ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの合格率は?安全?

ワイスター

芸能プロダクション「ワイスター」では、「新人発掘プロジェクト」と称したオーディションを随時開催しています。

12歳(中学生以上)から35歳まで、俳優、女優、マルチタレントなどとして活動したいと考えている男女であれば、全くの未経験者でも応募可能というオーディションです。

ワイスターの新人発掘プロジェクトに合格すると、ワイスター所属のタレントや俳優、女優などとして芸能活動が行えます。

しかし、ワイスターの新人発掘プロジェクトの合格率は何パーセントなのか、合格しても芸能界で活躍できるのか、芸能界特有のトラブルに巻き込まれることなく安全に過ごせるのかなど、疑問や不安が次々と頭をよぎるのではないでしょうか。



ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの口コミや評判は?

まずは、ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションに参加した人たちの口コミや評判などについてまとめました。

私は昨日ワイスターの最終面接に行って、合格しました。
ですが、レッスン料がすごく高かったので、断ることにしました。

露出の多い仕事は一切無かったり少人数の事務所なので、色々融通が利きそうなので悪い事務所では無さそうです。
1度説明を受けても損はしないと思います!
引用元:Yahoo!知恵袋

娘がワイスターのオーディションに参加しました。
対応なども良くしていただき、楽しく参加できたようですよ!

結果は残念ながら…でしたが、本人は諦めずに頑張っています。
引用元:ワイスターっていう事務所は安全?応募したいけど怖くて…(リンク切れ)

宣材は芸能界で活動するためには絶対必要になってきます。
無名のうちは実費で撮影という事務所もありますが、ワイスターは無料で撮影できるのもありがたい。

ワイスターは中小規模の芸能事務所なので、大手のようにいきなり大きな仕事!といったことはまず無理でしょう。
しかし、実際にドラマやCM、映画で活躍されている方もいらっしゃいますので努力と運次第ではスターになることも夢ではないです。

まずは経験をつむということでも、ワイスターでチャレンジしてみることをお勧めします。
引用元:【大人気】メンズ読者モデル募集オーディションを紹介!

ワイスターオーディションを受けて書類審査は通過しました。
しかし、二次審査は不合格でした。

小さい事務所だから受かりやすいと思っていたのでショックでした。
僕は学校では結構イケメンって言われるので。

もっと自己PRを練習して行けば良かったなと後悔してます。
引用元:LET’S

私自身、芸能関係で仕事をしている先輩にその話を聞いて、大手事務所を受けずに、『ワイスター』という事務所のオーディションを受けました。

ワイスターを選んだ理由は、地上波キー局であったり、大手映画会社等が提携していたので、すぐに芸能関係の仕事に携われるかなと思ったからです。

ワイスターの代表が、元々大手芸能事務所と関係の合った人物なので、新設事務所とは思えないほど、提携会社が豊富ですし、芸能界で活躍できる法則であったり、知識も熟知しているそうなので、いい経験が積めるかなと思ったのも、ワイスターを受けた理由です。
引用元:ワイスターのオーディションを受けてみた話



ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの特徴

ワイスター 新人発掘プロジェクト オークション 特徴

次に、ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの特徴についてまとめました。

2018年できたばかりの芸能事務所

(株)ワイスターは代表取締役の雨宮透修氏が、某芸能事務所にてアーティスト・タレントのプロモーション、新人発掘、公演の企画・運営を行ってきた後、独立して生まれた芸能事務所です。

雨宮氏が裏方として活動する中で、日本と世界の差を感じ、芸能界に革命を起こすためのシステム作りと、人脈の開拓を行うために、2018年に(株)ワイスターを立ち上げました。

このため、ワイスターの所属タレント数は男性27名、女性23名(2018年4月19日時点)と少ないですし、表立った実績も少ないですが、雨宮氏がこれまでに培ってきた人脈などをフル活用することで、新興芸能事務所にも関わらず、多くの取引先を確保することに成功しています。

ワイスター 取引先

オーディション合格率は非公開

ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの受験者数、および、合格者数は公開されていません。

このため、合格率が何パーセントかを外部から知ることはできません。

Ystarという芸能事務所は合格率が高いと聞きます

などといった噂話は、あちらこちらで聞かれますが、本当かどうかはわかりません。

ただ、所属タレントの数が少ないからといって、応募者は全員合格させると言った、安易な審査は行っていないようです。

オーディションの参加費用は無料(交通費は実費)

芸能プロダクションによっては、オーディションに申し込むだけでも実費を徴収するところがありますが、現在では少数派です。
ワイスターを含めて、多くの芸能事務所は無料でタレント所属オーディションが受けられます。

二次審査、最終審査は東京都世田谷区にある(株)ワイスターのオフィスにて行います。
オフィスまでの交通費は自己負担となります。

オーディション合格後の所属費用は無料

悪徳芸能事務所や、運営実態のない詐欺的なプロダクションの場合、所属するだけでも何かにつけて費用を徴収することが珍しくありません。

ワイスターなどのまともな芸能プロダクションでは、以下の費用は無料であることが一般的です。

  • 宣材撮影費
  • プロフィール掲載費

なお、レッスン代は、ワイスターに限らず、多くの事務所で徴収されます。

毎月レッスン費3万、入学金は一括の38万(初心者)と48万(経験者)コース
引用元:キャスフィ

最新の情報は、オーディション合格後の説明で確認してください。

枕営業の強制や反社会組織とのつながりはない模様

芸能界では、表立っては処理できない問題を内々で解決するために、暴力団などの反社組織とのつながりが見られましたが、最近は週刊誌などで記事になることも減っています。

ワイスターでは「反社会的勢力の排除に関する取組について」と明記しており、関係を完全に遮断するとうたっています。

枕営業の有無などは不明ですが、「ないことを証明するのは不可能」(悪魔の証明)ですから、実例がなければ存在しないと考えたほうがいいでしょう。

>>ワイスターの新人発掘プロジェクトオークションの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました