メガエッグ光の料金は高い?繋がらないので解約続出?!評判はどう?

メガエッグ光

メガエッグ光は、中国地方5県(岡山、広島、鳥取、島根、山口)を対象とした光回線サービスです。

メガエッグ光は2018年10月に料金改定が行われて、一気に値段が高くなったという印象を持つ人も少なくないようです。
解約手数料や工事費用も他社と比べて高い上に、契約期間も3年と長めといった、メガエッグ光のデメリットが気になる人が多いです。

更新月になるたびに、メガエッグ光の解約者が続出しているという評判を聞きますが、これからメガエッグ光を契約するメリットは有るのでしょうか?



メガエッグ光の口コミや評判は?

まずは、メガエッグ光を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

メガエッグ光の評価は?

口コミサイトでのメガエッグ光の評価をまとめました。

みんなの評判ランキング 評価
価格.com 評価

メガエッグ光の評価は、平均レベルと言ったところでしょうか。

メガエッグ光の特徴

メガエッグ光 特徴

次に、メガエッグ光の特徴についてまとめました。

サービスエリアは中国地方のみ

メガエッグ光は、中国電力傘下の(株)エネルギア・コミュニケーションズが提供する通信サービスです。

このため、サービスエリアが中国地方(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県)に限られます。

また、エリア内でも、山間部や島など、サービスを提供していない地域があります。

料金は安い方/最安値ではない

メガエッグ光の月額料金は、2018年10月の料金改定により、一見すると高くなったように見受けられます。

しかし、旧料金制度では、短期間のうちに月逆料金がコロコロと変動する一方、現在の料金制度は契約期間に関係なく定額料金となり、シンプルでわかりやすくなりました。

2年、3年と契約した場合の合計支払い金額も、旧制度と比べると現在のほうが安くなっていますし、他社と比べても価格競争力は高いです。

中国地方の光回線ISPの中では、一戸建て、マンションタイプともに安いほうですが、最安値ではありません。

提携代理店では3万円のキャッシュバックが用意されているため、この分を差し引くと最安値水準になります。

3年更新の契約

メガエッグ光は3年単位の契約となります。

以前は2年更新の業者が大半だったために、メガエッグ光は長過ぎると言ったクレームが目立ちましたが、ここ最近は3年更新の業者が増えていますので、一概に不利とも言えなくなりました。

また、更新月(前後を含めた60日間)以外で解約すると解約手数料が必要です。

戸建てタイプで最大3万円、マンションタイプだと最大7,000円と、他社と比べて高めです。

他のプロバイダに乗り換える際は、解約手数料を代わりに負担してもらえるところを選ぶか、更新月を狙って解約したほうがいいでしょう。

メガエッグ光に新規加入する際に、他社からの違約金を最大3万円まで負担してくれます。

auスマートバリューの対象

auスマートバリュー

メガエッグ光はauスマートバリューの対象回線です。

auスマートバリューを適用するためには、メガエッグ光の光ネットだけでなく、光電話の契約も必要になります。

ちなみに、メガエッグ光だけでなく、auひかりなど他社回線でも同じ条件となります。

>>メガエッグ光の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました