オンライン英会話のベストティーチャーは英検やIELTS対策に役立つ?

ベストティーチャー

オンライン英会話というと、スピーキングやリスニングを鍛えるために受講するイメージがつきものです。
一方、ベストティーチャーライティングレッスンを重視したオンライン英会話スクールです。

しかし、ライティングをオンライン英会話で学ばなくても、他に学べる機会が数多くあるために、ベストティーチャーは必要ないと思うかもしれません。

ベストティーチャーは一般的な英会話レッスンだけでなく、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT、英検のテスト対策も行なえますが、講師のレベルや教材の内容などがあっていないと学習効果は低いです。

果たして、ベストティーチャーは英会話や試験対策などに役立つのでしょうか?



オンライン英会話ベストティーチャーの口コミや評判は?

まずは、ベストティーチャーを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

IELTSの対策の為に受講していますが、IELTSコースは通常コースより高いのに問題数はかなり限られています。
また、せっかくお気に入りの講師を見つけても、予約が時間帯ごとにしか表示されないため、その講師の予約が取りたい時には時間帯別に探す必要があります。

人気の講師で予約が埋まっている場合は翌日分まで見ないといけません。
それだけでかなりの時間の無駄になり、結局、常時いる講師のレッスンを受けることになります。

講師はフィリピン人やセルビア人が多いです。
添削はやる気がないんだなと感じられる人、すごく参考になる人さまざまです。

値段が高いので、もっと受講生が効率よく勉強できるシステムを作ってほしいです。
引用元:価格.com

ベストティーチャーの基本は、自分で作った英語を話せるようにするということです。
自分で作った文章が話せるわけがない、と半信半疑のまま始めてみたのですが、一定の効果を感じることができました。

外国人と会話することになった際に、会話のキッカケとなる例文を覚えてしまうというやり方でもあります。

最初は何だかよく分かりませんでしたが、続けているうちに自分が使う文章がそれなりに固定化してきて、そうなった文章はストレスなく使えるようになってきました。
ベストティーチャーの流れに従って学習するのは、非常に効率的だと実感している今日このごろ。引き続き、続けたいと思います!
引用元:比べてなるほど!オンライン英会話入門

Speakingレッスンを予約する際に、先生を選ぶのですが、検索条件は時間帯の1つだけでした!
正直なところ、これはきつかったです。

ついでに、スマホだと1画面に表示される先生が2名のみで、めちゃくちゃ探しづらかったです。
引用元:英語びより

自分の言いたいことを文章に書いてからスカイプでレッスンをするという方法は、かなり画期的だと思います。
ライティングの時点で、細かい文法の間違いお指摘してくれるので、自分の弱みを掴むことができます。
講師の質も高く、色々な国から来ているので、自分の好みに合った講師を選ぶことができます。
スカイプのレッスンでは、優しい講師の人に毎回励まされ、英語をもっと話したいという気持ちになります。
引用元:エイカツ

ライティングレッスンについてですが、講師と何回かの会話文のやり取りをする際に、講師からの返信を少し待つ場合があります。
なお、ライティングレッスンは3つまで同時進行できるので、3つ同時にやればそんなに待つタイミングはないかなと思います。

あとは添削ですが、間違いを正すのだけでなく、「こんな表現方法もあるよ」って言ってくれたらもっと良かったなと思いました。
まあスカイプレッスンの際に自分で聞いたらいいんですけどね。
引用元:Nicolenaworld

オンライン英会話ベストティーチャーの評価は?

口コミサイトでのベストティーチャーの評価をまとめました。

独学.fun 評価
English Hub 評価
価格.com 評価
みんなの英語ひろば 評価

多くの人からベストティーチャーが高く評価されていることがわかります。



ベストティーチャーでは7種類のオンライン英会話レッスンを用意

ベストティーチャー オンライン英会話 レッスン

ベストティーチャーでは、以下のレッスンプログラムが用意されています。

  • 通常英会話コース
  • 試験対策コース(英語4技能試験:TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT)
  • 英検対策コース(1級、準1級、2級、準2級、3級)

通常英会話コースはライティングレッスンを受けないとスピーキングレッスンが受けられない

ベストティーチャーの通常英会話コースでは、最初にライティングレッスンを受ける必要があります。
試験対策/英検対策コースでも通常英会話コースを受講できますが、同じくライティングレッスンから始まります。

ライティングレッスンでは、日常とビジネスをはじめとした1,000種類以上の場面設定から一つを選んで、英文を作成し、講師からの添削を受けます。
添削された英文はPDFファイルでダウンロードができますし、機械音声によるリスニングが可能です。
さらには、ディクテーション(穴埋め問題)、シャドーイング(音声に続いて発声する)、オーバーラッピング(音声に合わせて発声する)などの復習機能も用意されています。

5回以上の添削を終えたら、スカイプレッスンの申し込みが可能です。
添削を済ませたスクリプトや完全なフリートークなどのテーマで、25分間のレッスンを行います。

スカイプレッスン終了後にメールで成績表が届くため、復習に役立ちます。

試験対策コース/英検対策コースは、通常英会話コースに加えて、それぞれの試験に合わせた市販テキストなどを用いた学習を行います。

ベストティーチャーの講師は50カ国以上

ベストティーチャー オンライン英会話 講師

ベストティーチャーの講師は、合格率4%という厳しい採用プロセスを通過した社会人経験や指導経験が豊富な人材のみです。

アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、世界50カ国以上の講師が在籍しており、それぞれの講師が空き時間に待機しているため、24時間いつでもレッスンが受けられる体制が整っています。

講師の傾向としては、フィリピンやセルビアなど、雇用コストの安い国々が多いですが、英語圏のネイティブも在籍しています。

>>オンライン英会話のベストティーチャーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました