jpwimaxは端末の発送が遅いので届かない?口コミや評判は?

jpwimax

jpwimaxは、世界最大のWiFiコミュニティである「FON」日本法人のフォンジャパンが運営するWiMAX2+サービスです。
2018年にスタートしたばかりの通信サービスです。

しかし、「jpwimaxはおすすめしません!」などといったタイトルの記事を見かけることが多いですね。

その理由は極めて簡単です。
GMOとくとくBB Wimax2+のキャッシュバック金額が他社を圧倒する状況が何年も続いているからです。

WiMAX2+の通信速度は、どこの会社を選んでも全て同じです。
jpwimaxは遅い、GMOとくとくBBは速いなどといった違いは一切ありません。

このため、WiMAX2+を提供する事業者間の違いは、付帯サービスや事務手続き程度しかありません。

それだったら、キャッシュバック金額が最も多く、実質的に最安値となる「GMOとくとくBB」を選ぶのは当たり前というわけですね。

GMOとくとくBBのwimax2+はキャッシュバックがメリット?解約は?
Wimax2+を契約する際に、多くの人が「唯一の選択肢」だとして推奨しているのが「GMOとくとくBB」です。 その理由は簡単で、GMOとくとくBBで契約すれば、最新機種が手に入るだけでなく、ランニングコストが最も安くなるからで...

しかし、ついにというべきなのか、2019年6月時点でjpwimaxがGMOとくとくBBを超えて最低価格を更新しました。

jpwimaxはおすすめできないどころか、最優先でおすすめしたいプロバイダと思われますが、口コミを見ていると、入会手続きを済ませても端末が届かないとか、発送が遅いので待たされるなどと言ったクレームが見つかりました。

jpwimaxの人気の高まりによる一時的な遅延であればいいのですが、低品質なサービスが慢性的に続くようだと話は別です。

果たして、jpwimaxは満足して使うことができるのでしょうか?

JPWiMAX

jpwimaxの口コミや評判は?

まずは、jpwimax利用者の口コミや評判などをまとめました。

すぐにAmazonギフト券1万円分キャッシュバックで受け取れるのはお得すぎる
引用元:爆速!ポケットWiFi部

JPWiMAX

jpwimaxは契約時オプションは一切なし

キャリアの代理店はもちろんのこと、WiMAXやモバイルWi-Fiを提供する通信業者の中には、契約の際にオプション契約が強制される場合が珍しくありません。

業者の担当者から「初月無料のオプションだから、すぐに解約すれば負担はない」といった説明をされることも多いですが、オプションの数が多いと解約手続きが面倒くさいですよね。
うっかり解約するのを忘れてしまうと、毎月課金されてしまうことにもなりかねません。

jpwimaxは契約時オプションの強制は一切ありません。

一方、jpwimaxでは希望者のみが任意で申し込めるオプションは何種類か用意されています。

端末安心サポート(故障時の端末交換が無料):月額550円
JPサポート(電話サポート):月額907円

jpwimaxは慢性的な端末不足が続いている状況

jpwimax 端末

2019年6月時点で、jpwimaxでは以下の3種類の端末がラインアップされています。

  • W06
  • W05
  • L01s

しかし、慢性的な端末不足が続いている影響なのか、2019年6月時点では、L01sは在庫切れで入荷未定、「W06もしくはW05」しか選べない状況となっています。

その上、発送までに時間がかかるケースも珍しくありません。

jpwimaxではHUAWEI(ファーウェイ)社の端末しか用意していないため、アメリカによる制裁の影響が大きくなるに従い、端末の調達状況にも悪影響が出ることが懸念されます。

jpwimaxは3年契約/中途解約は違約金が高い

jpwimaxは3年更新の契約となります。

契約月以外に解約すると、他社と比べて高額の解約手数料が必要になるため、注意が必要です。

1年以内に解約:30,000円
1年後から3年以内に解約:25,000円
3年以降:9,500円

また、契約後2年以内に解約した場合には、端末(W06など)の返却が必須になります。
端末を返却できない場合には、「1ヶ月あたり1,600円」を端末違約金として追加で支払う必要があります。

もちろん、契約後、2年が経過して以降に解約する場合には、端末の返却は不要ですし、端末違約金は0円です。

jpwimaxはキャッシュバック手続きが非常に簡単

GMOとくとくBBなどはキャッシュバック金額が非常に高い一方、受け取るまでの手続きが極めて難しいために不評です。

一方、jpwimaxは契約直後に10,000円、1年後に6,000円のアマゾンギフトが受け取れます。

jpwimaxの申し込み完了時に送られてくるメールに1回目、2回目の受け取り申請URLが明記されていますし、うっかり申請を忘れていても

契約期間内であれば、丁寧にギフト券の対応はさせていただきます

とのことなので、過度に心配することはないでしょう。

jpwimaxは基本料金も安い

jpwimax 料金

jpwimaxはギガ放題プランしかありません。
利用者の大半がギガ放題を選ぶというシンプルな理由によるものです。

3年間の合計支払い金額は、キャッシュバック分を差し引くと113,740円となり、GMOとくとくBBよりも割安です。

更新月まで解約せずに使い続けるのであれば、支払い金額という観点から言えば、jpwimaxを選んだほうが良いでしょう。

jpwimaxもギガ放題の3日10GBの通信規制は受けます。
ハイスピードプラスエリアで通信した場合も他社同様に7GB/月の制限を受けます。

>>jpwimaxの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました