オンリーモバイル(only mobile)は速度制限がひどい?口コミはどう?

オンリーモバイル only mobile

オンリーモバイル(only mobile)は、「パソコンやタブレットなどが無料で手に入る」として、「普及イベント」などと称する勧誘をイオンモールなどで行っていますが、今まで他社が散々やってきたように、何かと不利な条件がつくことが珍しくありません。

しかし、買い物途中に客引きに捕まえられて、長時間にわたって面倒な営業攻勢を受けなくても、オンリーモバイルのモバイルWi-Fiのみをキャッシュバック付きで申し込むことができるのです。

性能の低いパソコンやタブレットを「プレゼント」されてもゴミですから、同じオンリーモバイルのモバイルWi-Fiを申し込むのであれば、はるかに利用価値の高い「現金」がもらえるほうがいいですよね。
オンリーモバイルはNTTドコモのLTE回線を使っているため、Wimax2+やソフトバンクがつながらないエリアでも安心です。

しかし、オンリーモバイルはMVNO業者ですから、キャリアよりも通信速度が遅かったり、速度規制が強いのではないかといった不安もあるでしょう。

オンリーモバイル(only mobile)の口コミや評判は?

まずは、オンリーモバイルのモバイルWi-Fiを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。
パソコンやタブレットなどのセット購入に関する口コミは含めていません。

速度に関してはモバイルWi-Fiルーターとしては非常に不安定で速度が安定しないという口コミが非常に多いです。

実際に私は使用していないのですが、docomoの通信を又借りして運営しているのでdocomoよりも圧倒的に通信が安定しないと思います。
価格的にみても基本料の3900円というのは又借りをしている運営としては安すぎる料金設定になっているので安定して通信ができるとは到底思えません。

さらには使い放題といいつつも3日で2GBを使うとそれだけで速度制限にかかってしまうので、使い放題という表現を取っていますが、実質は使い放題ではありません。
3日で2GBってかなりの確率で超えると思います。

てことで私的には使い放題ではないという結論。
引用元:通信費節約.com

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の初期費用・月額料金・解約金等は平均的ですが、docomoのLTEエリアで利用可能なONLY Mobile Xi25というプランの月額料金はとても安いです。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)で使用している電波はドコモが提供しているXiR(クロッシィ)電波(LTEエリア)です。
WiMAXとキャリアのスマホを同時に利用している方ならわかると思いますが、スマホの電波は入るのにWiMAXは入らないことって結構多いんですよね。
WiMAXの範囲もこれからまだまだ広がっていくとは思いますが、今の時点ではまだLTEには勝てないのが現実です。

なので、WiMAXの電波が入らないという方にONLY Mobile(オンリーモバイル)は向いています。
引用元:WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング

業界では数少ないdocomoのLTE回線使い放題が魅力の業者さんで、docomo回線使い放題はここ以外にスマモバくらいしか見かけません。
モバイルWiFiルーターでdocomo回線使い放題プランはあまり見かけないため、ONLY Mobileを選ぶメリットは十分あります。
引用元:【WiMAX比較】最新ルーターをすべてレビュー!

回線速度も十分出ていて、ストレスを感じることはありません。
3日間で2GB以上のデータ通信をすると速度制限が掛かりますが、それ以外は不満なしですね。
引用元:全てがわかる!ポケットWiFiデータベース

オンリーモバイル(only mobile)はNTTドコモLTE回線を使ったモバイルWi-Fi

オンリーモバイル only mobile NTTドコモ LTE Xi

オンリーモバイルは、NTTドコモLTE回線(クロッシィ:Xi)を使ったモバイルWi-Fiサービスです。
Wimax2+はもちろんのこと、ソフトバンクやauなどと比べても通信可能エリアは広いため、Wimaxの電波が入りにくい室内や、ドコモ以外の電波が入りにくい地域に住んでいる人にとっては貴重な選択肢です。

なお、オンリーモバイルはMVNOのため、速度規制がかかっていない状況でも、キャリア(NTTドコモ)の速度と比べると遅くなる傾向が見られます。

実測値
出典:ウェブと食べ物と趣味のこと「【ONLY Moblie】ドコモ回線の使い放題 オンリーモバイルを使ってみた【キャッシュバックあり】」(https://www.weblog-life.net/entry/onlymobile)

実際にオンリーモバイルの通信速度を測定した人によると、夜間を中心に遅めという印象とのことでした。
MVNOの格安SIMなどでは見かけることが多い雰囲気ですね。

オンリーモバイル(only mobile)で提供される端末はFS030Wのみ

オンリーモバイル only mobile FS030W

2019年7月時点でオンリーモバイルから提供される端末は、富士ソフト社製の「FS030W」のみです。

理論値での通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと、カタログスペックとしては最新機種と比べて圧倒的に劣っている印象ですが、実効速度を考えると十分なスペックと言えるかもしれません。

Wi-Fi利用時でも、内蔵バッテリーだけで最大20時間も使えるため、モバイルWi-Fiとしては十分すぎる性能です。

オンリーモバイル(only mobile)の料金プランは規制ありの「使い放題」のみ

オンリーモバイル only mobile 料金プラン 使い放題

オンリーモバイルの料金プランは、2019年7月時点で1種類(使い放題プラン)のみとなっています。
その他のプランは、Web上から申し込めません。

3年更新で毎月3,900円(税別)となっており、更新月以外に解約すると契約解除料9,500円(税別)が必要です。

また、最初の3年間はWi-Fiルータ(FS030W:50,400円)を36回払いの分割で支払う契約になっており、最初の3年以内に解約すると、このルーター代金の未払い分も一括で支払う必要があります。

最初の3年間のみ「月割」が適用されるため、最初の更新月まで使い続ければ、Wi-Fiルータの代金支払いは実質的に免除されます。

4年目以降はルータの支払いはなくなるため、更新月以外に解約しても契約解除料を支払うだけで構いません。

使い放題プランは速度規制あり

オンリーモバイルの「使い放題プラン」は、どれだけ通信量を使っても同じ料金です。

しかし、3日間で2GB以上の通信量を使用すると、2GBを超えた時点で即座に速度規制が入ります。
過去72時間のデータ使用量が2GBを割り込むまで速度規制が続くために注意が必要です。

使い放題だからといって、動画を延々と見続けたり、OSのアップデートなど、データ使用量が多い作業をしていると、途中で急激に速度が下がるおそれがあります。
固定回線やフリーWi-fiなどと、うまく使い分けたほうがいいでしょう。

オンリーモバイル(only mobile)はキャッシュバックつき

オンリーモバイル only mobile キャッシュバック

オンリーモバイルは、使う人を選ぶイメージのあるモバイルWi-Fiですが、キャッシュバックも用意しています。

入会後11ヶ月目頃に送られてくるアンケートに回答する:20,000円
友人を紹介する:あなたと友人に5,000円ずつ

アンケートに答えることができれば、少なくとも2万円は受け取れます。
このため、3年間の実質的な負担額は120,400円(税別)となり、実質的な月額費用は3,344円とお得になります。

NTTドコモ回線を使ったモバイルWi-Fiの中では、オンリーモバイルは最安値水準といっても過言ではないでしょう。

>>オンリーモバイル(only mobile)の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました