lucaffe(ルカフェ)の定期購入でコーヒーマシンが無料?

lucaffe ルカフェ

低価格でも、それなりの味わいが楽しめるコーヒーが増えている中、インスタントコーヒーだと物足りない、本格的にドリップするのは面倒くさいという人向けのコーヒーが増えています。

その中でも注目されているのが、イタリア発のコーヒーブランド「lucaffe」(ルカフェ)です。

ルカフェ専用のコーヒーマシンにコーヒー豆が入ったカフェポッドをセットし、タンクに給水するだけでレギュラーコーヒーとエスプレッソが楽しめます。

ルカフェは世界60カ国以上で愛飲されており、日本での知名度は低いものの、高品質のコーヒーを低価格で楽しめるのが人気の秘訣です。

ルカフェ専用のコーヒーマシンは、最も安い機種でも29,800円(税別)と安くありません。
定期購入にすると、このコーヒーマシンを無料でレンタルできますが、何か落とし穴が隠されていないか心配ですよね。

そこで、ルカフェについて詳しく調べました。

ルカフェ

lucaffe(ルカフェ)の口コミや評判は?

まずは、ルカフェを愛用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

デザインはイタリアらしくオシャレで満足しました。
日本の製品と比べ細かい粗はありますが、イタリアのマシンはいつもそんな感じですのであまり気になりません。
海外の物を初めて買う方はびっくりするかもしれませんが…。

また、シルバーを購入しましたが、他の色も集めたくなるほど綺麗です。
値段重視でしたが、これも大満足しています。

最初のセットにお試しバラエティで20個カフェポッドが付いてきますので、味を確認出来るのは良かったです。
公式通販だと最初100個頼んで、好みでなかったらがっかりしますので、おすすめです。
引用元:Yahoo!ショッピング

日本での知名度はうなぎ上りで、そのコーヒーの美味しさは知り合いを通じ淹れて頂きましたが本当に美味しかったです。
このマシーンで淹れたコーヒーは本当に美味しいのでちゃんと使ってあげてください(笑)
このマシーンの私が感じた最大の売りはメンテナンスが非常に楽な所です。
引用元:CoffeeLife

Lucaffe(ルカフェ)のコンセプトとしては、「品質にこだわった上質なコーヒーを手軽に飲める」という点にありますので、ネスカフェバリスタなどのインスタントコーヒー使用のマシンではなく、本格派コーヒーのネスプレッソなどのマシンを検討しているような方におすすめです。
引用元:コーヒーメーカー人気おすすめ比較【Coffee Ambassador】

レストランやカフェでしか味わう事ができない本格的なエスプレッソを家庭で気軽にしかも安価に楽しむ事ができるなんて嬉しい限りです。
引用元:Makuake

ルカフェのコーヒーは、世界60カ国で愛されています。
ポッド式コーヒーです。

この美味しさに、嘘はありません。
本田圭佑さんも前面に出て、プッシュしています。
引用元:40代男性めんぼうの本音!話題のサービスや商品の評価やコスパを検証するブログ

ルカフェ

lucaffe(ルカフェ)の特徴

lucaffe ルカフェ 特徴

次に、ルカフェの特徴をまとめました。

コーヒー豆の焙煎からコーヒーマシンの製造まで一環生産

ルカフェ 世界展開

ルカフェは、コーヒー豆の仕入れから焙煎、梱包、コーヒーマシンの製造販売など、全ての工程をイタリアミラノにある自社工場にて行っています。

ルカフェで作られた完成品のみが世界中に販売されています。

上質なコーヒー豆のみを仕入れ/選別/焙煎

コーヒー豆 焙煎

ルカフェでは、オーナー自らが世界中のコーヒー豆の産地に出かけていきます。
コーヒー豆の品質はもちろんのこと、コーヒー園での栽培状況なども確認するなど、厳しい品質面のチェックを行っています。

その後、機械と人の手でコーヒー豆を選別した後、熱風で豆を回し、幅広い温度調整が可能な焙煎機を使って、熟練の職人が天候や温度、豆の量や状態などにあわせた最適な調整を行い、最高の状態で焙煎していきます。

ルカフェの焙煎では、酸化を防ぐための工夫もされているため、品質の劣化をおさえる効果が期待できます。

4種類のコーヒー豆を用意

ルカフェでは、以下の4種類のフレーバーから選べます。

  • 100%アラビカ
  • クラシック
  • コロンビア
  • ヘーゼルナッツ

メンテナンスフリー構造のコーヒーマシン

コーヒーマシン

ルカフェはコーヒーマシンもイタリアで製造しています。
ファミリーモデルが3種類、セミプロレベルが1種類の合計4種類のコーヒーマシンが用意されています。

ステンレス製で汚れに強く、内部のメンテナンスは月1回と必要最小限で済むため、手間がかかりません。

口コミでは、見栄え重視で品質はイマイチといった酷評もありましたが、すぐに壊れるようなお粗末なことはなく、きちんと動いてくれる印象です。

後ろのタンクに水を入れて、カフェポッドをセットするだけで、1杯あたり30秒程度で手軽にコーヒーが楽しめます。

なお、給水タンクはガラス素材を採用していますが、浄水機能などはついていません。
水道水だと絶望的に味が悪くなるということはありませんが、コーヒーにあった水を用意したほうがいいでしょう。

lucaffe(ルカフェ)は定期購入のほうがオトク?

lucaffe ルカフェ 定期購入

ルカフェでコーヒーを楽しむためには、最低でも以下の費用が必要になります。

コーヒーマシン:29,800円
カフェポッド:10,000円(100杯分1セット)
(いずれも税別、送料無料)

一方、定期購入にすると、コーヒーマシンは無料レンタルとなります。

コーヒーマシンでPiccolaゴールド、パールを選んだ場合は、1万円(税別)を初回のみ支払う必要があります。

その後は、100杯分のカフェポッドを最低1セット、毎月、もしくは、2ヶ月に1回のタイミングで受け取る必要があります。
カフェポッドの値段の割引はなく、1セット1万円(税別、送料込)です。

定期購入の間は、電話か問い合わせフォームより依頼することで、何度でもフレーバーを変えることが可能です。

なお、ルカフェの定期購入には、最低購入回数6回のノルマがあります。
6回目を受け取る前に定期購入を解約することはできません。

6回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できますが、全てのカフェポッドを使い終えた後にコーヒーマシンの返却が必要です。

>>lucaffe(ルカフェ)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました