イングリッシュセントラル(English Central)で英会話上達?

イングリッシュセントラル English Central

イングリッシュセントラル(English Central)では、1万本を超える動画を使った英語学習は無料で行なえますが、有料でマンツーマンレッスンも受講できます。

採用率2%という厳しい関門をくぐりぬけた優秀な講師によるマンツーマンレッスンが受けられます。

イングリッシュセントラルのマンツーマン英会話レッスンでは、ライザップイングリッシュかと思うほどに英語力向上に100%コミットするというほどに自信があるそうです。

マンツーマンレッスンだけでなく、それ以外の時間は、独学で動画を使った英語学習がたっぷりと行えるのが魅力的です。

イングリッシュセントラルでは、英会話初心者から上級者まで幅広く受け入れており、講師に対する満足度は98%という高さです。

しかし、国内の教育機関で200校以上の導入実績があるというイングリッシュセントラルですが、あなたの英語力が上達しなければ意味がありません。

果たして、本当にコミットすることはできるのでしょうか?



イングリッシュセントラル(English Central)の口コミや評判は?

まずは、イングリッシュセントラルを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

システムエラーがひどすぎる。
せっかく大枚をはたいて投資しましたが、システムが時々スタックして使えなくなります。

また、定期的にオンラインレッスンを受けられると書いてあるものの、週末は基本的に受講できない。(希望者多すぎて?)

有料会員になるまえに、よく熟考された方がいいですよ。
引用元:みんなの英語ひろば

フィリピン人の女性の方にレッスンしてもらうことができました。
会話はSkypeを使用しますので、事前に音声やマイクのチェックをしておきましょう。

レッスン内容は、大変シンプルかつオーソドックスなものでした。
私の選んだ動画がお金持ちについてのニュースでしたので、そのトピックに沿ってフィリピン人の金持ちや日本人の金持ちについての話が中心です。
(本当は格差社会の話をしたかったのですが、英語力の限界でできませんでした。)

オフィスから回線をつないでいるのか、回線の調子が悪いということも特になく、技術的には全く問題を感じませんでした。

講師の質は、正直なところ一回だけではよく分からないところもあります。
ただなまりがひどいということはありませんでしたし、こちらの英語力に合わせて(?)少し簡単な英語を話してもらうなどの配慮をしてもらいました。

全体的に、不満に思うことは特にありませんでしたが、一点だけ、講師が選べればもっとよいのに、とは感じました。
引用元:GOTCHA!

1ヶ月間受講して分かったのは、
・他のオンライン英会話に比べて予習が必要なこと
・講師の質は高いし、均質で良い感じ。

でも、EnglishCentral(イングリッシュ・セントラル)は一味変わったオンライン英会話。

EnglishCentralの授業の中心には「動画」がある。
ジャンルは広々。政治から技術、娯楽に至るまでいろんな動画がある。

授業を登録する際に、1つ動画を選択できる。
動画を事前に見ておいて、内容や分からなかった単語をチェック。

講師はその動画を中心に授業を展開してくれます。
好きな話をしている分、25分間がかなり早く感じる。

好きなことなら自然と予習しようと思うし、もっと知りたいと思うし、もっと知っていることを伝えたいと感じるのは自然なこと。
「好きな動画」を選んで授業ができるのは、EnglishCentralの最大の魅力だと思います。
引用元:HYAKUGOE(リンク切れ)

まずは自分で動画を見ながら独自に勉強し、しっかりと予習してから教師とのオンライン英会話の授業をやれば、何も分からなくてどうしたらいいか困る、といった状況に陥ることはまずないでしょう。
それだけ学習システムがしっかりしています。

面白いなぁ、と思ったのは、授業のスコアを基にした生徒たちのランキング制度があることです。
これによって生徒同士で競争するのもいいし、1位を目指すという目標を立てることもできますね。
引用元:映画で英語ドットコム

2016年より前は動画の質が悪い、システムが時々止まることがあるという口コミをよく見ましたが、私が利用した2018年には不便を感じることはありませんでした。
逆に、無料で日本語字幕まで観れるのは凄いと思いました。

2017年にオンライン英会話のラングリッチと統合された時に、イングリッシュセントラルは様々な面で大幅に改善されたように感じます。

英会話レッスンを受けましたが、体験なので最初に先生から質問があり名前、趣味、仕事などを答えました。
自己紹介的な話を10分して、動画のレッスンは5分位だったので、効果があるかは分かりませんでした。

以前はサポートの質が悪く、問い合わせても返信がなかったという口コミを見かけましたが、この点も改善されたようです。
引用元:英語と英会話上達法



イングリッシュセントラル(English Central)の特徴

イングリッシュセントラル English Central 特徴

次に、イングリッシュセントラルの特徴をまとめました。

ラングリッチとイングリッシュセントラルが経営統合

2015年にラングリッチとイングリッシュセントラルとの合併で合意しました。

ラングリッチが米EnglishCentralと合併、ヒトメディア代表 森田氏がボードメンバーに 【@maskin】 | TechWave(テックウェーブ)
 ヒトメディアグループは2015年9月3日、子会社でSkype英会話事業を展開する「ラングリッチ」(Langrich Holdings Pte. Ltd. 拠点シンガポール)が米のオンライン教育ベンチャー「イングリッシュセントラル(English Central)」(拠点マサチューセッツ州アーリントン)と合併することを...

2017年にラングリッチとイングリッシュセントラルのシステム統合を行なった際には、それ以前にあったシステム面での不評が一気に消え失せるほどのインパクトがありました。

口コミで見られた不評の多くは、2017年のシステム統合以前のものであり、現在は殆ど見られません。

2019年にラングリッチとイングリッシュセントラルの経営統合が完了し、ラングリッチはイングリッシュセントラル傘下のサービスとして稼働しています。

ラングリッチやラングリッチ動画ドリルが統合されたため、現在は相互利用ができます。

動画を見た上で講師とトークをする

動画レッスン

イングリッシュセントラルでは、さまざまなジャンルの動画を合計1万本以上用意しています。

  • ビジネス
  • メディア
  • 日常
  • 旅行
  • アカデミック
  • キッズ
  • 文法
  • 発音
  • 会話表現

この中から、あなたが見たい動画を選んで視聴し、動画内で行うレッスンを済ませて、講師とのマンツーマンレッスンを行うという流れになっています。

講師とのレッスンは1回25分と短いですが、それまでに動画を使ったレッスンを行なっているため、十分な学習効果が得られるのです。

レッスンごとに5項目の診断が受けられる

レッスン診断

レッスンの終了後に、講師が以下の5項目についての診断レポートを作成します。

  • リスニング力と理解力
  • 文法と単語力
  • コミュニケーション
  • 発音
  • 流ちょうさ

この診断レポートでは、あなたの現在の英語力と学習方法のアドバイスが受けられます。
診断レポートをもとにレッスンを復習したり、新たな動画学習を行うことで、苦手分野を克服するのに役立ちます。

毎日、1動画・1英会話レッスンを受講し、3ヶ月続けても英語力が上がらなかったら場合には、受講料は全額返金されます。

イングリッシュセントラル(English Central)の料金

イングリッシュセントラルの有料コースには、以下の4種類のプランが用意されています。
コースによってマンツーマンレッスンが受けられる回数が変わります。

コース名レッスン回数
プレミアム600ポイントで1レッスン(※)
リッチ1日1レッスンまで
Wリッチ1日2レッスンまで
プラチナ予約できれば無制限

(※)
動画を視聴、単語1つを学習、セリフ1つを発話する毎に10ポイント、GoLive!レッスン/英語力診断を受講ごとに50ポイント獲得できます。
動画で40分の自主学習をすると600ポイントがたまる場合が多いです。
600ポイントを獲得するとマンツーマンレッスンを1回受講できますが、受講後にポイントは0に戻ります。

それぞれのコースの価格は以下のとおりです。(すべて税込)

コース名1ヶ月3ヶ月1年
プレミアム3,200円8,000円
(月2,667円)
23,000円
(月1,917円)
リッチ6,480円15,300円
(月5,100円)
54,400円
(月4,534円)
Wリッチ10,800円25,900円
(月8,634円)
90,700円
(月7,559円)
プラチナ13,800円32,000円
(月10,667円)
115,000円
(月9,584円)

>>イングリッシュセントラル(English Central)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました