クラウド家事代行サービスCaSyでトラブルに巻き込まれる心配は?

クラウド家事代行サービス CaSy

高齢化社会の到来によって、今まで自分で行えていた家事ができなくなっている高齢者が増えています。

同居している家族がおらず、子供は独立しているので頼るわけにもいかないといった理由により、家事代行サービスに依頼するケースが増えています。

介護保険でも生活援助として一定の家事代行が可能ですが、過剰利用者が激増したために規制が設けられ、制度として使いづらい上に作業範囲も狭くなりました。

当然ながら、高齢者以外は介護保険を利用することはできないため、仕事が忙しくて家事が十分に行えない場合などに家事代行を利用したくなっても、全額自己負担です。
このため、低価格で高品質な家事代行サービスが受けられる業者を利用したいものです。



クラウド家事代行サービスCaSy(カジー)は、1時間2,190円(税別)からと低価格で利用できます。
2019年5月時点では、南関東(1都3県)、京阪神(京都・大阪・兵庫)、宮城、愛知のそれぞれ一部地域がサービスエリアとなっています。

CaSyは掃除、料理などの家事代行だけでなく、ハウスクリーニングなどの本格的なサービスを提供していますが、安かろう悪かろうじゃないのかと心配しているかもしれません。

CaSyを利用した結果、何らかのトラブルに巻き込まれる心配はないのでしょうか?

クラウド家事代行サービスCaSyの口コミや評判は?

まずは、クラウド家事代行サービスCaSyを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

利用し始めたころは、来てくれたスタッフが非常に丁寧で、何度もお願いしました。
ところが途中からなかなか予約が取れなくなり、他のスタッフでも予約が取れず、何度も「確保できませんでした」とのメールが来るのみ。

きちんと「確保可能」のマークが書いてある日時を選んでも、「確保できませんでした」とメールが来るのみで、もうやめます。
金額も、指名料が高いので結局は二時間で1万円超えますし、こちらからいわなければ連絡すらなく、人員も確保ができていない、良いスタッフはやめてしまう会社なのでは。

いくつかの家事代行を利用していますが、こちらは初めに来たスタッフの方は非常に良かっただけに、会社の対応が残念です。
引用元:みんなの評判ランキング

フォームは全体的にシンプルでわかりやすくGOODです。

依頼者の依頼内容およびエリア、希望日時にマッチしたスタッフが、独自のシステムで調整される仕組みとなっています。
事前打ち合わせも営業マンの訪問は無く、メールによるやりとりとなっています。
あっさりしていますが、そのぶん気軽とも言えます。

料金プランも非常にシンプル。
従来の家事代行サービスのような複雑さはありません。
引用元:ビジトロ

必要なときだけ単発で、水回りの掃除を家事代行にお願いしています。
利用しているのは、CaSyというクラウド家事代行サービスです。

CaSyを愛用している一番の理由は、その料金の安さにあります。
家事代行の相場は、1時間あたり3,000円程度と言われていますから、とてもリーズナブルですね。

CaSyを利用し始めて1年ほどたちますが、とても気に入っています。
毎回来ていただくスタッフの方は違いますが、皆さん時間通りにいつも来てくださいますし、掃除もていねいで、仕上がりにも満足しています。
引用元:マネーの達人

私、掃除や整理整頓が大の苦手の一人暮らし。
まともな掃除道具すら持っていない状態で依頼しました。

申込フローの中で、必要な掃除道具一式が記載されていたので、事前に100円均一で8個くらい掃除用品を購入して準備完了。

結果的に、3時間で水回り(風呂、トイレ、洗面所、キッチン)を完全にピカピカにしてもらえました。
作業中、自分が手持ち無沙汰なので自分も部屋の整理整頓をはじめて、1回の利用で水回り+部屋が相当キレイになりました。

スマホサイトもかなり使いやすく、依頼からサービス完了までがストレスフリーです。
サービス終了後は、簡単なレビューを書いて体験終了。
2回目以降は、初回の人を指名する機能が追加されるようです。

散らかった部屋で何年も過ごしていましたが、久々にピカピカの部屋になったことが、精神衛生にかなりリフレッシュ効果を感じて、クオリティオブライフの向上を実感。
都内暮らしでお金に余裕はないのですが、「2~3ヶ月に1回リピート」レベルからでも、家事代行を利用する価値を感じるキッカケになりました。

平日夜遅く、土日は予定が多いので、中々家事代行を頼む機会が作れなかったのですが「直前リクエスト」機能のおかげで急に予定が空いた時は前日夕方でも申し込めるのが超便利。
部屋を定期的にピカピカにしてもらっています。
引用元:シェアエコ主義

CaSyもAirbnbのように利用者の評価を元に家事代行スタッフを選ぶことができるようになっています。
クラウド家事代行は、教育を受けたスタッフじゃないから家事品質が低いという評価をする人もいますが、実際にサービスを受けた人の評価を元に新たな利用者が家事代行を依頼するエコシステムが構築されれば、CaSyに登録されている在宅スタッフは評価が悪いと新たな仕事を手にすることができないので自ずと良いサービスを提供するようになります。

この利用者の評価を元にするシステムがCaSyの根幹となるポイントだと考えております。
この部分が競合他社との優位性や比較ポイントにつながります。
引用元:カジラボ

casyカジーに依頼するのは、やめた方がいいです。
家事を頼んだところ、自宅一部が激しく破損しました。

ある程度、知名度があり、口コミや評判がよいので対応してくれるだろうと思い、カジーcasy本部に言ったところ、のらりくらり、と責任を回避され、瑕疵責任をみとめず、全く何も弁償されず、もみ消されました。

カジーcasyのアフターケアや補償は、一切なく、瑕疵責任すら認めません。
カジーcasy本部は口コミや評判を操作することによって、意図的にトラブルをもみ消していると思います。

カジーcasyが、業界最安値なのは、アフターケアが全くなく、補償もないからです。
カジーcasyのインターネットの口コミや評判、安さやアプリ発注の気楽さに惑わされないようにした方が良いと思います。
引用元:家事代行サービス口コミ・評判・比較・ナビ

クラウド家事代行サービスCaSyの評価は?

口コミサイトでのCaSyの評価をまとめました。

Appstore 評価
クチコミュニティ 評価
みんなの評判ランキング 評価
家事代行サービス口コミ・評判・比較・ナビ 評価
カジフル 評価

低評価から高評価までさまざまですが、全体的に見ると、クラウド家事代行サービスCaSyは多くの人から評価されていることがわかります。



クラウド家事代行サービスCaSyの特徴

クラウド家事代行サービス CaSy 特徴

次に、クラウド家事代行サービスCaSyの特徴をまとめました。

関東・関西・愛知・宮城で利用可能

CaSyは関東・関西・愛知・宮城がサービスエリアです。

関東

  • 東京都(奥多摩町、檜原村、島しょ部を除く)
  • 神奈川県(川崎市、横浜市、相模原市、鎌倉市、逗子市、座間市、大和市、綾瀬市、海老名市、藤沢市、寒川町、茅ヶ崎市)
  • 埼玉県(さいたま市、戸田市、蕨市、川口市、和光市、三郷市、八潮市、草加市、吉川市、越谷市、松伏町、春日部市、上尾市、川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、新座市、三芳町、所沢市、入間市、狭山市)
  • 千葉県(千葉市、市川市、浦安市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、我孫子市、白井市、鎌ヶ谷市、八千代市、習志野市)

関西

  • 大阪府(大阪市、堺市、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、松原市)
  • 京都府(京都市)
  • 兵庫県(神戸市、西宮市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市)

愛知県

名古屋市

宮城県

仙台市、名取市、多賀城市、富谷市

3種類のサービスを提供

CaSyでは、家事代行サービスの中でも需要が高い掃除代行・料理代行にしぼってサービスを提供しています。
また、掃除代行では難しい専門家によるハウスクリーニングも受け付けています。

掃除代行では、清掃道具や洗剤は自宅にあるものを使用するため、事前に用意しておく必要があります。
また、料理代行は、冷蔵庫や冷凍庫などの食材を調理するだけでなく、買い物からの代行が可能です。

いずれのサービスメニューも、営業時間は8時から20時までです。
1回あたりの作業時間は、最短2時間、最長4時間までとなります。

厳しい審査を通過した作業員(キャスト)が作業を担当

CaSyで家事代行を行う作業員(キャスト)は、独自の審査を通過した上で、研修とトライアルを行い、すべてをクリアしないと業務に入れません。

このため、誰が担当しても一定のレベルは確保できるようになっています。

キャストの作業中に紛失や破損、機器の故障などが起こった場合、保険適用の範囲内にて補償されます。

アプリやWebから24時間いつでも予約が可能

CaSyはブラウザやアプリを使って、24時間いつでも予約ができます。
当日でも、あなたが希望する開始時間の3時間前までであれば、キャストに空きがあれば予約可能です。

また、キャンセルや時間変更も行えますが、予約した日程の前々日18時が締め切りとなります。

締め切りをすぎると、キャンセルには違約金(当日の作業費用)が必要になります。

急用が入りそうな状況の場合は、事前予約ではなく当日予約にしたほうが無難です。

定期利用/スポット利用が可能

CaSyは定期利用・スポット利用が可能です。
定期利用で利用頻度が高くなるほど、1回あたりの費用は割安になります。

利用頻度 1時間費用(税別)
スポット 2,500円
4週に1回 2,390円
2週に1回 2,290円
毎週 2,190円

毎回、交通費700円(税込)が別途必要になります。

オプション費用

キャスト指名料:1時間あたり400円
鍵の預かり料:980円/月

>>クラウド家事代行サービスCaSyの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました