TechClipsエージェントの転職支援サービスの評判はいいらしい

TechClipsエージェント

首都圏に特化したITエンジニア向け転職支援サービスを提供するTechClipsエージェントは、高待遇の求人を数多く用意しているだけでなく、現役エンジニアがサポートするという点が特徴的です。

TechClipsエージェントは1,000社以上の求人を常時確保しており、その中でも、年収500万円以上の求人が82%以上と高待遇・高収入に特化しているのが魅力的です。

しかし、高待遇で転職するためには、それなりのスキルや実績が求められるのは当然としても、本当に通用するのかなど、不安に感じているのではないでしょうか?

TechClipsエージェントの評判がいい理由などについて調べました。



TechClipsエージェントの口コミや評判は?

まずは、TechClipsエージェントを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

登録するまでどのような求人があるのかわからなかったのが不安だった。
登録してからはカウンセリング内容を元にアドバイザーから求人を紹介される形。

こちらから探すということはないので、自分でいろいろと見てみたいという人は他の転職エージェントと併用することを推奨。
引用元:エンジニアキャリアガイド

担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。
紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。
引用元:IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方

TechClipsエージェントの紹介求人は、「~の開発経験」「実務経験○年以上」といった応募資格が規定されているケースが多いです。
実務経験が少ないと、サービスの利用は難しい場合があります。

また、Web業界などの様々な業界の求人も扱っていますが、あくまでITエンジニアが活躍できる業界として紹介されることになります。
そのため、ITエンジニア以外の職種に転職したい方には不向きです。
引用元:brave answer

在阪だったため、スカイプで面談を行いました。

自己紹介から始まり、これまでのキャリアや今後の希望、具体的にやりたいことなどを聞かれた後、具体的な企業の紹介がありました。
ついつい話し込んでしまうくらいお話を聞いていただけるので安心して気楽に臨めば良いと思います。

余談ですが、どの辺りに住んだら便利かも担当エージェントの方にアドバイスをもらいました。
引用元:転職エージェントのリアコミ

これまでに転職エージェントをたくさん利用してきましたが、どれも自分には合いませんでした。
コンサルタントがこちらの希望条件にぜんぜん沿ってくれないことが多く、何よりもIT業界やエンジニアに関する知識がないコンサルンタントに当たっていたことが原因だったと思います。

その点、TechClipsエージェントではそのようなことはなかったです。
こちらの説明がわかりにくくても察してくれることも多々ありましたし、サポートがすごく手厚くて助かりました。
引用元:転職サイト比較Plus



TechClipsエージェントの特徴

TechClipsエージェント 特徴

次に、TechClipsエージェントの特徴をまとめました。

首都圏(1都3県)のITエンジニア求人に特化

TechClipsエージェントで用意している求人は、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)のみです。

有名な大企業の求人は少なく、ベンチャー企業や中小企業が中心ですが、VR、AI、機械学習、データサイエンティストなど、特定の分野に強みを持つ企業が多い印象です。

首都圏に住んでいる人はもちろんのこと、それ以外の地方に住んでいる人でも、首都圏で働く前提であれば、TechClipsエージェントの転職支援サービスが受けられます。

面接試験の際は上京する必要がありますが、キャリアカウンセリングや求人紹介などはメールや電話、スカイプなどでも行えるため、必要最小限の手間で済ませられます。

事業企業のみの求人/客先常駐などはなし

TechClipsエージェントで用意している求人は、求人を出す企業側のCIOやCTO、経営者から直接依頼があったものばかりです。

このため、TechClipsエージェントでは好条件の求人が多いですし、派遣会社やフリーエンジニア向けの案件紹介サービスなどとは異なり、技術派遣や業務委託などのかたちで客先に常駐して働くスタイルではなく、正社員として自社勤務を行う場合が大半です。

IT・Webエンジニアとしてのスキル/業務経験は必要

TechClipsエージェントの求人は、好条件・高待遇である分だけ、それなりのスペックの人材が要求されます。

とはいえ、スカウトが来るほどのハイスペックなスキルや業務経験がなくてもTechClipsエージェントを利用することはできますので、ITエンジニアとしての経歴があれば、それほど心配する必要はありません。

しかし、IT企業の求人で多く見られる「未経験者歓迎」「異業種からの参入OK」といった求人は、TechClipsエージェントではありません。

IT・Web業界での業務経験やスキルは必要です。

現役ITエンジニアが転職支援

TechClipsエージェントの転職支援コンサルタント(キャリアコンサルタント、エージェント、カウンセラーなどとも呼ばれる)は、長尾栄伸さんをはじめとして、現役のITエンジニアばかりです。

人材紹介会社の転職コンサルタントの中には、まったくIT業界に無知な人もいますので、コミュニケーションやマッチングなどがうまくいかない場合が多いです。

また、元ITエンジニアが転職して勤務しているケースもありますが、IT業界はドッグイヤーやラットイヤー、ビーイヤーなどと言われるほどに進化スピードの早い世界ですから、現場をいったん離れてしまうと、どうしても陳腐化は進んでいく一方です。

この点からも、現役のITエンジニアが転職支援を行うメリットは非常に大きいわけです。

TechClipsエージェントの転職支援サービスの利用の流れ

TechClipsエージェント 転職支援 利用の流れ

TechClipsエージェントの転職支援サービスを利用する際の流れをまとめました。

  • 「個人プロフィール」に必要事項を入力して送信
  • TechClipsエージェントからキャリアカウンセリングの日程調整
  • キャリアカウンセリングの実施(対面・スカイプ・電話など)
  • 希望にマッチした求人の紹介/詳細な情報提供
  • (応募したい求人があれば)応募
  • 応募書類の添削/面接サポート(模擬面接など)
  • 面接スケジュール調整
  • 面接試験の実施
  • (内定が出た場合)勤務条件や給料、入社日などの交渉代行
  • 円満退社するためのアドバイス
  • 内定先の企業に入社

TechClipsエージェントを利用して転職した後、半年以内に退職した人は、これまでに一人もいません。
適切なマッチングが行えているからこそ可能な結果です。

>>TechClipsエージェントの転職支援サービスの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました