オロロジャイオ(orologiaio)の時計修理・オーバーホールは信頼できる?

オロロジャイオ orologiaio

2011年4月に開業したのにも関わらず、東京中野の時計修理専門店「オロロジャイオ」(orologiaio)は、ブランドの正規カスタマーサービス業者よりも安く修理やオーバーホールを行ってくれると評判です。

オロロジャイオは、時計買取のアンティグランデと同じく(株)Altomare(アルトマーレ)が運営しています。

腕時計買取のアンティグランデは評判が悪い?査定が安くて評価が低い?
不要になった腕時計を売りたいと思ったら、どこで売るかが非常に重要です。 最も高値での売却が期待できそうなのがヤフオクやメルカリですが、トラブルに巻き込まれる可能性が低くありません。 出品物の中に偽物が紛れ込んでいることが...

しかし、技術力のない修理業者に依頼すると、修理どころか、更に壊してしまうことにもなりかねません。

オロロジャイオでは、キャリア10年以上の1級時計修理技能士、2級時計修理技能士が対応してくれるそうですが、オフィシャルと比べて信頼できるのでしょうか?

オロロジャイオ(orologiaio)の口コミや評判は?

まずは、オロロジャイオの腕時計修理・オーバーホールを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

全ての対応が遅過ぎ
引用元:google口コミ

腕時計の修理やオーバーホールをベテランの技術者がリーズナブルな価格で提供しているオロロジャイオ。
ロレックスやオメガを始め、スイス製の高級腕時計を多く扱ってきた実績をもっています。

アンティークといった修理が難しい時計や他店で修理やオーバーホールを断られた時計でも相談を受付けている程、技術力には自信をもっているショップです。
引用元:オーバーホール専門店NAVI

無料の宅配キットを申し込むと社名が入った専用の箱が送られてきました。
再利用の段ボールを使う会社もある中でこれは好印象。

でたーーー!時計修理受付シート。
やはり手書きで同じことを書かなければいけません。

見積もり結果は120,000円でした。
うーん、かなり高額です。

メーカー修理では130,000円とびっくりするような見積もりがでましたがオロロジャイオもそれ並ですね。
ちょっとお財布的に厳しいです。
引用元:時計フリーク

ネットじゃなかったら7割は安全です。(保障は無いです)
本気でむかついて金があれば訴えてもよしです
ただしおすめはしません

何回か行ってぱち物と思ったら・・・です
引用元:Yahoo!知恵袋

「オロロジャイオ」はアンティーク時計から高級ブランド時計まで修理・オーバーホールを行っている時計修理店です。
ブランド毎の料金表もありますし、修理事例も記載されているので安心して修理・オーバーホールを依頼できます。
引用元:時計が壊れた?!修理・オーバーホールしてくれるお店をご紹介!

オロロジャイオ(orologiaio)の特徴

オロロジャイオ orologiaio 特徴

次に、オロロジャイオの特徴をまとめました。

店舗/配送に対応

オロロジャイオの時計修理・オーバーホール・外装仕上げは、東京中野のオロロジャイオ店舗と宅配便にて受け付けています。

店舗に足を運ぶことが難しい人でも、宅配便を利用することで依頼できます。
送料無料、梱包材も無料で受け取れます。

なお、輸送中の故障/破損は、運送業者(佐川急便)による最高額30万円の補償のみとなります。
オロロジャイオでは損害保険をかけていません。

高額な時計を宅配便で送る場合、オロロジャイオに依頼するかどうかを事前に検討したほうがいいでしょう。

事前に見積もりだけをしてもらうことも可能です。
見積もり金額に満足できなければキャンセルできます。

さまざまなブランドの修理/オーバーホールに対応可能

ブランド

オロロジャイオでは、10年以上のキャリアを持つ1級時計修理技能士/2級時計修理技能士が作業を行います。
これまでに数多くのブランド/メーカーの時計を修理・オーバーホールしてきた実績があります。

パーツの交換に関しては、基本的には純正品を使用しており、ゼンマイとゴムパッキンは時計業界で一般的に使われているスイス製のものを使います。

古い時計などで純正品がない場合は代替品を使用することがありますが、事前にオロロジャイオの担当者から案内があります。

即日対応は不可

オロロジャイオでは、依頼内容に関係なく、時計内部の確認を必ず行うことから、依頼した当日に修理やオーバーホールを完了することは不可能です。

時計の種類や状態によっても変わりますが、最短でも見積もり完了までに3日、完了するまでに1ヶ月から2ヶ月程度は見ておいたほうがいいでしょう。

費用は正規店よりは安価

オロロジャイオで支払う費用は、正規店に依頼するよりも安く済む場合が多いです。

場合によっては正規店のほうが安いこともあるため、費用が高額になることが予想される場合は相見積もりを取るなどしたほうがいいでしょう。

なお、時計修理店の中には、さらに安価に引き受けるところもありますが、安かろう悪かろうになる場合もあるため、その店舗の評判などは事前にチェックしたほうが安心です。

支払いは現金のみ

オロロジャイオでは、代金の支払いは現金のみとなります。

店舗の場合は、修理完了時に現金での支払いとなり、宅配便の場合は前払い(銀行振込)か後払い(代引き)から選べます。

1年間の修理保証つき(アンティーク時計は半年)

オロロジャイオで修理・オーバーホールを行った時計は、1年間の修理保証(アンティーク時計は半年)がついています。

オロロジャイオ(orologiaio)の利用の流れ

オロロジャイオ orologiaio 利用の流れ

オロロジャイオを利用する際の流れをまとめました。

  • (宅配便で送る場合)梱包材の取り寄せ/受け取り/発送
    (店舗で引き渡す場合)必要事項の記入/時計の引き渡し
  • 見積価格の提示(最短3日、通常1週間~2週間程度)
  • (キャンセルの場合)宅配便で返送/店舗で現状渡し
  • 修理/オーバーホールの実施(3~6週間前後)
  • 作業完了連絡
  • 代金の支払い(店舗受取時に現金払、銀行振込、代引)
  • 宅配便で返送/店舗で引き渡し

オロロジャイオに時計修理やオーバーホールを依頼してから完了するまで、平均1ヶ月~2ヶ月程度は見ておいたほうがいいでしょう。

>>オロロジャイオ(orologiaio)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました