ビズイングリッシュ(Biz English)で英会話は上達できる?口コミや評判は?

ビズイングリッシュ Biz English

ビジネスで通用する英会話を3ヶ月で身につけられるという「ビズイングリッシュ」(Biz English)は、教室に通う必要がないオンラインスクールです。

目標に合わせた形で、平日の決まった時間に50分間のマンツーマンレッスン、月2回のグループレッスンを受けることで、3ヶ月間で一気に英語力の上達を目指します。

しかし、短期間で英語力を高める目的の英会話スクールとしては、ライザップイングリッシュやスパルタバディ、PROGRITなどが知られていますし、レアジョブ本気塾イングリッシュブートキャンプなどのユニークなコンセプトの特訓もあります。

果たして、ビズイングリッシュで、英会話を効率よく上達することができるのでしょうか?



ビズイングリッシュ(Biz English)の口コミや評判は?

まずは、ビズイングリッシュを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

一番大きなデメリットだと感じるのが、「生活習慣の改善にまでガツガツ踏み込んでこない!」という点です。

私は昼間は会社で働いており、家に帰ってからは子供の面倒を見たり家事をしたりと中々勉強する時間を捻出するのが難しいなぁと感じています。
なので、コーチング英会話スクールには、日々当たり前に生活している中でどこに効率化の余地があるか、という時間の捻出方法の指導を期待しているところがあります。

プライベートなことなので、どこまで踏み込んで指導していいのかは難しいところがありますが、私のように自己管理が甘い人にとっては、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。
引用元:オンライン英会話ノオト

仕事で外国人と接する機会が増えることになりました。
さすがにまずいと思い、すぐに使える英語を習得する良い方法はないかと調べていてBizEnglish(ビズイングリッシュ)の「3カ月で英語をマスター」に目が止まりました。

無料カウンセリングでは、担当者の方が親身になって話を聞いてくれました。
「初心者でも話せるようになりますか?」「外国の人といきなり話すことに躊躇(ちゅうちょ)しています」など、疑問点や不安に思うことを気軽に相談してみるのが良いかもしれません。

無料カウンセリングを受けたら入会させられるのでは?という心配もちょこっとありましたが、ホームページに「カウンセリングで無理な勧誘をすることはございませんのでご安心ください」とあった通り、実際にしつこい勧誘はありませんでした。
引用元:アルク「GOTCHA!」

講師のプロフィールが何だかおかしいなと思っていたのですが、調べてみると、育ちや今までの職歴も聞いていたのとは全く異なるものでした。
英語を教わっているのでこの辺は関係ないのですが、何だか信頼できなくなりました。
引用元:英会話学習プロ

オンラインで完結するサービスなので、首都圏のコーチング英会話を利用できない遠方にお住いの方でも利用できます。

3ヶ月後に海外出張の予定、通訳はつくけど仕事以外の場面だと自分で英語を話すしかない状況になることが分かっていました。
英語がほとんど話せない状態で、1~3週間目まではGoogle翻訳を使いながら講師とコミュニケーションを取るほど…

しかし3ヶ月目には会話を楽しめる状態になりました。
引用元:スマート英語

口コミから如実に分かるのが「TOEICなどの明確な指標が存在していない」ということです。

「英語で会話することに慣れた」
「英語に対して自信がついた」

などの感想が多く、明確に「TOEIC◯◯点アップ!」のような結果報告がみられません。
引用元:英語コミット.com

ビズイングリッシュ(Biz English)の特徴

ビズイングリッシュ Biz English 特徴

次に、ビズイングリッシュの特徴をまとめました。

受講期間は3ヶ月間

ビズイングリッシュの受講期間は3ヶ月間です。

月曜から金曜までの週5回、同じ時刻に50分間のレッスンをオンラインで受講します。

日本の祝日はレッスンが休みになります。

基本的には、同じ講師からマンツーマンレッスンを受けますが、2週間に1回、「Pitch」と呼ばれるグループセッションを行います。

「Pitch」では、自由課題で3分間のスピーチを行い、その後、講師や他の受講生とのディスカッションを行います。

レッスン内容は完全オーダーメイド

ビズイングリッシュでは、あなたの受講目的にあわせて、カリキュラムがオーダーメイドで作られます。

このため、ビズイングリッシュのレッスン内容は人によって異なります。

なお、以下の宿題は毎日出題されます。

  • 設問に対して、自分の主張を英語で書く
  • 英語でかかれた記事などを読んで、要約文を書く

次回のレッスンで添削を受けることも可能です。

カリキュラムとしては、「読む・聞く」というインプットよりも「話す・書く」というアウトプットに重点を置いています。

すべて外国人講師

ビズイングリッシュの講師は、すべて英語が話せる外国人です。

ビズイングリッシュではフィリピン人講師が多いですが、英語が公用語ですし、採用率1%という厳選された講師のみが採用されています。

単に「英語ができる」というだけでなく、英語を教えるスキルも持ち合わせた講師が、ビズイングリッシュで指導しています。

受講終了後でも申請できる返金保証付き

ビズイングリッシュには全額返金保証がついています。

3ヶ月間の受講期間を欠席することなく全て履修しても、英語力が上達したと思えなかった場合には、申請することで受講料は全額返金されます。

返金保証を用意している英会話スクールは他にもありますが、受講開始後1ヶ月以内などといった具合に、最後まで受講できないケースがほとんどです。
中途半端な段階で受講成果を判断するのは難しく、気分次第で返金申請を行なって後悔する可能性もないとは言えません。

ビズイングリッシュでは、講師陣とレッスン内容に自信があるからこそ、最後まで指導した上で、上達できたかどうかの判断を受講生に委ねています。

ビズイングリッシュ(Biz English)の受講の流れ

ビズイングリッシュ Biz English 受講の流れ

ビズイングリッシュでは、受講料が3ヶ月で25万円近くと高額なため、しっかりと説明を受けて、疑問点を解決した上で受講申込ができるように、オンライン入会は行なっていません。

受講申込に先立って、30分程度の無料カウンセリングを受ける必要があります。
無料カウンセリングはオンラインで行いますので、どこかの教室や事務所などに通う必要はありません。

無料カウンセリングでは、ビズイングリッシュの担当者が、入会を促すセールスをしたり、一方的に説明だけをすることはありません。

ビズイングリッシュに入会した後、十分な学習効果が得られるように、どのような内容のレッスンを望んでいるのか、目標などについてのヒヤリングとアドバイスを行います。

無料カウンセリングを受けた後、あなたが納得できれば、入会手続きを行うという流れになります。

>>ビズイングリッシュ(Biz English)の無料カンセリング申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました