キレイナ(KILEINA)の宅配クリーニングで失敗?評判はどう?

キレイナ KILEINA 宅配クリーニング

他の店舗で断られた衣類や高級ブランド、ドレスなどの難易度の高い衣類のクリーニングを受け付ける「キレイナ」(KILEINA)は兵庫県尼崎市にあります。

しかし、尼崎市にあるキレイナのオフィスに店舗はなく、クリーニング工場や事務処理を行うため、現地で直接、クリーニングの依頼や手渡しは行っていません。
キレイナのクリーニングは宅配のみとなっています。

失敗できない衣類のクリーニングや補修を行えるだけでなく、意外に低価格で依頼できるというのがキレイナの自慢ですが、本当に失敗することなく衣類が戻ってくるのでしょうか?

ただでさえ、宅配クリーニングはクレームが多いため、不安や心配もあるかもしれませんね。
クリーニング中だけでなく、運送中の事故なども心配されます。

実際に、以下のような不安を上げる人もいました。

宅配クリーニングは対面でない分、細かい部分が伝わらなく、テレビでは良いところ撮りが現状のようで 利用した方の不満の声を口コミでよみます。
シミが落ちていない、ボタン外れたままといったトラブルもよく耳にします。

実際に利用するには勇気がいります。

個人店なら対面確認しながらシミ抜きをしてくれるので安心してお願いして保管もしてもらえます。
最近の宅配クリーニングに、その必要性に疑問を持ったりしている人もいることも知って頂きたいです。
引用元:Cleaning Labo.

キレイナの宅配クリーニングについて詳しく調べました。

キレイナ(KILEINA)の宅配クリーニングの口コミや評判は?

まずは、キレイナの宅配クリーニングを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

せっかくアイロンも掛けて、クリーニングできれいにしてくれたのだから、そのままの状態で送ってもらいたいですよね。
そんなとき、大変便利なのが、ハンガーボックス。

縦長のダンボールの中にハンガーが掛けられる棒が付いています。
それに入れて配送してくれれば、畳みじわは完璧に防げるのですが、キレイナにはありません。
引用元:kaji-hikaku.com

普通に綺麗に仕上がっていたんだけど、ぶっちゃけ高品質なのかと聞かれるとそうでもないんじゃない?という感じ。
その辺のクリーニング店とあまり変わんないよ。

仕上がりはとてもよかったですが、次からはもう少し安いクリーニング店を利用するつもり。
引用元:みんなのクリーニング屋さん

キレイナでも落ちないシミはあるんだなと残念でした。
いつもとてもきれいにしてくれてシミ落としでも信頼していたのですが、今回は残念でした。

駄目モトでもあったのですが、キレイナでも駄目なことはあるんですね。
引用元:宅配クリーニングの手引き

インポートの革のコートを依頼しました。
雪の日に着たらシミができてしまって、他店では断られたコートです。
快く引き受けてくれてすっかりきれいになりました。
引用元:革ジャンクリーニングするならココ!おすすめ5選@料金や口コミも徹底比較

愛用していたモンクレールの裾の破れが綺麗に修理されてまた着られるようになった。
技術力の高さを感じた。
引用元:宅配クリーニングおすすめSalon

キレイナ(KILEINA)の宅配クリーニングの特徴

キレイナ KILEINA 宅配クリーニング 特徴

次に、キレイナの宅配クリーニングの特徴をまとめました。

さまざまなクリーニングに対応可能

キレイナの宅配クリーニングは、モンクレールのコートをはじめとした高級衣類が注目されがちですが、それ以外にも、さまざまなアイテムのクリーニングが可能です。

  • カットソー/シャツ類
  • ブラウス
  • ベスト
  • セーター/ニット類
  • トレーナー/パーカー
  • スカート/パンツ
  • ポンチョ
  • ロングニット
  • ジャケット/ブルゾン
  • ワンピース/サロペット
  • スーツ
  • コート
  • タイ
  • マフラー/スヌード
  • 大判ストール/ショール
  • ダウン
  • ドレス
  • コスプレ等の衣装
  • 天然ファー
  • 着物
  • ブライダルベール
  • ブライダルグローブ
  • レザー衣類
  • かばん

など

高級クリーニング店の中では安め

キレイナはチェーン店などと比べると、当然ながら、クリーニング費用は高めです。

しかし、チェーン店などでは引き受けたがらない高級ブランド衣類やコート、ドレスなどのクリーニングを扱う高級クリーニング店の中では、キレイナのクリーニング費用は安めです。

衣類の状態によっても異なるため、一概に比較できない場合もありますが、他店と比較してみるとキレイナの優位性がわかります。

クリーニングだけでなく修復も可能

キレイナは、他店で断られた衣類のクリーニングはもちろんのこと、他店に依頼しても全く改善しなかったシミや臭い、黄ばみなどをきれいに落とせるだけの技術力があります。
これまでに数多くの実績を残してきました。

また、クリーニングだけでなく補修や修復などもオプション扱い(別途料金が必要)で受けられます。

事故発生時の賠償基準

キレイナに依頼した結果、絶対に成功するとは限らず、レアケースとして失敗する場合もあります。

キレイナが行った作業の失敗によって、衣類などが破損したり、使用に耐えられない状態になった場合などは、以下の基準にしたがって賠償されます。

購入後1年未満:購入価格の70%(上限30万円まで)
1年以上2年未満:購入価格の60%(上限30万円まで)
2年以上3年未満:購入価格の50%(上限30万円まで)
3年以上4年未満:購入価格の30%(上限30万円まで)
4年以上5年未満:購入価格の10%(上限30万円まで)
5年以上:購入価格の5%(上限30万円まで)

「購入価格」は、領収書又はこれに準ずるものの記載された金額が基準です。
領収書等がない場合は、販売元(メーカー等)に対して購入価格を調査した価格が「購入価格」となります。

返却されるまでに時間がかかる

キレイナだけに限らず、高級クリーニング店の場合、最適な洗浄方法や補修などを分析するために、現状把握に時間をかけて行うことが一般的です。

このため、キレイナでも、クリーニングを依頼してから、メールで見積もりが送られるまでに1週間程度かかります。

キレイナが提示した見積もりを見て、価格と納期に納得できれば依頼をし、不満があればキャンセルして現状のまま返却してもらうことになります。

返却されるまでの期間は、依頼した商品の品数や状態によって変わりますが、クリーニングのみだと平均2週間、補修や色補正、特殊処理などを行う場合は1ヶ月程度かかります。

見積もりの際に、納期も提示されますので、確認しておくといいでしょう。

キレイナ(KILEINA)の宅配クリーニングの利用の流れ

キレイナ KILEINA 宅配クリーニング 利用の流れ

キレイナは、一般的な宅配クリーニング業者と同じようなフローで利用できます。

支払い方法は、クレジットカード、代引(手数料必要)から選べます。

申込時に希望すれば、送付する際の梱包材をキレイナで用意してもらえますので、ダンボールなどを用意する必要はありません。

返却時はダンボールで送られます。
ハンガーボックスではないため、緩衝材などが入っていますが、衣類など、シワなどが付く可能性はあります。

クリーニング代7,000円以上で送料が片道無料、12,000円以上で完全無料です。
見積もり時にキャンセルした場合は、往復分の送料が請求されます。

>>キレイナ(KILEINA)の宅配クリーニングの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました