gensen wedding(ゲンセンウエディング)は何が違う?口コミや評判は?

gensen wedding ゲンセンウエディング

(株)リクシィが運営する「gensen wedding」(ゲンセンウエディング)は、ウエディングプランナー出身でプランニング経験が豊富なカウンセラーが、あなたの結婚式のイメージや費用に合わせて、最適な式場を選んでくれたり、結婚式のプランを作成してくれます。

(株)リクシィは、「gensen wedding」だけでなく、Webで完結できる「choole」(チュールウエディング)も展開しています。

choole(チュールウエディング)で理想の結婚式ができる?口コミは?
結婚式というと、先に結婚式場を選んでアレンジするという流れが一般的です。 しかし、アレンジをしたくても高額な持ち込み手数料が取られたり、結婚式場と提携しているショップからしか選べないなど、さまざまな不満を抱えることも少なくあり...

一般的には、結婚式場を先に決めて、その式場が用意した範囲内で結婚式のプランを組み立てることが多いですが、「gensen wedding」では決める順番を逆にすることで、理想の結婚式と現実の選択肢とのギャップをなくし、費用も割安に済ませられるという点がメリットです。

「gensen wedding」では、独自の76項目の基準をクリアした結婚式場や提携業者から選べますが、選択肢が少なすぎないかなどの心配もあるかもしれません。

「gensen wedding」を利用した場合のメリットだけでなく、デメリットも知りたいですよね。

gensen wedding(ゲンセンウエディング)の口コミや評判は?

まずは、「gensen wedding」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

カウンセリングを受ける中で、 自分が式場探しのマスト条件にしていたことが実はマストではなかったことがわかり、より理想的な会場に出会うことができました。
ゲンセンウェディングに相談してみることで後悔のない式場探しができると思います。
引用元:ブライダルフェアのトリセツ

gensen weddingスタッフのアドバイスを受けて選んだ式場はとても環境が良くて、満足度が高いものでした。
全体的に費用対効果が高く、予算内で収まるように提案してもらえて本当に助かりました。
あらかじめ具体的な希望を伝えた上で、キャリア豊富なスタッフさんがアプローチしていく姿勢にも感心しました。
引用元:tie the knot

結婚式に抱いている気持ちの整理や最適な結婚式場探し、予約までスタッフさんがしてくれて、とてもスムーズに物事が進んだ。
引用元:ブライダルジャーニー

式場で見積りをもらう際に、gensen wedding割引が大きく効いていました。
式場を案内頂いた方も、gensen weddingを通して正解ですよ!とおっしゃってました。
引用元:【後悔しない結婚式を】プランナーが語る理想のウェディングの作り方

彼と意見が折り合わず困っていたが、間に入ってお互いが納得できる方法を提案してくれた
引用元:how to marry

gensen wedding(ゲンセンウエディング)の特徴

gensen wedding ゲンセンウエディング 特徴

次に、「gensen wedding」の特徴をまとめました。

東京/神奈川の厳選された結婚式場のみを紹介

「gensen wedding」で紹介してもらえるのは、「gensen wedding」が独自に定めた76項目もの「gensen基準」をすべてクリアした結婚式場のみです。
ホテルや専門式場、教会やゲストハウス、レストランやスタジオ(フリースペースなど)などから選べます。

この「gensen基準」を満たした結婚式場の数は、2019年6月時点で83箇所、東京都と神奈川県のみとなっています。

「gensen基準」は結婚式当日の裏側を知り尽くしたスタッフが決めているため、素人では気づかない重要なポイントも数多くあります。

サロンは銀座・横浜の2箇所のみ

ウエディングサロン

2019年6月時点で、「gensen wedding」が運営するウエディングサロン(カウンター)は、東京銀座と横浜駅近くの2箇所のみです。

現時点では、東京都と神奈川県の厳選した結婚式場のみを紹介しているため、将来的な展望としてはあるかもしれませんが、現時点では、埼玉や千葉、名古屋や大阪などに拠点がなくても良いという判断でしょうか。

Chooleでは北海道から九州までの式場が選べるため、「gensen wedding」でも将来的な拡大を考えているかもしれません。

結婚式のプランニングを先に行うことでギャップを減らす

結婚式 費用

結婚式を行うにあたっては、最初に結婚式場を決めた後、オプションを追加したり、プランを組み立てていくことが一般的です。

このため、式場の提携業者以外を利用しようとすると「持ち込み料」を取られたり、式場では無理だからといって断られるケースが珍しくありません。
その結果、思い通りの結婚式ができずに妥協したというカップルは数多くあります。

また、費用面でも、最初に提示されるのは、あくまでも「最低価格」であって、いろいろと結婚式のプランを組み立てていくに従って、見積書の金額は雪だるま式に増えていきます。
最終見積書を見ると、最初の概算見積書とは雲泥の差といったケースが一般的であり、経済的な負担がのしかかってきます。

gensen wedding プランニング

一方で、「gensen wedding」では、最初に結婚式場を決めるのではなく「自分たちがやりたい結婚式」のプランニングを先におこないます。

先程の例でいうところの最終見積書でのイメージを最初に作っておくことで、理想と現実とのギャップが少なくなりますし、やりたい結婚式のイメージに近い式場を選んだり、サービスを受けることができます。

「gensen wedding」のスタッフは元ウエディングプランナー

gensen wedding スタッフ

「gensen wedding」では、結婚式のプランニングを最初に行うため、結婚式のイメージが十分に固まっていない/全くない状態のカップルを相手に結婚式を提案する必要があるため、相当なレベルの知識と経験が求められます。

このため、「gensen wedding」のスタッフは、ウエディングプランナーの経験があるというだけでなく、数多くの結婚式をプロデュースした実績のある人のみが採用されています。

つまり、これから結婚式を考えようという人はもちろんのこと、こだわりが多いので中々決まらないと嘆いている人でも、自分らしい結婚式が行える会場にスムーズに出会えるというわけです。

「gensen wedding」のスタッフの前職以前・現職の実績をすべて合わせると、累計30,000組を超えるカップルの結婚式をプランニングしてきました。

最低価格保証つき

「gensen wedding」の結婚式には「最低価格保証」がついています。

全て最大限の割引が適用された金額が見積もりに書かれているため、値引き交渉などで無駄な時間と労力を費やす必要もありません。

一切のカスタマイズができずにパッケージ化された格安結婚式と比べると割高な場合もあるかもしれません。

「gensen wedding」では、最初の見積もりの段階から最終価格に近い金額が提示されることから、金額面のイメージもしやすいです。

「gensen wedding」の利用には来店予約が必要

gensen wedding 来店予約

「gensen wedding」は「choole」のようなオンラインサービスではないため、銀座・横浜のウェディングサロンでスタッフと相談しながら、理想の結婚式を組み立てていく必要があります。

簡単な相談や問い合わせであれば、電話やLINEでも可能です。

各サロンともに予約制となっており、飛び込みでの利用は基本的に受け付けていません。

このため、事前予約が必要となります。

>>gensen wedding(ゲンセンウエディング)のサロン来店予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました