デジタルハリウッド STUDIO by LIGでWebデザイナーは無理?評判は?

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド(デジハリ)といえば、デジタルハリウッド(株)が運営する4年制大学・大学院大学の「デジタルハリウッド大学」をイメージする人が多いですが、その他にも、学習塾などと同じ扱いのクリエイター育成専門スクールを全国主要都市に展開しています。

その中でも、「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」は、その名前の通り、デジハリとWeb制作などを行う(株)LIGが共同で開校したWebクリエイタースクールであり、実質的な運営はLIGが行っています。

Webデザインを身につけてWebデザイナーになることがゴールではなく、Webサイトの編集や記事のライティング、動画や画像などの撮影、さらにはコンテンツ管理や保守などを半年~8ヶ月かけて学びます。

つまり、一人でもポータルサイトやオウンドメディア運営が行えるレベルに到達できるわけですが、全くの未経験者からでも、上達することはできるのでしょうか?



デジタルハリウッド STUDIO by LIGの口コミや評判は?

まずは、「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

通学スクール反対派の意見として、必ず出てくるのが「独学で十分」という言葉。
これは、そのとおりだと思う。

デジハリに通学して、マンツーマン指導・ライブ授業・卒業制作などいろいろやったけれども、そこで得られる知識や技術は、すべて独学でも得られるものだった。

要領の良い人であれば、それはもちろん「市販の手引書」を使ったほうが、圧倒的に早く学習が進む。
とくにデジハリの講義動画は、ソフトの初歩的な操作ガイドに多くの時間を割いている。

「独学で十分」というのは、Webデザインに限らずあらゆる分野のスキル習得に言えることで、司法書士を目指すにせよ小説家を目指すにせよ漫画家を目指すにせよ、独学で得られない知識はない。
引用元:五条ダン

【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】では、映像教材のカリキュラムを採用しているため、ネット環境があればどこでも復習ができます。
なので、地方に住んでいても一見問題なさそうですが、オンラインでの質問対応やカウンセリングなどといったサポートがないため、質問などができません。

教室に常駐している現役クリエイター・デザイナーの講師に直接指導してもらえることが魅力的なスクールなので、通ってこそ真価が発揮されると思います!
引用元:ITでイイミライ

なななんと!LIG運営のコワーキングスペースが使い放題なんだね!
そんなLIGとデジハリがタッグを組んだっていうから、興奮しちゃったんだよ。
転職やスキルアップを目指すWEB関係の人に最適だよね。

なるほど!これはWEB関係者はちろんだけど、これからWEB・クリエイターを目指す人とかWEB未経験者には朗報だね!
引用元:外国人の彼女2.0

最近デザイナーに求められるスキルは高くなっています。
単純なwebデザインだけだと割と誰でも簡単にできてしまう&既存のサービスで作れてしまうからです。

デザイナーで稼ぐには、プログラミングの知識やUI/UXの知識などが必須なんですね。

デジタルハリウッドとLigが業務連携したクリエイター養成スクールです。
併設されている「いいオフィス」も受講生は無料で利用可能なんです。

「いいオフィス」は内装がとてもおしゃれで学習に集中できる環境が整っている他、現役のクリエーターさんの作業場となっているので、今後の仕事の幅が広がる、そんな場所でもあります。
引用元:フリーランスエンジニアNote

Webデザインスクール・プログラミングスクールは誰でも入れる分、熱心に学ばない受講生も多いので、評判が悪くなりがちで、「○○スクール出身者は書類段階で必ず落とす」など偏見に満ちた採用制度を取り入れている会社もあるぐらいです。

しかし、LIGスクールの場合にはLIGの評価が混じってくるので、SNSでもディスられにくく、面接官からも興味を持ってもらいやすいです。

「LIGが実際に現場で使ってるテクニックなども教えてもらってる」「LIGってどんなスキル使ってるの?」「LIGについて質問してみたい」と、どこのWeb制作会社もLIGのWeb開発のノウハウに興味もってます。

LIGのカリキュラムは提携企業のデジタルハリウッドスクールのコンテンツと重なる部分も多いのですが、Web制作会社のLIGがプロデュースしているというのもあって、本家のデジハリよりも、Web制作事業者に面接に行った際に好意的に受け取られる可能性が高いです。

「LIGで学んだ」というブランドは、今後どこのWeb制作会社で働くにしても強力なブランドになるので、値段以上の価値があると感じます。
引用元:カレッジハック

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの特徴

デジタルハリウッド STUDIO by LIG 特徴

次に、デジタルハリウッド STUDIO by LIGの特徴をまとめました。

東京都内に2箇所の校舎

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」は、新御徒町と池袋の2箇所の校舎で学ぶことができます。

古い情報サイトでは「上野」などと書かれていますが、2018年12月18日に上野から(株)LIGの本社がある新御徒町に移転しました。
なお、教室名は「デジタルハリウッド STUDIO by LIG 上野校」のままで変わりません。

4種類のコースを選べる

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」では、以下の4種類のコースを開講しています。

コース名受講期間費用(税別)
Webデザイナー専攻6ヶ月450,000円
Webデザイナー専攻
+WordPress講座
8ヶ月528,000円
Webプログラミングコース6ヶ月450,000円
ネット動画クリエイター専攻6ヶ月300,000円

カリキュラム的には、「by LIG」がついていないデジタルハリウッド直営の「デジタルハリウッド STUDIO」と似ています。
受講費用や受講期間は異なりますが、「by LIG」は東京のみのため、関東地方以外の人が受講する場合はデジハリ直営校を検討したほうがいいかもしれません。

「ネット動画クリエイター専攻」は上野校(新御徒町)のみの開講となります。
その他は上野(新御徒町)・池袋のどちらでも受講可能です。

オンラインスクールと通学を併用

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」は、デジハリ直営校でも使用されている動画講義と、LIG独自の動画講義を併用して学習を進めていきます。

動画講義は、インターネットが繋がる場所であれば、どこでも自由に学べますし、上野(新御徒町)・池袋の各校で自習しても構いません。
Macパソコンが常備されているため、手ぶらで訪れても動画講義が受けられます。

近くに住んでいたら、毎日、通いたくなるのではないでしょうか?

上野(新御徒町)・池袋の各校には、現役のWebクリエイターが常駐しています。
営業時間(平日は12時から22時まで、土休日は10時から20時まで、月曜休み)内は、なんでも質問できます。

また、「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」では講師から対面で教わる「LIVE講義」も行われます。

このLIVE講義は上野(新御徒町)・池袋の各校で受講する必要があるため、遠方に住んでいる人は通いづらいかもしれません。

LIGが主催するイベントの参加費用が無料

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の受講期間中は、Webクリエイター向けに開催されているイベントや講座などに無料で参加できます。

さまざまなイベントや講座が開催されていることから、興味のあるものがあれば、気軽に参加できます。

就職/転職支援サービスが充実

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の卒業生・受講生に対する就業支援は非常に充実しています。

  • (株)LIGの積極採用
  • ワーケットキャリア(求人情報サイト:受講生・卒業生のみが見られる非公開求人多数)
  • 就職・転職支援プロジェクト(レバテックキャリアによる人材紹介)
  • クリエイターズオーディション(採用担当者50社100名を招いた採用オーディション:採用率80%以上)
  • Poole(IT・Web業界に特化した求人サイト)
  • 在宅ワーク・フリーランス支援サポート(クリエイーズマッチ社、つくるFactory)

>>「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました