なプランを掲載して宣伝できるのはもちろんメリットなのですが、仲介料を払えばその分式場側の利益は多少減ってしまいますよね。
だからといって、HIMARIを利用したカップルに別で料金を加算するということは絶対にないので、安心して利用してくださいね。
引用元:WEDDING bests



HIMARI(ひまり)で提携している結婚式場の数は少なめ

HIMARI ひまり 結婚式場数

ハナユメでも指摘されていますが、HIMARIでも検索可能な結婚式場の数は、他社と比べると少なめです。

2019年7月時点では、関東が51箇所、東海が49箇所、関西が42箇所という状況です。
HIMARIがスタートした時点と比べると提携式場は増えていますが、今後も急激に増えることはなさそうです。

予約できるのはオフピークが中心

結婚式場にとってのピーク時はHIMARIに掲載されない事が多く、オフシーズンや予約が少ない日を中心に掲載しています。

ピーク時の週末や休日などは、検索しても全く見つからない場合は珍しくありません。

パッケージプランが中心

HIMARIはハナユメの定額ウエディングプランが独立して生まれたサービスという経緯もあって、サービスメニューがあらかじめ決まっている「パッケージプラン」で提供されることが一般的です。

基本となるパッケージにオプションを追加していくと言う流れになります。

気に入った式場・プランが見つかれば仮予約でおさえられる

HIMARIで検索した結婚式場が気に入れば、予定日に挙式の仮予約を入れることも可能です。

仮予約を入れた後に、実際に結婚式場を見学し、気に入れば、本予約・契約となります。
見学した段階でキャンセルをしても、キャンセル料は一切不要です。

仮予約の状態では、挙式することはできません。
結婚式の内容の確認/正式契約をするために、結婚式場に足を運んで担当者と打ち合わせをする必要があります。

HIMARI(ひまり)なら結婚式の総額が簡単につかめる

HIMARI ひまり 結婚式 総額

結婚式場の昔からの悪弊というべきなのか、結婚式場のウェディングプランナーと打ち合わせをしないと見積書すら手に入りません。

ブライダル雑誌や情報サイト、ブライダルカウンターなどで教えてもらえる金額も概算でしかなく、結婚式場のプランナーさんと打ち合わせをするたびに見積書の金額が上がっていくことが一般的です。

HIMARIであれば、本来は結婚式場の職員しか知らない金額の情報が全て公開されていることから、見積もり画面で基本プランと必要なオプションを追加するだけで、結婚式の総額が簡単にわかります。

さらには、結婚式の出席者からいただくご祝儀の想定金額を入力することで、自己負担額がひと目で分かります。

HIMARI(ひまり)の相談窓口は電話のみ

HIMARIでの相談や問い合わせなどは、カスタマサポートの電話窓口で一括して行っています。

ハナユメのカウンター(ハナユメウエディングデスク)のようなものはHIMARIにはありませんし、ハナユメウエディングデスクでHIMARIの相談をしても受け付けてもらえません。

ウェディングプランナーと相談しながら式場や費用などを決めたいという場合には、HIMARIとは別に、ハナユメウエディングデスクなども活用するといいでしょう。

>>HIMARI(ひまり)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました