レアジョブ本気塾の費用対効果は?料金は高すぎる?口コミや評判は?

レアジョブ本気塾

オンライン学習とトレーナーによる進捗管理・指導を組み合わせたレアジョブ本気塾は、2ヶ月間で英会話力を一気に伸ばすことを目的としています。

オンライン英会話で有名なレアジョブが始めた英会話スクールですから、あなたも期待しているのではないでしょうか?

しかし、RIZAP Englishprogritなど、似たようなコンセプトの英会話スクールが増えていますので、レアジョブ本気塾との違いがわからないかもしれません。

このレアジョブ本気塾について詳しく調べました。



レアジョブ本気塾の口コミや評判は?

まずは、レアジョブ本気塾で学んだ人たちの口コミや評判などをまとめました。

レアジョブ本気塾では、まず生徒さんの英語力を徹底的に分析します。
ハンズオンは約2ヶ月のコース期間で、最大効果が出る学習方法を設計するためです。

なので正直言ってしまうと、僕らは設計書通りに、出された課題をただひたすらこなすだけです(笑)。
言い方があれですけど、悪いことではないんですよ。

英会話が上達しない理由は、結局正しい方法を知らないからです。
何を勉強していいかわからないから、いろんな教材に手を出しては挫折。
そんなことを繰り返して結局あきらめる人がほとんど。

レアジョブ本気塾では、挫折するなんてことはありません。
すでに高い英語力を有しているトレーナーが学習プラン設計からマンツーマンでの指導までしてくれるので、もはや僕らは言われたことをやるだけなんですよ。

このプラン設計の質が大手英会話教室との決定的な違いで、レアジョブ本気塾の最大の特徴です。

英語を話せるようになりたいけど、何から勉強していいかわからない。
ペーパーテストはできるけど、会話は全然ダメという方に絶対おすすめできるスクールです。
引用元:Goodbye Japan

レアジョブ本気塾は、その名の通り「本気」の方が対象のサービスです。
「入会したら、英語ペラペラにしてくれるんでしょ?」という心持ちの方では、100%結果はでません。

自分でがんばる気のない方であれば、レアジョブ本気塾に入会しても、お金をドブに捨てるようなものなので、全くオススメできません。
引用元:英語コミット.com

レアジョブ本気塾は2016年に設立してからコース・内容変更など色々あり、ネット上には古く誤った情報が多いです。
現役英会話講師だから分かる裏事情も踏まえて、公式ページよりも分かりやすくお伝えしていきます。

2016年設立当初は「ハンズオン」「ワークショップ」の2コースあって期間は3カ月でしたが、2018年11月現在は1コースのみで期間は2カ月です。
ユーザーからもっと短期間で英語を話せるようにしてほしいとの要望から、1コース2カ月制になりました。

私が体験受講した感想では、トレーナーのレベル、カリキュラム内容からしてTOEIC600~700程度で伸び悩んでいるビジネスマンが、出張・プレゼンで堂々と話せるようになる2カ月のスパルタカリキュラムです。

受講後TOEICが800~900になる方が多いようですが、TOEIC目的であればオススメはしないとアドバイザーの方も言っているほど潔いスクールです。
引用元:実用英会話大学

生活は大きく変わりましたね。
スポーツジムに週5回は通っていたのですが、最後は週2回などになっていきました。
飲み会やゴルフも自分の楽しみでしたがそれができなかったです。

最初は、このプログラムならできると思って、スケジュールを入れてやってみたのですが、3日くらいで予想以上に大変だなと。
引用元:忍者英会話

(なぜネイティブ講師ではなく)日本人なのか?

この理由は簡単です。
「日本人が英語を習得する方法」は、同じく【第2外国語として英語を学んだ日本人】にしか分からないから。

レアジョブ本気塾のコンサルタントは、単に「海外留学&海外の友達が多く英語が話せる人」ではなく、厳しい「トレーニング&研修・資格取得・テスト」を乗り越えた、本当に教えるための精鋭集団なのです。
引用元:英語CAN.com

レアジョブ本気塾の特徴

レアジョブ本気塾 特徴

次に、レアジョブ本気塾の特徴についてまとめました。

第二言語習得論に基づいた英会話学習

英語が母国語ではない人が、英語を効率よくマスターするために、レアジョブ本気塾では第二言語習得論に基づいた英会話学習を行います。

このため、学習の進捗管理を行うトレーナーは全て日本人である一方、オンライン英会話学習の講師は、英語を公用語として話す人々(フィリピンが多いです)が中心です。

一人のトレーナーが担当する生徒を最高8名までにすることで、一人ひとりにしっかりと目配りが行なえます。

2ヶ月間のカリキュラム

レアジョブ本気塾は2ヶ月間のプログラムとなります。

具体的な学習メニューは、専属のトレーナーが細かく設定してくれますので、スケジュールに従って学習を進めていくことになります。

レアジョブ本気塾は、受講期間中の英語学習量は多いです。
最低でも1日2時間程度は要求されますし、設定した目標や進捗状況によっては、さらに学習時間が伸びることも珍しくありません。

多忙な社会人にとってはスケジュール調整が難しいですが、トレーナーが学習時間の作り方をアドバイスしてくれるため、素直に従っていれば、苦労なく続けられます。

インプットとアウトプットを集中的に積み重ねることで短期間でレベルアップ

レアジョブ本気塾では、受講者専用ホームページにて英作文の作成や、英会話レッスンの予習などを、毎日、自宅などで行います。
この自宅学習でインプットを積み重ねていきます。

オンライン英会話では、英語でのプレゼンテーションが中心となるため、否応なしにアウトプットが求められます。

オンラインレッスンの受講回数に制限はありません。
受講期間中であれば、予約が取れれば何度でもマンツーマンレッスンが受けられます。

その成果を元に、対面(東京原宿)もしくはオンラインで、週1回のペースでトレーナーとのセッション(進捗報告とスケジュール調整)を行います。

進捗状況は、トレーナーが毎日のように細かくチェックしています。
受講者専用ホームページ中のスケジュール管理画面で30分単位でチェックをしています。

進捗状況が悪ければ、すぐに問い合わせが来ますし、日々の課題の点数が悪いなど、手を抜いていることが明らかな場合は、セッションにおいてキツイ対応になる場合も多いです。

レアジョブ本気塾の入会には無料体験レッスンの受講が必要

レアジョブ本気塾 入会フロー

レアジョブ本気塾の受講料は2ヶ月間で350,000円、および、入会金50,000円(いずれも税別)が必要です。

受講料が高額になることもあって、レアジョブ本気塾では、オンラインからの入会申込みは行っていません。

無料体験レッスンに参加して、担当者から詳しく説明を受けた後、納得した状態で申し込むことで、受講後のトラブルを未然に防ぐ目的があるためです。

無料体験レッスンは、東京原宿のレアジョブ本気塾校舎のみで行っています。
オンラインでの無料体験レッスン受講はできません。

無料体験レッスンでは、30分前後の時間をかけて、以下のことを行います。

  • カウンセリング(現在の英語力、目標などの確認)
  • デモレッスン受講(スピーキング力のチェック)
  • 今後の英語学習についてのアドバイス
  • レアジョブ本気塾の受講案内

無料体験レッスンの時点で、レアジョブ本気塾への入塾を強要される心配はありませんので安心してください。

無料体験レッスンの申し込みは、オンラインで24時間受け付けています。
申込みフォームに入力して送信し、担当者から折り返し連絡がきた後に確定となります。

>>レアジョブ本気塾の無料体験レッスン申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました