セレジョブ看護では理想の職場に転職できない?口コミや評判はどう?

セレジョブ看護

20代の看護師転職に特化した転職支援サービスが「セレジョブ看護」です。
看護師採用のミスマッチを減らしたいという目的のために、人材紹介サービスのSelect Wall(株)が2019年3月に開始しました。

セレジョブ看護は、大手の人材紹介業者と比べて知名度は低いものの、転職に成功すると、転職後翌月末までに10万円の祝い金がもらえるなどの魅力的なサービスを展開しています。

「セレブジョブ」というオヤジギャグではありません。セレクトジョブの略で「セレジョブ」です。

同じ看護師の職場とは言っても、救急病院や診療所、高齢者施設、美容クリニックなどでは、働き方や賃金などに大きな違いが出てきます。

集中治療室で危篤状態の患者さんの相手をするのと、接客術やサービス精神が重視される美容外科や美容皮膚科などでは、全くといっていいほど異なりますし、あなたのライフスタイルによっても最適な職場は変わってきます。

また、看護師向けの転職支援サービスは、セレジョブ看護以外にも、マイナビやリクナビなどの有名どころや、ナースではたらこナースJJ、文化放送ナースナビ人材バンクなど、さまざまな業者が存在します。

セレジョブ看護で、あなたにとって理想の職場が見つかるのでしょうか?

セレジョブ看護公式サイトURL
https://www.select-w.com/s-job/

セレジョブ看護の口コミや評判は?

まずは、セレジョブ看護を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

子供の頃から美容系クリニックで看護師として働くことを夢見ていたのですが、臨床経験年数の条件があり、美容系クリニックで勤めることが難しい状況でした。
そのため、最初は総合病院に就職し、内科病棟の看護業務を3年間続けてきました。

3年経験を積んだので、転職を考えてネットで検索した時にセレジョブ看護を見つけてLINE相談しました。
私が希望した求人以外にも、プロ目線で求人を紹介してくださり、私自身も気づかなかったニーズにも応えてくださいました。

結果、担当の方が勧めてくださった企業に転職が決まり、大変満足しております。
また初めての転職でしたが、職務経歴書の書き方等の書き方を丁寧に説明してくださいましたので、非常に助かりました。
引用元:公式サイト

セレジョブ看護はコンサルタントサービスに定評があり、初めての転職で何をすればよいのか分からない人や面接に不安がある人に向いているでしょう。
逆指名ができるので、希望先が決まっている人にも向いています。

非公開求人が多く、相談しながら求人を見つけると希望の転職先が見つかりやすいので、公開求人から探して応募したい人にはあまり向かないかもしれませんね。
引用元:garuzouブログ

結婚をし、子供の出産一時期仕事から離れていましたが、子供が大きくなったので、復職を考えていました。
ネットでセレジョブ看護を見つけてLINE相談し、担当の方は私の状況や希望等を理解してくださり、日勤のみの終業が早い求人を紹介いただきました。

履歴書、職務経歴書作成、面接サポートもあり、希望する企業へ転職が決まり、仕事と子育ての両立ができてます。
引用元:東京で看護師転職は後悔しない?体験談をまとめてみた【祝い金10万円】

現在の職場に不満を持っているけど自分が何をしたいのか分からない方は、まず相談してみるのがおすすめです。
転職に関する数々の“したい”を見つけてきた採用のプロが悩み希望等をヒアリングして、”したい”を見つけてくれます。
引用元:アラサー既婚男性の暮らし充実ガイド

私は幾つかの看護転職サイトに登録していました。
しかし、担当がついてくれても、電話のみ対応の転職サイトは結局忙しくて、電話も嫌になってきて足が遠のいてしまうんですよね。

その点、「セレジョブ」は、電話、メール、Lineに対応しています。
つまり、忙しいあなたを確実にサポートしてくれるんでオススメなんです。

好きな方法で相談出来るので、少しの空き時間でもlineなら気軽に相談出来ちゃいますし、少し余裕がある時なら電話で話が出来るからです。

私もそうでしたが、気軽に相談出来ないと、どんどん日々の業務で疲労が蓄積されて、転職へのエネルギーが絞り出せないんですよ
勇気を振り絞って、転職サイトに登録しても電話で何回もやりとりしなければならないと思うと、どんどん転職エネルギーが無くなってしまいます。。。

なので、転職サイトを登録しては挫折をするという繰り返しでした。
気軽に相談できる「セレジョブ」は本当にオススメなんです。
引用元:たけまる理論

セレジョブ看護の特徴

セレジョブ看護 特徴

次に、セレジョブ看護の特徴をまとめました。

利用できるのは20代の看護経験者のみ

セレジョブ看護は、20代看護師の転職支援サービスに特化しているため、30歳以上は対象外となります。

また、基本的には看護師免許などがないと仕事ができない職場を紹介するため、異業種からの転職は不可能です。

以下の資格のうち、少なくとも1つを保有していることが前提条件となります。

  • 正看護師
  • 准看護師
  • 保健師
  • 助産師
医師や歯科医師、歯科衛生士、薬剤師などは、それぞれの職業に特化した転職支援サービスを利用したほうがいいでしょう。

首都圏/非公開求人が中心

セレジョブ看護の公開求人情報は、Select Wall(株)のホームページ上で掲載されていますが極めて少数です。
基本的には、セレジョブ看護の担当者から、あなたの希望や実績などからマッチングした求人を教えてもらう形になります。

セレジョブ看護では、日勤のみ、終業が早い、年収500万円以上、休日が多いなどといった、さまざまな条件に合わせた求人を確保しています。

なお、2019年5月時点では、大半が非公開求人となっており、どの程度の数の求人を確保しているのかは不明です。

公開求人は首都圏のみとなっており、ハローワーク経由で全国の求人票が手に入りますが、特に地方においては、内部情報などを持ち合わせていない可能性があります。
首都圏の医療機関などで働きたいときに利用を検討するといいでしょう。

さまざまなエージェントサービスが受けられる

セレジョブ看護では、求人紹介だけでなく、以下のエージェントサービスが受けられます。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人票に書かれていない内部情報などの提供
  • 履歴書/職務経歴書の添削
  • 面接日程の調整代行
  • 面接試験のアドバイス
  • 雇用条件の交渉代行
  • 内定後アフターフォロー

など

セレジョブ看護の利用の流れ

セレジョブ看護 利用の流れ

セレジョブ看護の利用の流れをまとめました。

  • 登録フォームに必要事項を記入して送信/LINEでお友だち登録
  • キャリアカウンセリング(東京オフィスに訪問、希望場所で個別面談、電話など)
  • 希望する条件にあった求人の紹介
  • (希望者のみ)興味のある求人についての内部情報の入手/職場見学
  • (応募したい求人が見つかったら)応募
  • 面接試験の日程調整
  • 応募書類作成/面接対策サポート
  • 雇用条件の交渉代行
  • 内定
  • (希望者のみ)円満退職サポート
  • 入職後アフターフォロー
  • (条件を満たせば)祝い金の受け取り

セレジョブ看護は新しいサービスということで不透明な部分もありますし、すべての求人をカバーできているわけではありません。
他の転職支援サービスなどと並行して進めていくのもいいですね。

>>セレジョブ看護の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました